スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
ハンカチの花
- 2007/11/07(Wed) -
     コンロンカ


コンロンカ (ハンカチの花)

 学名: Mussaenda parviflora
 科名: アカネ科
 和名 : コンロンカ(崑崙花)、ムッサエンダ
 通称 : ハンカチの花
 属名: コンロンカ属
 原産地: 種子島~台湾
 性状 : 常緑半蔓性低木
 開花期: 通常5月~9月 熱帯地域は一年中


ムッサエンダの名前はスリランカの現地での呼称に由来している
コンロンカ(崑崙花)の名前は、白色の萼片が中国の崑崙山に降り積もる雪に見えることから付けられた

白く見えるのは花でも葉でもなく,萼片の 1 枚が大きくなったもの
この萼片の1枚が花弁状に大きくなり、ポインセチアに似た感じの花になる


熱帯アフリカ、アジアを中心に約200種類が分布する常緑性の低木(1~2m)
日本にも「コンロンカ」「ヒロハコンロンカ」の2種が九州や沖縄に自生


コンロンカ



日本でも多く栽培されている → 育て方は ここ をクリック
  日本で栽培されるものの多くは、
     アフリカ原産のヒゴロモコンロンカとフィリピン原産のフィリッピカの交配種
陽光を好む  耐寒性は弱く、冬は暖かい室内で越冬  
繁殖は挿し木 (・・アパートの塀沿いに植えられているコンロンカ、一枝頂いて挿し木してみようか・・・)


コンロンカの仲間の写真 → ここをクリック


コンロンカを初めて見たのはランカウィ島
ちょっと山道に入ると、白い花をつけた植物がたくさんあります。
白い花だと思ったのは、近寄ってみると葉っぱ(とその時は思った)で、オレンジや黄色の可愛い花が咲いていました。

その頃は、ランカウィの山の中にだけに咲く花だと思っていました。
ブログを始めて、花の写真を撮るようになって初めて、いろんな所で栽培されていることを知りました。



花言葉 : 私に触れないで! 

    可愛い花だと思ってたけど、
      花言葉を知って、ソンボ~ン!  カワユクナ~イ! 

関連記事
この記事のURL | 植物 | CM(3) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
<<猫とブーゲンビリア | メイン | バウヒニア・ブラケアナ>>
コメント
--
v-3 ペガサス師匠へ
私もランカウィ島の山の中で見つけるまでは、全然気づきませんでした。
ジャングルの中に白い花(じゃなくてガク片なんだけど)があると目立つもんね。
ニュースの時にNOVAのロゴが見えるかと待ち構えていたけれど、出てこなかったよ~!
見てみたい。

v-3 ぐらさんへ
花言葉って一体誰が決めるんだろう?
「私を触らないで!」なんて人を寄せ付けないような花言葉は、この花の人気にも影響するよね~。
崑崙山って中国のどこにあるかも知らない。調べなかった・・・ゴメンネ~_(._.)_
2007/11/08 03:21  | URL | ひー #-[ 編集] |  ▲ top

-崑崙花-
あはは、「カワユクナーイ!」って、ヒーちゃん
花言葉はこの花のせいじゃないから・・(笑)

崑崙山に降り積もる雪みたいな花、それで崑崙花ね。

どんな山なのか、想像が膨らみます。
ヒマラヤみたいなのかな?アルプスみたいなのかな?
それとも富士山みたいな山かしら?

↓の香港オーキッドも懐かしいなあ。

2007/11/07 11:04  | URL | ぐら #-[ 編集] |  ▲ top

-私に触れないで-
これは・・・あまり記憶にない花です
というか、私、あまりじっくりお花を見ていないのよねぇ(いかんいかん!)
こんどお花がいっぱい咲いているところに行ったら、気をつけて見てみます♪

ところで、昨日の香港フラッグの花だけど、あの、NOVAのマークと似ているよね、NOVAは青地だけど。
ニュース見てて、びっくり!
2007/11/07 10:41  | URL | pegasus8 #g7r.6ZAU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://malaysiaboleh.blog70.fc2.com/tb.php/593-9cae8e07
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。