スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
トゥンクーとFederal Hotel
- 2006/08/16(Wed) -
フェデラル・ホテルは、1957年8月31日の独立祝典に出席する、外国からの招待客の宿泊のために、トゥンクーのリクエストによって建設されました。

そして独立祝典の3日前にフェデラル・ホテルは公式に開業しましたが、トゥンクー自身がその式典に立ち会っています。

フェデラル・ホテルは、当時のマレーシアでは最高のホテルでした。
          FederalHotel


1957年8月31日、メルデカ広場 - トゥンクーは右手を高く揚げて、感極まった声で 「Merdeka!  (メルデカ・独立) Merdeka!・・・」 と7回、掛け声をかけました。


フェデラル・ホテルの前に建つトゥンクーの銅像は、その時のトゥンクーの姿勢なのです。       
          TunkuAbdulRafmanStatue

【2007年11月20日追記】
トゥンクーの銅像はいつの間にか無くなってしまいました。




ホテルのロビー奥には、その祝典の様子が窺える写真が壁一面に貼ってあります。
        
FederalHotelLobby
2006年12月15日追記-もうこの写真は取り外されています。



このホテルはトゥンクーのお気に入りで、最上階の回転レストラン (18階) には足繁く通ったそうです。

昨年、マレーシア独立そしてホテル創立48年を記念して、 ”Favourite dishes from Tunku's kitchen" というクックブック (お料理の本) が出版されました。(写真は続きにあります)

Tunku Datin Paduka KhadiahとTunku Mukminah Tunku Mohd Jiwa(トゥンクーの娘トゥンクー・ダティン・パドゥーカ・カディアーと姪のトゥンクー・ムクミナー・トゥンクー・モハド・ジワ)がその本の編集に協力しています。

クックブックのレシピには、Daging Bakar、Ayam Golek, Udang Goreng Asam,   Ketam Masak Pedas,  Dried Fish Curry with Pineapple/Brinjal, Otak-otak、 Anchovies with Petai, といったマレー料理の他に、Roasted Prime Ribs with Yorkshire Pudding,  English Truffle,  Casserole of Chicken with Fried Potato、 Cream of Mushroom Soupといったトゥンクーが好んだイギリス料理も載っています。

また、トゥンクーをよく知る人達が語るトゥンクーの微笑ましい逸話も所々に載っています。

このクックブックは60リンギットで、本屋さんで購入できます。


トゥンクーは, “Bapa Malaysia” (マレーシア建国の父)と呼ばれ、マレーシア国民に愛されています。

トゥンクーが 「マレーシア建国の父」 なら、Tun Dr. Mahathir (ドクター・マハティール) は 「マレーシア革新・開発の父」! (だと思いませんか?)

首相に就任する前は、開発途上国というか、後進国だったマレーシアを在任中の23年間でシンガポールと肩を並べるほどの国に進歩させたドクター・マハティール。
トゥンが “Bapa Inovasi” (革新の父) なんて呼ばれて、皆から慕われる日は来るのかなぁ・・・?


The Federal Kuala Lumpur Hotel
35, Jalan Bukit Bintang
55100 Kuala Lumpur, Malaysia

Phone : +6 03 2148 9166 Fax : +6 03 2148 2877
Email : reservations@federal.com.my

フェデラル・ホテルへのアクセス地図
Federal Hotel Access map


Favourite dishes from Tunku's kitchen
Tunku’s Favourite

この記事のURL | ホテル | CM(3) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
<<イスラム教徒の罪 Khalwat | メイン | 日本人が遭遇しやすい犯罪>>
コメント
-歯医者の件-
色付きの文字どうもお手数おかけしますが、9月のカムバック時でも構いませんので、どなたか知人の方などから情報を入手していただけると、すごく嬉しいです!
歯抜かれちゃったらオシマイですので。
カンパニードクターでもソンナなのかぁ。(怖)
2006/08/23 11:01  | URL | 同じく在住者 #-[ 編集] |  ▲ top

-歯医者-
コメント、ありがとうございました。

以前、マレーシア企業にお勤めしている時に歯痛で、カンパニー・ドクターにただだからという理由だけで行ったら、ひどいやぶ医者で「抜くしかない。」とまだ治療可能な歯を失ってしまいました。
帰国してから日本の歯医者さんに「なんてことを・・・!」と絶句されました。

それからは帰国するたびに歯医者に行くようにしていますが、やっぱ虫歯とか我慢できませんよね。

KLには日本人の歯医者さんが居るって、聞いたことがあります。
あいにく、今日本に帰省中ですので教えてくれた友人と連絡できません。
9月になったらKLに戻りますが、それまで我慢できないでしょう・・・?

誰か、上手な歯医者さんをご存知の方、いらっしゃいませんかぁ?
教えてください。
2006/08/22 21:43  | URL | 名無しの権兵衛さん #-[ 編集] |  ▲ top

-同じく在住者ですが-
露天商の件、ホント頭に来てます!違法に売りつけてるくせに、ナンダ。

今回は、別件なんですが、市内でまともな歯医者を探しています。ご存じないですか?
というのは、外観立派にクリニック営業していても、実は無認可の不法医師なんていうのがKL内に乱立していると聞いて、引いてしまってるんです。
駐在者の間での評判の悪くないデンティストを、口コミで見つけられれば、安心して通院可能かと。
次回の帰省までは引き伸ばせそうにないです。
イタイ。。。。。。。。。。
2006/08/20 17:43  | URL | 名無しの権兵衛さん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://malaysiaboleh.blog70.fc2.com/tb.php/39-bd5ca814
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。