スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
観光相の暴言パート2
- 2007/03/14(Wed) -
20070312TengkuAdnan 
昨日は、トゥンクー・マンソー観光相の暴言、そしてそれに対するブロガーの怒りをお伝えしましたが、どうしてそのような事態になったのか、色々なブログを読んでいくうちにわかりました。 

マレーシアの旅案内の番組を作るためにやってきたインドネシアのSCTV(テレビ局)の番組スタッフは、マレーシア観光省と事前に打ち合わせをしていたにも関わらず、連れて行かれた場所が撮影禁止だったり、ガイドや観光省担当者の不手際が多かったりと、撮影に非常に苦労したようです。
 
その旅番組の女性司会者(Nila Tanzil)がマレーシア滞在中の出来事を、ブログに書いたのですが、観光相はその投稿に腹を立てて、昨日の暴言を吐いたようです。

彼女のブログを読みましたが、マレーシアをけなすこともなく、ジャーナリストらしく感情的にならず、節度ある文章でした。 同行したカメラマンのブログもあります。マレーシアで起こったことが正直に書かれています。

官僚主義が、マレーシア観光省の効率性を下げているのがよくわかります。 英語のブログです。 この二つのブログも読んでみてください。

 

今日はマレーシアのブロガー達の怒りをお伝えできれば、と思います。
が、その前に、このトゥンクー・マンソーとはどんな人なのか、よくわかるブログの投稿がありましたので、それを訳したいと思います。

Malaysia Tomorrow


Tengku Adnan


この人はいったいどんな人なのでしょう? 

ダトー・アドナンは1950年12月20日午前6時10分にマラッカで生まれました。(出生証明書番号-100502)
生まれた当時の名前は、単なるアドナン・ビン・マンソー。
1962年12月時点では、ダトー・アドナンは普通の身分証明書(IC番号4079409)に満足する12歳の少年でした。

しかし、1972年10月3日、彼は名前をトゥンクー・アドナン・ビン・トゥンクー・マンソーと変えてしまったのです。 
マラッカのスルタンの第三代継承者であると申し立てて、父親の身分証明書の名前までトゥンクー・マンソー・ビン・トゥンクー・ババと変えてしまいました。

彼はトゥン・マハティールが首相だったころ、アムノー事務局長でした。
ビジネスマンでもあるダトー・アドナンは、タンスリ・ビンセント・タンがプロジェクト(大事業)を取得する際の政府との架け橋でもありました。

巷の噂では、ダトー・アドナンはベルジャヤ・スポーツ・トトの株をシムセック・ノミニーズ社のSPVを利用して350万株所有しているそうです。
スポーツ・トトは全国に681店舗あり、海外でもフィリピンとガーナの二ヶ所で運営しています。

その昔、ダトー・アドナンは、タンスリ・ビンセント・タンやパハン政府と共に、PASDEC社のSPVを利用してブキッ・ティンギ・リゾートを保有していましたが、世間からの強い圧力のため、2003年5月23日に所有株を手放しました。

マレーシアには、イスラムを理解して貰おうと世界中に赴く立派な首相に恵まれている一方で、首相の評判を台無しにするようなヘマをしでかす大臣もいます。 
彼は前回の選挙で大臣から外されましたが、内閣改造後に呼び戻されたのです。 最終的にはどうなることやら・・?

彼のトゥンクー称号についてとやかく言う人が居たら、教えてあげてください。 彼のダトー・スリ称号は、トゥンクー称号の前に付いています。 それがすべてを物語っているでしょう。



 Tengku Adnan bin Tengku Mansor → トゥンクー・アドナン・ビン・トゥンクー・マンソー
 Tengku Mansor bin Tengku Baba → トゥンクー・マンソー・ビン・トゥンクー・ババ
 Berjaya Sports Toto  → ベルジャヤ・スポーツ・トト
 Tun M → Tun Mahathir → トゥン・マハティール
 Setiausaha Kerja UMNO → アムノー事務局長
 UMNO → United Malay National Organization → 統一マレー国民組織
 Cimsec Nominees Sdn Bhd. → シムセック・ノミニーズ社 
 Tan Sri Vincent Tan → タンスリ・ビンセント・タン(Vincent Tan Chee Yioun)  
                   マレーシアの大企業Berjaya Groupの会長 
 Bukit Tinggi Resort → ブキッ・ティンギ・リゾート
                   現在はBerjaya Hillsと呼ばれている。ベルジャヤ・グループが開発。
 dato’ seri → ダトー・スリ

