スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
再手術後4日目のマハティール博士
- 2007/09/27(Thu) -
マハティール博士の手術後の様子を綴ったマリーナ・マハティールさんのブログ Rantings by MM の翻訳です。


20079月26日(水) 
再手術後4日目

午後5時36分更新

グッド・ニュースです! 今日の午後2時半に、父につけられていた人工呼吸器が外されました! Alhamdullilah! (アルハンブリラー!)  もう父が自分で呼吸できるってことです。 ヤッタ~! それに、まだあります。 父はちょっとだけだけど、しゃべれるようになりました。 ヤッタ~! ヤッタ~! 

だからこれからは、父が回復に向けて頑張るように、そして体力をつけるように励ますことが必要です。 体力をつけるということは、フィジオセラピー(リハビリ)を出来る限りすることです。 心臓病を患ったことがある方、親戚に心臓病患者が居る方は、父がこのリハビリで咳をしなければならないことをご存知でしょう。 全然楽しくないことなのですが、肺の師管部を一掃するためには必要なことなのです。

多分、今夜、母は父にアイスクリームを与えるんじゃないかと思うのですが・・・



※ マリーナさんはマハティール博士のことを Dad (ダッド=パパ、お父さん)、母親のシティ・ハスマ夫人を Mum (マム=ママ、お母さん) と呼んでいますが、 「父」、「母」 と訳しています。
関連記事
この記事のURL | Tun Dr. Mahathir | CM(0) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
<<教会の花 | メイン | 再手術後二日目のマハティール博士>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://malaysiaboleh.blog70.fc2.com/tb.php/539-72c21114
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。