スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
ディパバリのお米アート@KLCC
- 2012/11/14(Wed) -
今日(11月13日)はディパバリ Deepavali दीपावली Deepawali
ヒンズー教の新年のお祝い

KLCCに行ったら、綺麗なコーラムがありました。

KLCC Deepavali Kolam 1


KLCC Deepavali Kolam 2


KLCC Deepavali Kolam 3


コーラム Kolam

インドで女性が庭などに描く砂絵。元来は米粉、小麦粉(蟻や鳥に奉じる意味)、今日では着色した岩粉、あるいは石灰を使用して吉祥文様を描く。描かれる模様は、幾何学模様や花模様など多岐にわたる。 結婚式など、慶事の際には路面を覆うほどの大きなものが、女性たちの手で作成される。 人がコーラムの上を歩くなどして壊されると、良いことが起きるとされている。

コーラムを描くことは花嫁修業の一つとされ、描かれる模様は母親から娘へと伝えられるため、各家庭ごとに特色があったが、都市部ではこの伝統が廃れている。そのため、文様を保存しようという動き(競技会など)がある。

 タミル地方ではコーラム (Kolam)
 マディヤ・プラデーシュ州、ラジャスタン地方ではマンダナ (Mandana)
 ベンガル地方ではアルポナ (Alpana)
 ウッタル・プラデーシュ地方ではチョウクプラーナ (Chowkpurana)
 カルナータカ州カンナダ語、グジャラート地方,マハラシュトラ地方ではランガヴァリ(Rangavalli)
 アーンドラ・プラデーシュ州テルグ語ではムッグル(Muggulu)
 インド全体、特に北部ではランゴリ(Rangoli)。。。と呼ばれている。

関連記事
この記事のURL | 写真 | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
トラックバック
トラックバックURL
→http://malaysiaboleh.blog70.fc2.com/tb.php/798-ce4a2863
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。