スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
野良猫の親子
- 2007/02/08(Thu) -
先日、夜遅くレストラン街の裏道にあるごみ収集場を通ったら、猫の親子がいました。

子猫が 「何か」 で遊んでいます。
お母さん猫は、近くでその様子を優しく見守っています。

何で遊んでるんだろうと目を凝らして見ると、ネズミです!
(多分死んでる)溝ネズミの子供を引っかいたり、飛ばしたりして遊んでるんです~。

遊び疲れた後、あのネズミは食べられてしまうのでしょうか?

 
写真をクリックすると変ります。
ダブルクリックすると元の写真に戻ります。


<>
 
 
関連記事
この記事のURL | 動物 | CM(4) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
<<クアラルンプール昔と今 | メイン | ノーベル賞にノミネートされたマハティール博士>>
コメント
--
v-135 yamaojiさんへ
シロワン・ツーは親子だったんですね。カップルか兄弟だと思ってました。
野良であれだけ警戒心がないのは珍しいですよね。ドイプイならではの野良犬でしょう。これもモン族の優しさのおかげですね。

v-135 mikarindaさんへ
日本のネズミもマレーシアの溝鼠のように大きくて怖いのですか?
私が日本で見たネズミは大人でも、写真の子猫が遊んでる子ネズミより小さかったけど・・・
マレーシアの溝鼠の大きさには圧倒されます。モルモットくらい大きいんですよ~!
あれを食べるのかと思うと、猫、あんまり触りたくなくなるから、食べないと聞いて、安心。

mikarindaさんもスティービー・ワンダーが好き?!おおぉぉぉ・・お友達が増えて嬉しいです!
彼の歌を聴くと、私はピュアというか心が浄化されるというか、優しい気持ちになれます。最近の歌より、70年代後半の曲が好きです。

v-135 kikiさんへ
ダネちゃんは、典型的過保護猫だね。
でも鳩の死骸をお土産に持ってこられるよりいい、絶対いい!
すずめを怖がるとき、どうなるの? 耳が後ろにひく?今度写真載せてね!

2007/02/08 23:26  | URL | 暇人ひー #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
猫はねずみを・・

物語や聞く話にはよく登場しますが、
目撃したことがなく、我が家のしましまでは
とても捕まえられそうになく・・。

子猫は狩りの練習だったのでしょうか・・?
知人のにゃんこは外猫ですが、
はとぽっぽなどをくわえて帰ってくるそうです(汗)

ダネは・・
ちいぱっぱも怖がるので、多分、そういう姿は
見ることはないと想います
2007/02/08 20:22  | URL | kiki #-[ 編集] |  ▲ top

-食べないかと・・・-
猫はねずみを食べるわけではないようですよ。
我が家のmieもたまにとってきては
玄関においておくことがあります(驚)
食べるのではなく、遊ぶというか、
いたぶっているというか・・・!
ちょろちょろするから目障りなんでしょうか?(笑)
しかし・・・ねずみって、あまり見たくないものですよね。
トッポジージョとか(古い!)ミッキーなんかの
キャラクターになっていると可愛いですけれど、
実物はコワイなんてもんじゃありませ~ん。

全然違う話ですが、私もスティービー、大好きです!
彼の歌を聴くと幸せな気分になれます。
陽だまりにいるようなとても暖かい気持ちになれるんです。
暇人ひーさんはどうですか?
2007/02/08 15:15  | URL | mikarinda #-[ 編集] |  ▲ top

--
ネコも犬も親子を見ているとうれしくなります。
この行動も子猫がひとり立ちする為の練習なんでしょう。
ネコのほうが親離れが早いのをご存知でしたか?
前に載せた シロワン・ツー は今日も店の前であの格好で寝ていました。
全く警戒心が無くあきれています。
2007/02/08 01:27  | URL | yamaoji #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://malaysiaboleh.blog70.fc2.com/tb.php/274-b23cb719
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。