スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
ヘイズ!中秋節のお月様は拝めるのか?
- 2006/10/06(Fri) -
昨日からクアラルンプールの空は、ヘイズ(Haze)のおかげで灰色です。
061006_KLCC

これは 今日午後2時のKLCC。
写真が薄汚れて見えるのは、私のカメラのレンズが汚れているわけでも、フォトエディターで色塗りしたわけでもありません。
スモッグのせいです。

このヘイズは インドネシアの森林火災の煙が 風に乗ってマレーシアまでやって来たためです。

カリマンタン(Kalimantan)や スマトラ (Sumatra)のジャングル奥深くに住む人々は、ジャングルを開拓する時に、木を切り倒すのは大変なので 焼いてしまうのです。
自分達が耕したいところだけ 焼くつもりなんでしょうが、そうは問屋が卸さない。 
大々的な森林火災にまで発展しちゃうんですね。

インドネシアの森林火災によるヘイズ、最近は毎年のように発生してます。

クアラルンプールがこんなに酷いのに、インドネシアに近いサラワクなんかどうなのでしょう?
サラワク州の昨日のAPI(大気汚染指数)は 160~195、ネグリスンビラン州、スランゴール州、ジョホール州は 110位でした。

大気汚染指数110で 空が薄暗くなっちゃう位だから、195になったら 飛行機なんか飛べないんじゃない?
APIが300になると、学校は閉鎖されます。

マレーシアで働くインドネシア人は 約3千万人と推定されています。
そのほとんどがイスラム教徒なので、ラマダンの後のお祭りHari Raya(ハリラヤ)には インドネシアへ里帰りをします。

昨日、インドネシア政府は、このヘイズの状態が改善しなければ インドネシア海軍が マレーシアで働くインドネシア人の輸送を行うと発表しました。

今日は中秋節。
こんなヘイズじゃ 十五夜お月様は見れません。
なんか私、喉と頭が痛いんですが、これってヘイズのせい? 気のせい?

     ===================

大気汚染指数 API (Air Pollutant Index):

「 0~ 50」 - Good       - 良好
「 51~100」 - Moderate     - 普通
「101~200」  - Unhealthy    - 不健康
「201~300」  - Very Unhealthy  - 非常に不健康
「301~500」  - Hazardous    -  危険



関連記事
この記事のURL | マレーシア事情 | CM(5) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
<<マリナ・マハティールのエッセイ | メイン | イタリアン・ムーンケーキ?>>
コメント
--
ペガサスさんv-237
BBCでは放送していたんですか。NHKをいつも見てるわけではないけど、(北朝鮮の核実験のことばかりで)マレーシアのヘイズのニュースを見たことありません。
今朝のヘイズはすごくて、KLCCやKLタワーが全然見えなかったのです。午後になって飛行機がブンブン飛んで、Cloud Seedingをしていました。
それでちょっと雨が降って、今はKLCCが見えるようになりました。でもまだ空気が濁っている・・
2006/10/09 16:56  | URL | 暇人主婦 #-[ 編集] |  ▲ top

-BBCでみました!-
ああ、これねー、BBCニュースで報じてました
単に「インドネシアの山火事が原因で・・」と云ってましたが。。。
マレーシアとしては大迷惑ですよねぇ。
健康にも悪いらしいです。ヘイズがひどい時には、あまり外出しないほうがいいのでしょうね。
ペナン島でも、ときたまへイズに見舞われましたが、これほどひどいのは滅多になかった気がします。
今回はどんなだか、現地の人に訊いてみます。
2006/10/09 09:27  | URL | pegasus8 #g7r.6ZAU[ 編集] |  ▲ top

-はいそう言われていますが・・・?-
いわゆる洪門会の流れである、とされています。もっとマフィアと称される犯罪集団では無く、互助会的性格を持った組織ですよね。マハティールもそうだと言われます。中国では毛沢東、周恩来、小平。台湾でも蒋介石がそうだと言われています。彼らは基本的に孫文の流れを汲んでいるとされているから、そう言われるのでしょう。中国でチンバンが組織されるのは辛亥革命を契機とします。ホンバンは例えば、太平天国の乱を嚆矢とします。台湾の裏社会支配は、今でも洪門会の三合会・至公堂と言われます。その本部はサンフランシスコにあります。
基本は、公権力に対抗するのですが、現在でもその血脈を連綿と伝えているようです。
と、まあどうでも良い知識ですが・・・。
マハティールが唱えた「ルック・イースト」政策などは、あの時点で間違っていなかったと思いますし、そうした他国に学ぶ姿勢は、彼らの本質に根ざした進取の気鋭では無いのでしょうか。
中国の天安門事件の指導者たちが、USAに亡命したルートに一つはマレーシアでした。多くは広州経由香港、そしてUSAでしたが。広州はチンバン支配の行政地区ですからね。間違っているかもしれません。でも一つの論調として捉えていただければ、と思います。
以上でした。
2006/10/07 09:52  | URL | ドラだよ #-[ 編集] |  ▲ top

-ヘイズすごいですね~-
ヘイズ、凄いですね。
日本でもネットではニュースで流れてますけど、写真を見たのは初めてです。

外出する時はマスクした方がいいかもしれませんね~
2006/10/06 22:15  | URL | 2 be happy #-[ 編集] |  ▲ top

-これでは、まだまだ・・・-
ヘイズですね・・・。喉と頭が痛いのはヘイズ症候群ですね?でも、ツイン・タワーが霞んでいてもカメラで写るのだから、まだまだなのでは無いですか。経験したヘイズはもっと凄かったです。インドネシア政府に対して強行突破が必要なのでしょうが、焼畑農業?が必要な経済状態に対して措置は出来ませんものね。KL政府も頭が痛いでしょう。喉も痛くて発言できないでしょうね。
しかし、KL政府は元を糺せば、中国チンバンの末裔・・・。本当に動くのでしょうか?
出稼ぎ労働力はKL経済には、貢献度多いのですか?
2006/10/06 21:23  | URL | ドラだよ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://malaysiaboleh.blog70.fc2.com/tb.php/71-407639bb
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。