スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
旧正月のご馳走
- 2007/02/20(Tue) -
昨日は中華系の友人宅にお邪魔して、思う存分チャイニーズニューイヤーの食べ物をご馳走になりました。

美味しかった~!

中国人は旧正月を15日間お祝いするそうです。

第一日目と最後の15日目には、過去一年間の罪が消えるようにと菜食(お昼まで)なのだそうです。

ですから、写真のお料理は4番目の写真を除いて、皆ベジタリアン・フードです。


小さい写真をクリックすると大きな写真と入れ替わります。
<>
<>
<>
<>
>>
<>


1. メインの画像が、お店に売られている状態餅。スライスして、油で焼きます。
   このお餅を食べる理由: 
    旧正月には、台所の神様が天に居る神様に、過去一年のその家の台所事情を報告しに行くため、台所の神様にべたべたした餅を食べさせ、唇をくっつけてしまい、口封じをしようとしたのが始まり。
   
   食べ方を知らない頃、これを頂いて、そのまま切って食べたら、ただべとついた餅で「美味しくな~い」と思っていましたが、油で焼くとモチモチ感や甘みがでてきて美味しい!

2. ベジタリアン・ランチ
   左から、春雨・しいたけ・ベイビーコーン・白菜の煮付け → 湯葉のカリカリ北京ダック風 → お粥 → ビーフン

3. ベジタリアン・パンダン・チキン
   お豆腐が原料だと聞きましたが、チキンのような噛み心地。

4. 夕食
   赤丸でかこまれているのは、ターニップ・人参・木耳の炒め物。これをレタスや、5番に移っているPie Tee と呼ばれる帽子の形のものに入れて食べる。
   ニョンニャ料理だそうです。

5. ターニップの炒め物をPie Tee(パイティー)に入れて、このサンバルをかけて食べました。
   パイティー、ニョンニャ料理については  マラッカ在住TonyさんTony's Netに、その由来や写真があります。

夕食にはお肉やシーフードもありましたが、一日中菜食にする人もいるようで、野菜料理が一杯ありました。
 
   
関連記事
この記事のURL | 文化 | CM(7) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
<<Sikit Sikit Bahasa14-道路標識 | メイン | 旧正月のKLタワー>>
コメント
-あゆむくんへ-
ガ~~ン!!
読んでいるだけで気分が悪くなりました。

クリックしたら画像が・・・なんてとても見る気分になれません。
それにしても、これほどひどいとは・・・
もう絶対中国産の野菜は買わない、買いたくない!!

あっ、でもさっき中国産の旧正月用のみかん食べちゃった。手、喉に突っ込んで吐こうかしら・・でもね、今までに何個食べたか知れない。もう体の中に農薬が溜まってる・・・オォォォォ。。。
なんて言ってる場合じゃない!

これから、皆さんのコメントを読みにいきます。なんかすごいね、このブログ。コメントが1000以上もあるよ。
あゆむくん、ありがとう!
2007/02/21 22:57  | URL | 暇人ひー #-[ 編集] |  ▲ top

-すごいブログがあります-
度肝をぬかれてみてください。
中国が嫌いになるかも(・-・)・・・ん?
http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/
2007/02/21 21:07  | URL | あゆむ #-[ 編集] |  ▲ top

--
v-135 mikarindaさんへ
このクリック募金、協力してくれる人に経済的負担をかける事もなく、自分でも微力ながら貢献できるってところが嬉しいです。
マレーシアでは爆竹は何年前からか禁止になったので、以前ほどはうるさくはありません。

v-135 ペガサス師匠へ
いいえ、師匠は死ぬまで私の師匠です!
ところでエイミー・タンの小説って何というタイトル?私、彼女の作品読んだ事ありません。
何所の人?中国?香港?

v-135 あゆむくんへ
さすが、目のつけどころが違う、プロフェッショナル!
そう、、虫も寄り付かないような野菜には、どれだけ農薬がかかっているんだか、考えるだけでも恐ろしい。
でもマレーシアって、中国からのお野菜が多いのよね。中国ってあまり規定が厳しくないんでしょ?

v-135 yamaojiさんへ
子豚の焼いたもの・・・なるほどね~!
外側はパリパリしてたけど、湯葉だったから、子豚の皮にまで考えが及びませんでした。
2007/02/21 03:17  | URL | 暇人ひー #-[ 編集] |  ▲ top

--
yamaoji見立てだと
写真1は 中華ハム(でもこれだかあるとお値段が)
写真2は 手前はあんかけ、子豚の焼いたもの、中華粥、
写真3は 中華チマキ、具沢山で一押し、
でもこれが菜食なんて食感も、、なんて信じられないけど真実なんですよねー。
今回もお腹いっぱいです。
ご馳走様でした。  
2007/02/20 21:27  | URL | yamaoji #-[ 編集] |  ▲ top

-1番とこにあるのは・・-
みかんかな?!
見た目がよくないけど、これが普通なんですよね。
日本の消費者は、そうはいかないんですよ・・
なんか少しでもおかしいとすぐにクレームなんです。
農作物は工業製品じゃないから、きまりきまった形や色じゃないんですよね。このまえもサツマイモに少し穴があいてたらクレームですよ!!
虫も食う野菜と思えばいいのに、ツルツルピカピカでないとだめなのかな?!そんなんだったら普通のスーパーで買えばいいのにね。
とはいいつつも、うちの生協の農作物のチェックはボロボロですけどね。配達時から不良品と思えるようなものを配送センターに転送してますからね。
2007/02/20 20:32  | URL | あゆむ #-[ 編集] |  ▲ top

-菜食なのね-
キッチンゴッドといえば、エイミー・タンの小説に出てきましたね。あの髭を生やしてる、神様に言いつけ口する、スパイみたいなおっさん。
あのおっさんの口封じのための御餅であったか(笑い)
野菜料理、美味しそうな食べ方が沢山あるのですね。
またまた目の保養+教養方面で、得々情報をありがとうございました~

(奥が深いワザなんて、なんもナイので、ただ、ペガサスと呼んでちゃぶだい)
2007/02/20 09:32  | URL | pegasus8 #g7r.6ZAU[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは
クリック募金、さっそく貼り付けてくださったのですね。
ありがとうございます。
というか、お互い、できることがあって嬉しいですよね。
kikiさんと一緒の感覚。
どこにいようと思いは同じ、ということが本当に嬉しく思います。

二年ほど前の旧正月に上海に行きましたが、
一晩中花火が凄くてうるさくて眠れないほどでした。
街がきれいに飾り付けられていましたが、
旧正月だからこその食事までは食べられませんでした。
こうしてくださるとよくわかりますね。
解説つきの写真もおもしろいです。
2007/02/19 23:29  | URL | mikarinda #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://malaysiaboleh.blog70.fc2.com/tb.php/297-b09d13fc
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。