スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
ラマダン
- 2006/09/24(Sun) -
マレーシアでは今日から、ラマダン(Fasting Month,断食の月)が始まります。

ラマダンについては、アラブ・イスラム学院と、ブログ「満月通信」に、とても判りやすい解説があります。


.「ラマダン」とは断食のことではなく、イスラム暦 (太陰暦・Lunar Calendar)の9番目の月の呼び名。 私達が使ってるカレンダー(太陽暦・Solar Calendar)の「9月」、「September」みたいな呼び名なんですね。

.モスリムの五大柱:
     1)信仰の告白(シャハーダ)
     2)礼拝(サラート)
     3)断食(サウムまたはラマダン)
     4)喜捨(ザカート)
     5)巡礼(ハジ) 
「ザカート(喜捨)が給料から天引きされる」と、昔のマレー人の同僚から聞いたことがあります。だから、私はこの五大柱をモスリムの義務だと思ってました。
今までザカートは、「喜捨」というより「布施」と訳していたのですが、これって間違いみたい。

ラマダン中に喜捨を100リンギしようと決めたら、一回で100リンギ全部喜捨するより、3リンギという小額を毎日したほうが良いとのこと。
ラマダン中に 毎日善行を重ねると、その善行に対する報酬が10倍~700倍になって戻ってくるそうです。
なるほど~!
イスラム教徒は、自分に戻って来る報酬・徳を求めて、五大柱の遂行に努めているのですね。


.昨年のラマダン中に、バダウィ首相の奥様Endon(エンドン)さんが乳がんで亡くなりました。
お葬式の様子をテレビで見たのですが、バダウィ首相の悲しみが画面を通しても伝わってきました。
  
バダウィ首相を見て 外人の私までが悲しくなった位なのに、マレーの友人は、「ラマダン中に死ねて幸せだ。ラマダン中に死ぬのは良い事だ。」などと言うのです。
「そんな・・あんなにバダウィさんが悲しんでるのに、エンドンさんだって死にたくはなかったはず。マレー人って理解できない・・・」と思ったものです。 

『ラマダン中には天国の諸扉は開かれ、地獄の諸扉は閉じられ、サターン(悪魔)は鎖に繋がれる』と預言者モハメドが語っています。 
ラマダン中に死ぬと、必ず天国に行けるから、マレーの友人は「幸せなことだ」と言ったのだということがわかりました。


.断食には3つのレベルがある。
 第1段階 - 食べ物、飲み物を断つ
 第2段階 - 悪行を断つ (悪口、不道徳な音楽や映画、セックスなど)
 第3段階 - 心をアラーのことだけで満たす

第1と第2段階の断食はしている人が多いでしょうが、第3段階って、かなり難しそう。

第1段階 - 公の場で食べてるところを見つかったら、新聞に名前が載り、警察(?それともPerkim?)まで連行されるのですが、食べている物を自分で持っていかなくてはいけないそうです。
でも、いまだかつて 食べ物持って連行されてる人 見たことありません。

昨年のラマダン中、お昼にニョンニャ・レストランに行ったら、マレー人のおじさんが一人でテーブルに座ってました。
「あのマレーおじさん、断食してないんだ・・」と思ってたら、そのおじさんとバッチリ目が合ってしまいました。
そうしたら、そのおじさん、ソソクサと立ち上がり、お店から出て行ってしまいました。
なんか、私、悪い事しちゃったみたいです。別に咎めてるつもりはなかったんですけど・・・

おじさん、罪の意識を持ちながらも、空腹に耐えかねてコソコソとレストランに来たのに、私が見つめてしまったために、居心地が悪くなって出て行ってしまったのでしょう。


まだマレーシアに来てまもない頃、ラマダン中の断食明け(Break Fast, Buka Puasa)の時間にマクドナルドに行ったことがあります。

断食明けまでまだ10分位あるのに、店内のテーブルはハンバーガー・セットを目の前に置いたマレー人で一杯。
それに、カウンターの中の従業員も自分達の食べ物を用意するのに忙しくて、そんな時間に来た客なんて 相手にしてくれない。