 SPV → Special Purpose Vehicle
    → 「証券発行体」。 不良債権処理を促す「特別資産会社」。 
       2003年にSPV法が制定された。 
       シャリア法により利息を受け取れないイスラム教徒の便宜を図るもの。
 彼のダトー・スリ称号は、トゥンクー称号の前に付いています
    → マレーシアの称号 Part 1(2006年9月25日)を参照



「続き」は、トゥンクー・マンソーの暴言に対するマレーシア人ブロガーの投稿リンクです。 怒りの鉄拳




英語ブログ  
 susan loone-ブロガーの結束 
     観光相の暴言に対するブロガーの投稿をすべてリンク!
 IWD: Tengku Adnan whacks women bloggers
 And just when we thought we were getting somewhere…
     マハティール博士の長女マリーナ・マハティール氏のブログ
 Lying Women Bloggers Tengku Adnan Said So 
     ジャーナリスト 昨年までNSTに27年間勤務 現在は出版社の編集長  
 myAsylum-10,000liars
     観光相を皮肉ったポスターが面白い 
 Research on Malaysian Bloggers -80% of unemployed bloggers are women?
 The Face of New Politics
     国民正義党(KEADILAN)女子部長のブログ
 A no-brainer
     マレーシア英語で観光相を皮肉っています
 A Poem to the Minister
     自作の詩で観光相の女性論に反論     
 A Scandal of Visit Malaysia Year?
     16歳の少女ブロガー 
 All Bloggers Are Liars ?
     統計学的見解から突っついてます
 Another FOOT & MOUTH Disease Carrier.
     観光相は「手足口病の保菌者」だって・・・暴言は「口から下痢」だって・・・
 Another Smart Minister in Malaysia
     中国の諺「lampaが重いと泳げない」を引用して
 APA DIA TENGKU NAN?
     マハティール元首相が言論の自由を統制した理由
 Blog? or War?
     C4はないけれど、ブロガーは手強い対戦相手
 Malaysia Bodoh
     過激な発言そして過激な写真・・・
 poster by rikey.
     皮肉満載のポスター


マレー語ブログ   
 Adnan Mansor Penipu
 Adnan Mansor Penipu  
 Adnan: Bloggers Are Liar
 Aku Bukan Wanita Penganggur!
 at the back of my mind
 Blogger anti Perpaduan
 Bloggers = Liars, Unemployed?
     このブロガー、日本語できるのかな・・・?
 Bloggers = unemployed women = liar
 Bloggers Adalah Pembohong, 80 Peratus Dari Mereka Wanita Menganggur
 Bloggers adalah pembohong? WTF! 
     このマレー語は簡潔明瞭、辞書があれば私にも理解可能かも・・・
 Menteri tidak empati wanita, mirip dinosaur!
 Penipu
 Penyakit kaki di dalam mulut

中国語ブログ
 天馬行空 + 妙想天開
 声援本地博客 . 捍卫网络言论自由!


ブログがトゥンクー・マンソー観光相の暴言の引き金となった NilaTanzil さん。
彼女の大事なパートナーであり、シドニー出身のオーストラリア人ジャーナリストである Morgan Mellish さんは、先日ジョクジャカルタで起こったガルーダ航空機の炎上事故で亡くなられたそうです。
ご冥福をお祈りいたします。
関連記事
この記事のURL | 政治家・歴代首相 | CM(8) | TB(1) | ▲ このブログのトップページへ
<<世界初!海賊版CD捜査犬 | メイン | 観光相の暴言パート1>>
コメント
--
v-135 Zairulさんへ v-135
ウワッ、マレー人によるマレー語講座だ!!嬉しぃ~v-363
なるほど~!
xmau ← これなんか見ても、なんだかさっぱりわかんなかったの。
ただでさえ、マレー語はter-、berー、men-なんかがついて辞書で単語探すのも大変なのに。
だから、とっても嬉しいです。
どうもありがとうv-364 v-218
 
