スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
ノーベル賞にノミネートされたマハティール博士
- 2007/02/06(Tue) -
【2007年10月13日追記】  日経ネットより引用

ノーベル平和賞、ゴア前米副大統領とIPCCに
【ロンドン=岐部秀光】ノルウェーのノーベル賞委員会は12日、2007年のノーベル平和賞を米国のアル・ゴア前副大統領(59)と国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」に授与すると発表した。授賞理由として「人間の活動によって引き起こされる気候変動の問題を知らしめ、対応策の土台を築いた」と説明した。
 ノーベル賞委は「気候変動は紛争や戦争を増大させる恐れがある」と指摘、「人類が気候変動を制御できなくなる前に、今こそ行動が必要だ」と訴えた。





Dr.Mahathir



     この写真はお花いろいろのguraさんが送ってくれました。
     guraさんはブキット・ビンタンをお散歩していた時に
     マハティール博士と遭遇したのだそうです。


マハティール元首相がノーベル平和賞にノミネートされたそうです。
それを報じるスター新聞の記事です。
英語の記事をお読みになりたい方は  をクリック。


ノーベル賞にノミネートされたマハティール博士
Dr M nominated for Nobel Prize


ペタリング・ジャヤ : ボスニア・ヘルツェゴビナの四つの民間団体がマハティール博士を2007年ノーベル平和賞に推薦した。

四つの民間団体とは、サラエボ科学技術大学、ボスニア有識人会議、二つのキリスト教団体(セルビア市民評議会とボスニア・ヘルツェゴビナ&クロアチア国民評議会)である。

マハティール元首相を率先して推薦したエジュップ・ガーニック博士は、1990~96 年までボスニア・ヘルツェゴビナの副大統領、2001年3月までボスニア・ヘルツェゴビナ 連邦の大統領だった。 

現在の ガーニック博士はサラエボ科学技術大学の学長である。 ボスニア・ヘルツェゴビナが1992~95年の内乱による大虐殺や民族浄化のトラウマから立ち直ろうとしていた1990年代にマレーシアが経済・政治・人道支援を行ったが、ガーニック博士はその際にマハティール博士と密接に連動して親交を深めた。

このノルウェーの ノーベル平和賞へのノミネーションは2月1日に締め切られた。今年は、アメリカの元副大統領アル・ゴア氏、フィンランドの平和調停者マーティ・アーティサアリ氏、そして中国の女性反体制活動家ラビア・カーディル氏がノミネートされている。

スター紙が入手したガーニック博士による推薦書には、マハティール博士は第三世界の中で「最も傑出した同輩」、そして第三世界の「最も勇敢な擁護者」と表現されている。

マハティール博士は、在職中、多様性の管理、紛争の調停、力強い経済・政治体制構築のための多民族性の活用といった教訓を身を持って実践し、世界に多大な影響を与えたとガーニック博士は語っている。

またガーニック博士は、マハティール博士の「汝の隣人を繁栄させよ」政策、見識あるイスラムの洞察力、そしてイラン・イラク戦争、ボスニア・ヘルツェゴビナ、タイ南部、フィリピン、アチェにおける平和大使としての偉業も称えている。

2003年に首相を退いた81歳のマハティール博士は、2005年12月に戦争の違法化を訴えるクアラルンプール・イニシャティブを開催し、ペルダナ・グローバル・ピース・オーガナイゼーション(PGPO)の議長も務めている。

PGPOの「戦争犯罪を暴く:戦争の違法化キャンペーン」会議と展示会は、明日(2月5日)からクアラルンプールのプトラ・ワールト・センターで開催される。



色付き文字の解説は続きにあります。

 エジュップ・ガーニック博士(Dr Ejup Ganic)
Dr Ejup Ganic    サラエボ科学技術大学の学長
   1990~96 年までボスニア・ヘルツェゴビナの副大統領
   2001年3月までボスニア・ヘルツェゴビナ 連邦の大統領
   サラエボ科学技術大学 Sarajevo School of Science and Technology(SSST) -2004年10月にサラエボに開校したボスニア・ヘルツェゴビナで最初の大学。 大学の学術的水準向上を目指し、イギリスのバッキングハム大学(University of Buckingham)と提携している。

Martti Oiva Kalevi
 マーティ・アーティサアリ氏(Martti Oiva Kalevi
   1937年生まれ
   1994 -2000フィンランド大統領



 ラビア・カーディル氏 (Rebiya Kadeer
Rebiya Kadeer   1947年生まれ
   東トルキスタン(現在の中華人民共和国新疆ウイグル自治区)出身
   幼少時代から共産主義中国の人民解放軍によって悲惨な目にあう。 
   15歳の時、結婚するが文化大革命中に人民解放軍により離婚させられてしまう。
   1977年から生活のために洗濯屋から事業を始め大成功を収める。
   1978年に知識人のシディク・ハジ・ラウジと再婚するが、夫は1996年に政治亡命。
   1999年8月、「国家安全危害罪」の罪で懲役8年の判決を受け、収監される。2005年3月、釈放。


 アメリカの元副大統領アル・ゴア氏の詳しい記事は、
            ペガサスさんのだいタイ白書で! 


