スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
ハラルのお肉と犠牲祭
- 2006/10/20(Fri) -
マレーシアに来てから、ハンバーグは合挽き肉ではなく、牛肉100%で作るようになりました。

何故って?

イスラム教徒(Moslem モスレム) が人口の6割強を占めるマレーシアでは、スーパーのお肉カウンターが Halal(ハラル)とNon Halal(ノンハラル)に別れているからです。

ハラル・カウンターとは、イスラム教の方式で屠殺されたビーフ・ラム・チキンが置いてあるカウンター。
ノンハラルとは、豚肉(Pork)や ポーク入りハム(Ham)・ソーセージ(Sausage)、そしてイスラムのお祈りなしで 屠殺された七面鳥(Turkey) などです。

ほとんどのスーパーでは、この二つのお肉カウンターが 遠くに引き離されちゃってるんです。
それに、イスラム教徒のキャッシャーが ポークを触らなくていいように、ノンハラル製品はレジが別。

だから、ビーフとポークを買って お家で混ぜれば合挽き肉はできるけど、こういった事情で面倒くさいのです。
私的には合挽き肉のハンバーグのほうが好みなのですが。

まぁ、ハンバーグ創始国ドイツだって マクドナルドだって ビーフ100%だし、合挽きバーグは 里帰りした際の 「故郷の味」 ということにしとけばいいかっ。


昨年 (一昨年?)、マレーシアへのビーフ・ラムの輸出国 オーストラリアが、動物愛護の見地から 「イスラム教の屠殺方法は残酷。 動物を電気ショックで仮死状態にして屠殺したい。」 と提案(通告?)したら、マレーシア側は 「仮死状態での屠殺は ハラルではない。 オーストラリア肉は輸入を停止する。」 とボイコット。
それで、このお話はオジャンになりました。  

そのイスラム教の屠殺の方法ですが、
生きている牛・鳥・羊・ヤギの頭をメッカ (モスレムの聖地) の方向に向け、お祈りを唱えながら その首の頚動脈に刀を入れ、失血死させるそうです。

去年、家の近くのモスクの前を通りかかったら、子供や大人(全部男性)の人だかりができていました。
その人だかりの中には繋がれた牛が3匹。
その中の一匹を 数人の大人が引っ張ろうとしていたのですが、牛が言う事を聞かず、一生懸命踏ん張っていました。

思わず 何事かと立ち止まって見たのですが、その牛の真黒で大きな目がとても悲しげで、何かを訴えているようでした。
多分、あの日はモスレムの祝日の犠牲祭だったと思います。

おそらくあの牛には、これから自分に起こる運命がわかっていたのでしょう。
その日からしばらくの間、私はお肉を食べられなくなってしまいました。
ウ、ウッ・・ またあの目を思い出してしまった。 しばらくビーフは食べられない・・・
== 犠牲祭 ==

犠牲祭 (=Idul Adha イドゥル・アドハー) はイスラム暦 (ヒジュラ暦)の12月10日に行われます。
この12月10日はメッカ巡礼の最終日にあたります。

アイディルフィトリ(ハリラヤ)は、イスラム暦のシャワル(10月)。だから犠牲祭はハリラヤの後。



犠牲とは自分の欲望を犠牲にして、アラーの教えや道に従うと言う意味。 自分の命さえもアラーに捧げる用意があることを示す信心です。

イスラム教徒が信じる犠牲祭の由来には、アブラハムが神の命で息子を犠牲として差し出したまさにその時、天子ガブリエルが息子と動物を取り替えた という故事があります。
関連記事
この記事のURL | 宗教 | CM(4) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
<<ペトロナスのCM ハリラヤ・バージョン | メイン | 「許しを請う」 ハリラヤ>>
コメント
--
yamaojiさん
エッ、v-16さんも、yamaojiさん自分で殺めちゃうの?v-399
お肉屋さんなんてないんですね?そういうのって、慣れちゃうと大丈夫?でも最初に殺メタ時は、怖かったでしょ?
私は、あのv-529さんの目を思い出すだけで、何日間かはベジタリアンになれちゃいます。v-409
山の中だからv-533ウリ坊ちゃんとか出てきませんか?タイって仏教徒の国だからv-529さんは食べない人多いでしょうね?
私はマレーシアに来て、ラムが好きになりました。日本は、今ブームだそうですね。(痩せるから)こちらは山羊さんもよく食べてますよ。ちょっと郊外に行くと、山羊さん親子が道端歩いてますよ。この子たちもいつかはカンビン(山羊のこと)スープになるんだ・・・とついつい思ってしまいます。
2006/10/21 01:27  | URL | 暇人主婦 #-[ 編集] |  ▲ top

--
そういえばタイ料理はハンバーグに類似するものがないと思います。
yamaojiは孫の為、鳥とブタの合挽きで作りますよ。
ドイプイは鳥はしょっちゅう食べますがブタはたまに、牛に関しては何か行事がない限り口にすることはありません。
タイの牛肉は何処の部位でも固くて貧弱な歯のyamaojiには手に負えません。
ラムにいたっては1?年食べていません。
ラムチョップ大好きなのに、仏教徒が多いタイではラムの市場は少ないです。
ブタも鳥も全部殺めますよ。
パックに入ったものは売ってませんので。
2006/10/20 19:19  | URL | yamaoji #-[ 編集] |  ▲ top

--
みゅうみゅうさん
はじめましてv-363
日本にお住まいなのかな?
なんかお名前からして、若くてピチピチした女の子!って感じ。
マレーシア大好きなみゅうみゅうさんにとって、このブログ面白いですか?ご意見聞かせてくださいね。
私も今度みゅうみゅうさんのところにおじゃましま~す!
2006/10/20 09:47  | URL | 暇人主婦 #-[ 編集] |  ▲ top

-はじめまして。。-
マレーシア大好きです。
色々な情報が読めていいですね~~~。
楽しみにしています。
2006/10/20 09:38  | URL | みゅうみゅう #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://malaysiaboleh.blog70.fc2.com/tb.php/3-c272a55c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。