スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
Year of the Pig にちなんだ慣用句
- 2007/03/01(Thu) -
今年の干支は亥 (Year of the Boar)ですが、英語では豚年 (Year of the Pig)と言います。

今日のスター新聞に、Pigを使ったイディオム(Idiom=熟語)が載っていました。

知らなかったイディオムもあるし、面白かったので、投稿することにしました。
  
覚えておけば、英検やTOEICに出てくるかも・・・



豚さんは、英語の比喩的表現が多くあり、ペットとしても人気があがってきていますが、一般的には汚い、欲が深い、怠け者といったイメージが強いようです。もしかして今年は、pigを使った称賛フレーズが生まれて、豚さんのイメージがアップするかもしれません。


 To pig out   → 食べ過ぎる事、またはガツガツする事
   例文: John diets all week and then pigs out on Sundays.
       → ジョンは一週間ずっとダイエットするけど、日曜だけは思う存分食べることにしている。

 A pig in a poke → 実体の判らない怪しげな購買品
   例文: Buying goods online is just like buying a pig in a poke.
       → オンライン・ショッピングは、袋に入った豚を買うのと同じことだ。
       Buy a pig in a poke  ← 袋(poke )に入った猫を、確認せずに豚だと思い込んで買ってしまったことが語源。
       
 To bleed like a stuck pig  → 多量に出血する。多量の血を流す。
   例文: I cut my hand on a piece of broken glass and bled like a stuck pig.
       → 割れたグラスで手を切ってしまい、すごい出血だった。

 Piggy in the middle → 対立する二者間の板ばさみになること
   例文: When Delia and Paul argue, their daughter Kate is the piggy in the middle.
       → デリアとポールが喧嘩すると、娘のケィトはいつも板ばさみになってしまう。

 Pigs might fly  → 絶対有りえないという表現。
   例文: Philip will pass his physics exam – and pigs might fly!
       → フィリップが物理の試験に合格なんてことになったら、豚が空を飛ぶよ!

 You can’t make a silk purse out of a sow’s ear  → 瓜の蔓に茄子はならぬ 
   例文:  To make fine wine, you need good grapes. You can’t make a silk purse out of a sow’s ear.
       →  いいワインを造りたいなら、いいブドウが必要だ。 品質の悪いものから、良質のものはできない。
       sow → 雌豚

 Higgledy-piggledy    → 乱雑な、滅茶苦茶な、ゴチャゴチャ
   例文:  Mark seems efficient but his desk is completely higgledy-piggledy.
       →  マークってとても有能に見えるけど、彼の机の上ってまるでブタ小屋。 

  




== 解説 == 


 豚は食べ物に対するひたむきさのため、「身勝手」、「わがまま」の代名詞になってしまいました。 
   このフレーズは1940年代から使われ始めました。
   また同類のフレーズ、to make a pig of oneself(たらふく食う、暴飲暴食する)やgreedy pig(がっつく豚)のように、このフレーズは礼儀作法の欠如をほのめかしています。

 この表現が最初に活字になったのは1546年です。(古い格言を使ったポスター)
   市場で袋(Poke) に入った豚肉を買う時には、お金を払う前に袋を開けてチェックするよう注意を促すものでした。

 これは pig sticking(豚突き)と呼ばれる馬に乗ってイノシシを槍で狩ることからできたフレーズです。
   この狩猟は19世紀のインドのイギリスの役人たちの間で人気がありました。
  「大声で叫ぶ」という意味のto squeal like a stuck pig(刺された豚のようにキィーキィー泣く)や「目を大きく見開いて見つめる」という意味のto stare like a stuck pig (刺された豚のような見つめ方をする → もう時代遅れのフレーズ)という表現は、これに関連しています。

 このイメージは、二人の子供がボールを投げあい、三番目の子供(piggy=子豚ちゃん)が中に入ってそのボールを取ろうとする子供のボール投げ遊びからきています。
     →  ドッジボールのこと?

 16世紀初頭、ラテン語から翻訳されたこのフレーズは、when pigs fly(豚が飛ぶ時)やpigs may fly, but they are very unlikely birds(豚は飛ぶかもしれないが、鳥とは全く縁がなさそうだ)といった色々なパターンがあります。
   このフレーズは、スウェーデン語やルーマニア語にもあります。
   カタロニア語、スペイン語、ポルトガル語では、「牛が空を飛ぶ」というフレーズになっています。

 この格言は1500年代に人気がありました。
   you cannot make silk from a goat’s fleece(山羊の毛から絹は作れない)というフレーズもあります。

 このフレーズが最初に印刷されたのは1598年でした。
   これは、豚は汚いという考えが語根です。
   豚がどれ程きれい好きかということはハッキリ言えませんが、一列になって待つという技は、いまだにマスターしていません。

