スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
ランカウィのサル
- 2007/04/16(Mon) -
monkeys at datai golf
ランカウィ島では、ちょっと山道に入ると 必ずと言っていいほどお猿さんに出会います。


何処にでも居る茶色いサルと、人里離れたジャングルに居る黒いサルを見ました。 


黒いサルは、写真を撮ろうと近寄ると逃げて行ってしまいます。 これは黒いサル 



【追記】
ドイプイの耳yamaojiさんが これは「ダスキールトン」という種類のサルだと教えてくださいました。
英語名はDusky Leaf Monkey
ピンボケなしのダスキールトンの写真は  でご覧になれます。

 


黒いサルの赤ちゃんは茶色です。
反対に、茶色いサルの赤ちゃんは黒っぽい色でした。

この茶色のサルの名前は マカクザル (Macaque Monkey) 

茶色いサルはビーチの岩場や砂浜にも居ました。
(写真はクリックで拡大)
animal9  animal5

 

茶色いサルは、食べ物を貰い慣れているせいか、人間を全然怖がりません。
道端にサル軍団が居るから、写真を撮ろうと車を止めると、食べ物を貰えると思って寄ってきます。

monkeys on the car roofパシャリ、パシャリに夢中になっていたら、なんか窓の上に影が・・・赤ちゃんを抱いたお母さん猿が車の屋根に!!

びっくりした~
食べ物がないとわかると すぐに降りてくれましたが・・・ 何も貰えなくて腹が立ったのか、ウィンドウにおしっこして行きました。



animal7 ホテルの敷地内にもお猿さん達が出没します。

お部屋には、出かける時は窓はちゃんと閉めるように、お猿さんには餌をあげないように、と注意書きがあります。
animal8

でもあげる人がいるんですね~。
食べ物を貰おうと2階まで登っていくお猿さん   

 



20070415212253.jpganimal4道路の真ん中に座りこんでる一匹のお猿さんがいました。

近寄ってみると、怪我をしています。大人のオス猿です。
ボスの座獲得闘争に負けて、群れを追い出されたのかな・・・?
車が近寄っても 動こうともしません。
animal10
自分で餌を探す気力もないのかな・・・と持ってたナッツやビスケットをあげました。
なんだか、食べ方もすご~く哀れ。
この先、大丈夫なのかな・・・と心配になります。

animal6
この怪我したお猿さんほど哀れではないけれど、一人ぼっちのハグレ猿に何回か遭遇しました。
そういうお猿さんには、いけないとはわかっているけど、何かあげてしまいます。



関連記事
この記事のURL | 動物 | CM(7) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
<<ランカウィの動物 | メイン | ランカウィ空港にて>>
コメント
--
v-135 ペガサス師匠へ
早速、試したらできました~!
ありがとうございました!!
ブログ始めてもうすぐ一年になるというのに、最近、リアルタイムプレビューの使い方を発見したばかりです。
遅いよね?
ペナンのお友達に↓のサル撤去法を教えてあげたら?

v-135 マサラッキさんへ
アハハ・・ばら撒かれた人は可哀想だけど、おかしい。
食べ物がなかった腹いせ?
あのね、友達の家(5階建てアパート)にもサルが来て悪さするからって、ビール缶開けて置いといたら、それ持って屋根の上で飲んで、サルが酔っ払ったんだって。
それ以来、サルはあまり来なくなったって言ってたよ。
サルはアルコールに弱いのね。私みたい。
マサラッキさんって、つよそー・・・

v-135 kikiさんへ
エゾじかって大きいんですよね?
大きくて角もトナカイみたいに大きく張ってなかったっけ?
それでも、あの大きくて静かな目で見つめられたら、私もkikiさんみたいにうれしくなっちゃうかな・・・

v-135 あひるさんへ
車の中から、地元の人がサル軍団にえさをあげてるのが見えました。
お猿さんたちは、並んで座って、えさを投げて貰うのを待っているんです。
いつもそうして貰っているのでしょうね。
ボスざるが子ザルや若ザルを押しのけて、えさを独り占めするのが多いサル軍団。だから、それを見てびっくりしました。
びっくりして、写真撮るのを忘れました。

2007/04/17 03:49  | URL | 暇人ひー #-[ 編集] |  ▲ top

--
かわいい お猿さんたちにはつい エサあげたく
なりますよね。

私も時々 GASING-HILLのお猿さんに
パンやお菓子を持って行きます。
子供猿がとってもかわいいの~♪
2007/04/16 21:50  | URL | あひる #.2cgsHzE[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは-
私もついつい挙げてしまいたくなる気持ち
よく解ります!
北海道で、エゾシカが寄ってきたときは
うわ~バンビみたい!とあげそうになったのですが、
現地の方に「餌をもらえるから車を怖がらなくなって
轢かれちゃうのも多い」ときいてぐっと我慢しました。

でも、かわいいお猿さん、いっぱいですね!
2007/04/16 10:33  | URL | kiki #-[ 編集] |  ▲ top

--
もうずいぶん昔ですが、マレーシアのティラティンビーチにある
CLUB MEDに泊まった時、やはり「猿、注意」の張り紙が・・・
私達はスタッフにも散々言われたので、窓は開けませんでしたが
別の部屋の人が、小窓を開けていたようで、そこから猿が
進入していたのを発見!
食べ物ではなく、洋服を持ち出してばら撒いていましたv-12
たぶん、部屋には食べ物置いてないんじゃないかな~?
オールインクルージブのリゾートだから・・・

CLUB MEDまた行きたいな~
なんと言ってもワインやビールが食事時なら
飲み放題ってのが、私には嬉しかったv-10
2007/04/16 07:57  | URL | マサラッキ #8Rgtr7jg[ 編集] |  ▲ top

-猿ものは追わず-
マレーシアって猿が多いですね!
ペナンの友人は、コンドの10階くらいに住んでるのに、窓を開けておくと、猿がきて、テーブルの上の果物とかを盗んでゆくそうです。彼女いわく、猿ものは追わずで、諦めるそうですが・・

はぐれ猿くん、σ(・・*)でも何かあげたくなると思う。ましてや怪我をしてたら可哀想!

*「続き」の取り消し方法
カーソルを、本文の最後にもっていって送信すると、「続き」の設定は消えますよん
2007/04/16 07:48  | URL | ぺがさす #g7r.6ZAU[ 編集] |  ▲ top

-yamaoajiさんへ-
早速教えていただいたダスキールトンの名前を追加しました。
アッサムモンキーは、写真を調べてみたら、ちょっと見かけが違うような・・・またKLに帰ったら、調べてみます。
ありがとうございました!
2007/04/16 02:46  | URL | 暇人ひー #-[ 編集] |  ▲ top

--
いいなー、お猿さんも見れてー。
黒いお猿さんはたぶん ダスキールトン だと思います。
あとのは、アッサムモンキー では?
何かを出してしまう、せざる終えない、その気持ちyamaojiには痛いほどわかります。
ハグレ猿はオスに生まれたからには避けて通れない試練ですね。
強いオスだけが子孫を残せるのが野生の掟ですから。
ドイプイの山奥には野生ザルがいまだにいると村人が言っていました。
2007/04/16 01:55  | URL | yamaoji #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://malaysiaboleh.blog70.fc2.com/tb.php/368-3a36bf95
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。