 「汝の隣人を繁栄させよ」 “Prosper Thy Neighbour
   マハティール博士が提唱した政策。
   「隣国が栄えれば、自分の国もそれと並んで栄えるようになる。」
   隣国が安定し繁栄すれば、マレーシアは望ましくない影響(違法移民など)を受ける事もなく、隣国の市場から利益を得ることができる。 
   

 戦争の違法化を訴えるクアラルンプール・イニシャティブ THE KUALA LUMPUR INITIATIVE TO CRIMINALISE WAR         
   マハティール博士は、私財を投げ打ってまで戦争の違法化を世界に訴えようとしている。
   PGPO(Perdana Global Peace Organisation )はマハティール博士が設立した財団。この戦争の違法化を訴えるクアラルンプール・イニシャティブの活動の中心となっている。
   昨日2月5日【月)からプトラ・ワールド・センターで開催されている展示会には多くの人が来場したそうだ。 
関連記事
この記事のURL | Tun Dr. Mahathir | CM(5) | TB(1) | ▲ このブログのトップページへ
<<野良猫の親子 | メイン | KLの犬と猫>>
コメント
--
v-135 Dorothyさんへ
はい、昨夜は午前3過ぎまで待ちました。それでやっとログインできたのです。
今日は、早めに記事を予約投稿しておこうと思ってコンピュータをつけたら、お昼から夜までインターネットが全然繋がらなかった・・・
これは海底ケーブルの修理のためなのかしら?

v-135 師匠へ
TB返し、ありがとうございます!てまだ見てないんだけど。
今ヤット、明日の記事を書き終えたばかりです。
現在のマハティール博士は、国内の政治家からは冷遇されてるように感じます。だからノーベル平和賞を受賞できたら、どれだけ世界の人に尊敬されてるか知らしめることが出来ます。
でもね、マハティール博士、あの辛口が災いして白人世界にはあまり人気ないもんね。

v-135 ドラだよさんへ
そうなんです、マハティール博士はマレーシアだけじゃない、アジア全体を考慮して色々発言している、素晴らしい政治家です。
彼のような首相に恵まれたマレーシアは本当にラッキーだと思います。

v-135 yamaojiさん!
マハティール首相はクリスチャンじゃありません。
Moslem、イスラム教徒ですよ~!
2007/02/06 23:31  | URL | 暇人ひー #-[ 編集] |  ▲ top

--
マハティール元首相はクリスチャンですか?
前から気になっていました。
平和賞とって頂きたいですねー。
日本の政治家に見せてやりたいです。
2007/02/06 19:51  | URL | yamaoji #-[ 編集] |  ▲ top

-受賞されると良いですね!-
暇人ひーさんの、こよなく敬愛するマハティール博士がノミネートされたんですね。

第三世界の旗手として、受賞されることを期待します。
ルック・イースト政策の精神は、学び、そして追いつき、国民の生活と国権を効用させることにあった、と推測します。

様々な批判にさらされた彼ですが、アジアの平和を希求し続けた功績はお起きと思います。

受賞祈願をしましょうね!
2007/02/06 17:25  | URL | ドラだよ #-[ 編集] |  ▲ top

-TBをありがとうございます♪-
ドロシーちゃんと重複しちゃうけど、マハティール博士のノーベル平和賞ノミネート、おめでとうございます!
アル・ゴアさんもノミネートされてたとは、知りませんでした!。(・_☆)\バキ
こちらからも記事中リンクとTBさせて頂きますね。
いつもありがとう。
ログインできなかったの、大変でしたね。
私も稀にありますが、いらいらするよね
お互いに不自由だけど、なんとか凌ごうね~
2007/02/06 08:44  | URL | pegasus8 #g7r.6ZAU[ 編集] |  ▲ top

-祝、祝-
祝マハティール元首相ノーベル平和賞にノミネート!
そしてノーベル平和賞受賞されると良いですね。
「隣国が栄えれば、自分の国もそれと並んで栄えるようになる。」 我が我が・・・の世界にあって、賢明ですね。
ひーちゃんもお散歩中に遭遇すると良いね。
サーバー不安定の中、がんばったね。
2007/02/06 07:57  | URL | dorothy #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://malaysiaboleh.blog70.fc2.com/tb.php/272-0c35e80c
-ジャカルタ洪水と、不都合な地球温暖化を考える-
 このところテレビはずっとNHKだったのだが、昨夜チラリとBBCに回したら、ジャカルタ(インドネシア)の洪水を報じていた。 過去5年間で最悪の洪水であり、死者23人、避難民は34万人にも達している。汚染され …
2007/02/06 09:52  だいタイ白書@チェンマイ+YouTube ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。