関連記事
この記事のURL | 言葉 | CM(8) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
<<Pigにちなんだ慣用句・パート2 | メイン | トレンガヌー州政府の失態>>
コメント
--
v-135 yamaojiさんへ
はい、yamaojiさんに喜んで頂けるなら、肩がこって首が回らなくなるまで追求しちゃいます。
「You can’t make a silk purse out of a sow’s ear。家には安物は置いてねぇ。どうだ、参ったかぁ~!」なんてお客さんに言っちゃうの?

v-135 マサラッキさんへ
そうそう、豚が首に巻いた風呂敷翻して空飛んでる漫画ってなかったっけ?
中華料理の子豚の丸焼きを正面から見ると、ピグレットを思い出して食べられなくなってしまいます。

v-135 yamaojiさんへ
ご丁寧な説明、ありがとうございました!
私が見たかった現象が、「トンボロ現象」なんですね。
「珍島物語」とは済州島に伝わる民話?それとも映画の題名ですか?

v-135 ペガサス師匠へ
何度もお手数をおかけしてすみません・・・て、私のせいじゃないよね?
金色の豚貯金箱、韓国でもすごい売れ行きだそうですね。
マレーシアじゃ、あまり見かけないのですが・・・

v-135 Dorothyさんへ
「豚に真珠」はキリストが言った言葉?知らなかった。
俳句の達人ドロシーさんが四字熟語や諺、好きなの、わかる~!

v-135 ぐらさんへ
デンファーレって色が違っても、形が同じならデンファーレなの?

v-135 年齢不詳のmikarindaさんへv-290
映画「Babe]を見て以来、子豚の丸焼きを見るたびに可愛い子豚を思い出してしまいます。
日本ではペットとして人気が上がっているのですか?
豚ってけっこう頭いいんですってね。
豚をペットにしたら、ハムも食べられなくなっちゃうわ・・・
2007/03/02 01:36  | URL | 暇人ひー #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは。
年齢不詳のmikarindaです(笑)
干支は国によって微妙に違うと聞きましたが
外国では亥ではなく豚年なのですね。
豚はイメージとは違ってかなり清潔好きなんだとか。
日本では車のCMにペットとして豚が登場するほど人気があるようです。
それにしても、こんなに豚に関する格言がたくさんあるとは・・・勉強になります!
先日、pigletという単語の意味をやっと知りました。
ずっと、プーさんの友達の子豚の愛称名だと思い込んでいたら、
「子豚」そのものだったとは!(笑)
外国でお料理のメニューを見てふと気がつき、
後で調べて納得した次第です。
どんなことからも勉強になりますね。
2007/03/01 20:59  | URL | mikarinda #-[ 編集] |  ▲ top

--
pigでいろんなイディオムができるんですね。ためになりました。↑のランはデンファーレですね。飛行機にのったら、一輪安全ピンがついているコサージュとして配られました。タイエアーだったと思います。
2007/03/01 20:07  | URL | ぐら #9uMlsGJo[ 編集] |  ▲ top

--
こうしてみると我が家では余りことわざを使ってないようですね。
いえ、ドロシーは四字熟語など好きですよ、もちろんことわざも。
豚で有名なのは、キリストが言ったという
豚に真珠 Do not cast pearls before swine.
2007/03/01 19:58  | URL | dorothy #-[ 編集] |  ▲ top

-コメントが消えた!-
今、書いたコメントが消えました(涙)
では、もう一度。。
殆ど知らないイディオムで、勉強になりました~
pigs might fly は我が家でも頻繁に使っています
あと、sweat like a pig, eat like a pig
などもね。
今年は豚年で、金色の豚の人形が縁起が良いそうで、チェンマイでも随分、売れていますよ~
2007/03/01 19:28  | URL | pegasus8 #g7r.6ZAU[ 編集] |  ▲ top

--
トンボロ現象 普段は海によって隔てられいる陸地と島が干潮時に干上がった海底で繋がる、もしくは歩いて行くとこが出来る。

珍島物語は海の満潮、干潮が激しく1年に1回しか恋人、家族に会うことが出来なかったという物語、日本の織姫、牽牛七夕に近いと思ってください。

日本でも西伊豆とか指宿なんかでこの トンボロ現象を体験出来ます。

こんなんでどうでしょう。

2007/03/01 18:52  | URL | yamaoji #-[ 編集] |  ▲ top

-空飛ぶ豚-
なんかかわいい~豚が飛んでいるのを想像してしまいますv-16
ピグレット大好きな私。
「Pigs might fly」覚えておこっと!

日本では「豚もおだてりゃ木に登る」ですよね(*^_^*)  
2007/03/01 14:08  | URL | マサラッキ #rIUCOUnk[ 編集] |  ▲ top

--
言い方悪くて申し訳ありませんが、よく ブタ(亥) でこれだけの情報を、凝り性?
英語は必要最低限しか話せませんのでこのフレーズは使わせていただきたいと思います。
 You can’t make a silk purse out of a sow’s ear  店に来た白人さんに使おうと思います。
有難うございました。
2007/03/01 01:33  | URL | yamaoji #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://malaysiaboleh.blog70.fc2.com/tb.php/309-41cdb988
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。