テーブルについてる皆さんもファスティングで疲れているため、目がうつろ。おしゃべりもせず、唯ひたすら日没を待っていました。

なんだか、普段のマックとは全然違う、異様な雰囲気。
それ以来、ラマダン中の日没時間にはファストフードやフードコートには行くことは止めました。

皆、冷えたハンバーガーとポテト、そして冷たいコーラが断食明けの食事なんですね。
胃に悪いんじゃないの?

断食明けにはデイツ(なつめやし)とジュースまたは胃に優しいスープが良いとされています。
そうやって断食を解いた後は、礼拝を行い、その後に食事をするそうです。


【 私的デイツの食べ方ご紹介 】
デイツの種を取って、そこにバターを詰め込む。→ 食す → 美味しい!

マーガリンじゃなくってバター、無塩バターも駄目。塩入バターじゃなくっちゃ美味しくない。
コレステロール値、体脂肪率の高い人は数を控えめに。
でも私、平気で20個くらいは食べてしまいます。本当に美味しいんです!

是非、試してみてください!

関連記事
この記事のURL | 宗教 | CM(6) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
<<マレーシアの称号 Part 1 | メイン | マレーシアの英語>>
コメント
--
v-3 ftrainさんへ
そうなんです!最初はビックリ v-405 でした~!
あの異様な雰囲気は、モスレム主導型の多民族国家ならではのものでしょうね。
2007/09/12 14:17  | URL | ひー #-[ 編集] |  ▲ top

-貴重な体験談をありがとうございます-
ラマダンのことを調べていてたどりつきました。マックの話、面白いですね。目に浮かぶようです。
2007/09/11 22:11  | URL | ftrain #1wIl0x2Y[ 編集] |  ▲ top

-そ、そうです-
その丸いやつだと思います。私の記憶ではその丸い形が消え去っていました。思い出せて嬉しい!
デイツにバターお、おいしいです。この風味でクラッカーのディップに応用させていただきます。この食べ方はご自分で思いついたのですか?おいしいもの情報期待しています。またおじゃまさせてください。
2006/10/03 11:19  | URL | ま #qbIq4rIg[ 編集] |  ▲ top

-明日デイツとバターを買ってきます。。。-
はじめまして、デイツとバター試してみます。美味しそうですね!
日本ではあらかじめレーズンが練りこんであるバターを8ミリ位に切って食べるのが好きでした。たしか小岩井ブランド。。。
2006/10/02 22:29  | URL | ま #qbIq4rIg[ 編集] |  ▲ top

-知らなかったです!-
ソンティ陸軍司令官ってタイ史上初めてのモスレムなんですってね。
全然知りませんでした!!!もうびっくりです!!
凄いですねぇ。。(絶句)
タイ南部では、イスラム原理主義との闘いが激しいときに。。。。。。。
えー、サウジにいたときは、外出時はアバヤ(黒装束)を着用してましたが、コンパウンド内では、フツーの服でした。アバヤは、下はパジャマでもいいので便利なんですけどねー(笑)
2006/09/25 05:38  | URL | ペガサス #g7r.6ZAU[ 編集] |  ▲ top

-ラマダン-
また来ちゃいました(笑)
ラマダン、懐かしい!
実は三年半、家人の赴任に伴いサウジアラビアに住んでいました
と言っても、外国人居住コンパウンドに住んでいたので、ラマダン中でも、三食戴いてました
イスラム教は戒律が厳しいので、大変ですよねぇ。
いろいろ情報、勉強になりましたv-237
2006/09/24 08:47  | URL | ペガサス #g7r.6ZAU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://malaysiaboleh.blog70.fc2.com/tb.php/54-de9af81d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。