2007/03/20 13:31  | URL | 暇人ひー #-[ 編集] |  ▲ top

--
ず~っとマレー語でブログ書いてたから、まさか日本の方が読むとはぜんぜん思いませんでした :P ここで、早速マレー語講座(ウェブ編)

マレーシアではパソコンを使うよりも、携帯電話でメールのやり取りをよく使われる(日本もかなぁ~?)。携帯をつかったら、使用できる文字数が限られるので、できれば、一つのメールで、なるべく文字数を節約するのはマレーシア人の心です(笑)なので、長いマレー語の文章、単語、文字数を短くするのはほとんどだと思います。その影響で、パソコンを使っている時もつい短くします。
例えば:
yg → yang の略
nk → hendak / nak / mahu の略
tak → tidak の略 ( "x" と書いている人もいる。例えば、xmau → tidak mahu、xgi → tidak pergi など )

ちょっとわかってきたのかな?続編また書きます v(^:^)
2007/03/20 10:01  | URL | Zairul #-[ 編集] |  ▲ top

--
v-135 Zairulさんへ
この人、名前がマレー人みたいだけど、日本語は日本人みたい・・・と、思わずザイルルさんの所へ飛んでって、書きコしてきちゃいました。v-411
これからも、ヨロシク~、仲良くしてね!v-434
2007/03/18 23:34  | URL | 暇人ひー #-[ 編集] |  ▲ top

--
"辞書があれば私にも理解可能かも・・・"

若者風のマレー語をつかって、すみません.. v-221
2007/03/18 11:24  | URL | Zairul #-[ 編集] |  ▲ top

--
v-135 マサラッキさんへ
>苦言に耳を傾け、わが身を振り返る事も出来ない人が
人の上に立ってはいけません
さんせ~い!

v-135 yamaojiさんへ
>英語、中国語でもリンクされていて怖くないのでしょうか?
さぁ、今は何を聞かれても「ノーコメント!」らしいですよ。

v-135 dorothyさんへ
>ベストカップルの引き裂かれた愛が涙を誘いますが、必死に悲しみを乗り越えようとする彼女の健気さがいじらしいですね。
ジョクジャカルタに行って、遺体を見て、本当に彼が逝ってしまったことを実感して、悲しみにくれているそうです。もうこんなおっちゃんのことなんて、ぶっとんじゃってるんじゃないかな・・・
21日にシドニーのSt Andrew's Cathedralでメモリアル・サービスがあるようです。きっと彼女も行くんでしょうね。v-409
2007/03/15 21:45  | URL | 暇人ひー #-[ 編集] |  ▲ top

-たった-
一人の女性ジャーナリストの、ちょっとした批判に感情的になったんですね。
一人なのに、あたかも全ブロガーにしてしまってるところは、まるで、世間知らずのオバサンのヒステリーみたいです。
Nila Tanzilさんのブログも見させてもらいました。
ベストカップルの引き裂かれた愛が涙を誘いますが、必死に悲しみを乗り越えようとする彼女の健気さがいじらしいですね。
2007/03/14 19:22  | URL | dorothy #-[ 編集] |  ▲ top

--
そうっだたんですか。
タイでも環境局の官僚がチェンマイのヘイズ問題で 市民の要望でインフラの整備を、、、なんて言っちゃったもんだからチェンマイの市民団体が抗議の為にバンコクに行っています。
英語、中国語でもリンクされていて怖くないのでしょうか?
この方は。

2007/03/14 19:16  | URL | yamaoji #-[ 編集] |  ▲ top

-やれやれ・・-
背景がよくわかりました。
観光省の不手際を女性(しかもインドネシア人)に暴露され
ご立腹ってーことですか・・・v-12
たぶん、ご自分(観光省)に落ち度はないと思っていらっしゃるんでしょうね。
苦言に耳を傾け、わが身を振り返る事も出来ない人が
人の上に立ってはいけませんv-13
2007/03/14 07:49  | URL | マサラッキ #rIUCOUnk[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://malaysiaboleh.blog70.fc2.com/tb.php/326-76f43f90
-世の中に敏感に反応!!情報提供満載!!-
浩二ペルー戦に招集、初のオシム日本 …
2007/03/14 12:02  情報NAVIGATION ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。