スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
レマンのレシピ
- 2007/10/17(Wed) -
ハリラヤのオープン・ハウスで、白いご飯を見たことはありません。
ほとんど昨日ご紹介したクトゥパッか レマン(Lemang)、あるいはナシ・トマト、ナシ・ミニャック、ナシ・ブリヤニといった炊き込みご飯です。

レマンは、竹の中にバナナの皮、もち米とココナッツミルクを入れ、その竹を焚き火でバーベキューして作ります。


Lemang レマン - 竹の中で炊いたもち米     レマンと一緒に食べるおかず
leman      hariraya


lemang2lemang
     竹を上から見た写真


日本で、レマンを作る人はあまり居ないのではと思いますが、レシピを見つけたので、ご紹介します。
バナナの皮を手に入れるのは大変かな?
出来ないことはないんだけど・・・


2007_10oct_17 027




【材料】
   竹 - よく洗って乾かす
   バナナの皮 - よく洗って乾かす
   もち米 - 洗って水を切っておく
   ココナッツ・ミルク




【作り方】
1. バナナの皮を丸めて、竹の内側に貼り付けるように入れる
2. 竹の高さの3/4くらいまで洗ったもち米を入れる
3. ココナッツミルクを、米の表面から6cm上まで入れる
4・ 焚き火をする(あまり火が強すぎると竹が焦げてしまう)
5. もち米が入った竹を上は開いたまま、斜めにして焚き火にかざす
6. 竹の中のもち米が平均的に炊けるように、竹を時々回す。
   (炊き上がるまで約4時間かかる。)
関連記事
この記事のURL | レシピ | CM(4) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
<<猫(=^・^=)はキャンバスなのか? パート3 | メイン | クトゥパッの作り方>>
コメント
--
v-3 みゅうみゅうさんへ
レマンがどうやって焚き火で調理されてるか、今日写真を撮ってきたので、アップしました。
火はああいう感じです。
キャンプでしたら、楽しいでしょうね~。

v-3 nurullyさんへ
なるほど~。、お腹が張るのは、お肉ばっかりでお野菜がないせいだと思ってました。
お肉がパナスなんだ~。
ジャラン・アローにドリアンが今も売ってるけど、ハリラヤのレンダンと食べ合わせが悪いのね。
気をつけなくっちゃ。教えてくれて、ありがとう!
でもなんでパナスなんだろう・・?牛の繁殖期なの?ン・・・?

v-3 ペガサス師匠へ
ココナッツミルクとお米の掛け合わせが苦手なら、ナシラマも駄目?
そういえば、yamaojiさんがもち米とココナッツミルクでできたモン族のおやつをご紹介なさってましたよね?
2007/10/18 02:05  | URL | ひー #-[ 編集] |  ▲ top

-作りたいけど@@;-
難しいかな~~~@@;
いつかキャンプでやってみたいですね!
2007/10/17 17:40  | URL | みゅうみゅう #-[ 編集] |  ▲ top

--
ハリラヤ近くになると道路脇でレマンを売っているのをよく見かけますよね。
あとは牛肉。あちこちで牛肉を売るお店が。
レンダンやカレーにするんでしょうねえ。
ただ、この季節に振る舞われる牛肉は食べ過ぎない方が良いんだそうです。
なんでも「Panas(熱い)」なんだそうですよ。
だから毎年お腹が張ってしょうがないんだわ。
(ただの食べ過ぎだったりして?!)
2007/10/17 11:16  | URL | nurully #EBUSheBA[ 編集] |  ▲ top

-レマン-
タイでは、バナナの皮を使わないの
でもそっくりなのがあるのよ~
ナコンサワン時代は、よく近所から頂いてパクパクしていました~
実はね、、私はココナツミルクで炊いたもち米はちょっと苦手とか思っていたのだけど、、4時間もかかっていたのねぇ。もっとありがたく頂戴するんでした、反省!
2007/10/17 09:24  | URL | pegasus #g7r.6ZAU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://malaysiaboleh.blog70.fc2.com/tb.php/567-faf2bb40
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。