スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
バナナ
- 2010/06/29(Tue) -
banana flower道端に咲いてるバナナの木に大きな花の蕾

どアップで写真を撮って初めて気がつきました。


「そっか~、花びらと花びらの間から黄色い帽子を被って頭を出しているのがバナナの赤ちゃんなんだぁ~!」

「この赤ちゃんの集まりが大きくなって、一房のバナナになるのね・・・。」





banana1 Wikipediaより引用
花(花序)は偽茎の先端から出て、下に向かってぶら下がる。花序は1本の果軸に複数の果房(果段)がつき、各果房には10本から20本程度の果指から成っている。
大きな花弁に見えるのは苞葉で、果指の部分が本当のバナナの花である。
果指一つ一つが一本のバナナに成長し果房がバナナの房となる。
なお、開花は一本の偽茎につき一回のみで開花後は株元から吸芽を出して枯れてしまう。








banana2バナナ (甘蕉、芭蕉実)
英語名:Banana
学名: Musa acuminata、 Musa balbisiana

原産地:熱帯アジア、マレーシア
バショウ科バショウ属の多年草
分類学上は果物ではなく野菜

バナナの豆知識





マレー友がバナナの木の各部分の名称を教えてくれました。

バナナの花の蕾だと思っていたのは、実は
花序(花)= Jantung (ジャントゥン)

果房(果段)= Sisir(シシール) 

複数の果房 = Tandan(タンダン)

果指 (本当の花)= Kincham(ケンチャン)

バナナ =Pisang(ピサン)




関連記事
この記事のURL | 植物 | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
トラックバック
トラックバックURL
→http://malaysiaboleh.blog70.fc2.com/tb.php/755-19480a58
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。