スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
サダムの死刑執行に対するマハティール博士の見解
- 2007/01/06(Sat) -
1月1日(月)にマハティール博士が声明書を発表し、サダム・フセインの死刑執行に対する見解を披露しました。

以下は1月2日(火)のStar新聞に載った記事の翻訳です。原文は  をクリック。



マハティール博士:「サダムの処刑は公開殺人だ。」

クアラルンプール : マハティール・モハマド博士は、退陣させられたイラクのサダム・フセイン元大統領の死刑執行を野蛮でサディスティックな公開殺人だと表現した。

マハティール博士が昨日発表した声明書の中には、彼が戦犯と呼ぶアメリカのジョージWブッシュ大統領とイギリスのトニー・ブレア首相がこの死刑執行を是認したのだと書かれている。

土曜日に死刑執行を世界中に放送した行為は、法の曲解であり、これは平和愛好者に対して「ブッシュ政権の命令に屈するか、そうでなければ公のリンチを受けるかしかない」という見せしめになるだろうと博士は語った。

サダム弁護国際委員会のメンバーであるマハティール博士は、イラクの元独裁者の公判は見せかけだけの正義であり、まさにイカサマ裁判だと語った。

「弁護人が残忍な方法で殺されたり、証人が脅迫されたり、公平な判事が操り人形のような判事と交替させられたりした。それなのに、イラク侵攻は民主主義、自由そして正義のためだと聞かされる。」と博士は語った。

首相在任中の2003年のアメリカ先導によるイラク侵攻に,強く異議を唱えてきたマハティール博士は、イラクに今起こっているのは、平和だった国が紛争地帯に変えられてしまったということだと語った。

「サダムが戦犯で有罪なら、ブッシュ、ブレア、そして(オーストラリアの首相)ジョン・ハワードも同じく有罪だ。 国際刑事裁判所(ICC)はできないだろうが、これらの戦犯を起訴するべきだ。」

「(スーダンの)ダルフル、ルワンダ、コソボの戦犯の起訴は躊躇しなかったのに、この三人の首脳陣に対して動かないということは、ICCのダブル・スタンダードを曝け出している。」と博士は語った。 - ベルナマ通信




郵便学者の内藤陽介先生が、ブログでサダム・フセインの処刑に関して客観的な評価をされています。
是非、ご一読を!


 マハティール博士(Tun Dr Mahathir Mohamad)
 サダム・フセイン(サダム・フセイン・アブドゥルマジド・アッ・ティクリーティーصدام حسين عبدالمجيد التكريتي Saddām Husayn 'Abd al-Majid al-Tikrītī)
 ジョージWブッシュ大統領(U.S. president George W. Bush )
 トニー・ブレア首相(British prime minister Tony Blair)
 オーストラリアのジョン・ハワード首相(Australian prime minister John Howard )
 ダルフル(Darfur)
 ルワンダ(Rwanda)
 コソボ(Kosovo)


関連記事
この記事のURL | Tun Dr. Mahathir | CM(8) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
<<スルタナの贈り物 | メイン | A Happy New Year 2007>>
コメント
--
ドラだよさんへ
勝てば官軍、負ければ賊軍。
アメリカはいつまで官軍でいられるのでしょうね?
アメリカが負ける時は、この世の終わりなのでしょうか・・・?
あれっ、この世の終わりだなんて、私、考え方までモスレムっぽくなってる・・・?!

Dorothyさんへ
はい、気がらくになりました。
ほんと、日本人じゃなくともサダムに同情したくなっちゃいますよね。
特にマレーシアのマレー人はサダムと同じスンニ教徒だから、アメリカへの憎しみがよけいに募るんじゃないかな・・?
2007/01/08 00:08  | URL | 暇人ひー #-[ 編集] |  ▲ top

--
ここのブログは政治経済社会に渡って情報満載でびっくりしてしまう。
連合軍は、やり方が下手ですね。
誰だって、あの映像を見れば、サダムに同情・一票挙げたくなりますよ。
判官ひいきなのは日本人に限られたものじゃない・・・
ランキングはずしてほっとでき、良かったね。
2007/01/07 14:40  | URL | dorothy #-[ 編集] |  ▲ top

-けだし、名言・・・-
マハティール博士の、サダム処刑に関する見解。
興味深く読みました。

「あっ、早い!」というのが、まず第一印象でした。
次いで、少なくても1国の元首だった人間を、USAが裁けるのだろうか?というのが次いでの感想でした。
USAとうのが誤解を受けるのなら「連合軍」が、ですね。

サダムを裁くのは、イラク国民自身の手で行うのが筋道でしょう。
同時に国際的なコンセンサスをどう得るのかにも腐心しなければならないでしょう。

USAは、かつての極東裁判のように自らの行為を隠蔽して、この裁判を極めて恣意的に進行させたのは事実でしょう。

USAのアイデンティティを守り、かつ自らを正当化するためにです。

ドラだよは、9.11以降の世界秩序に不安を抱いています。
サダム処刑は、あるまじき蛮行であると言わざるをえないでしょう。

新しい年も、依然としてきな臭い世界が広がっています。
残念です。
2007/01/07 14:22  | URL | ドラだよ #-[ 編集] |  ▲ top

--
あゆむくんって、見かけによらず(見たことないけど)、すご~く良識的で博識だからびっくり~! いつも驚かされてます。。
防衛庁から防衛省ですか・・・やめて~!軍事大国日本はいらな~い!
いつ日本がテロの標的になるのか・・・それが怖い。

師匠へ
ブッシュさんって、チェイニィさんやラムズフェルドさん達グループの操り人形みたい。なんかぱっぱらぱ~。
新聞記事には、サダムは悪い事もしたとマハティール博士の言葉はなかったけど、頭脳明晰な彼のことだから絶対にそれは言ったと思います。
マハティール博士の声明文をはしょらないで全部載せて欲しかった。
内藤先生は、「サダムはイスラム社会のために尽力したわけでもないし悪い事もしてきたけれど、今回の一件で、“殉教者”に祭り上げられてしまう可能性はきわめて高い」というようなことをおっしゃってます。
私も師匠と同じく、イラク国民がサダムを裁くべきだったと思います。
私信返し:いえいえ、師匠に謝られる筋合いはございませぬ。

風来坊さんへ
そんなにマハティール博士は人気ありましたか?
私の知っている(一般国民の)マレー人(特に東部の人)には、すごいアンチ・マハティールの人が多いのです。中華系にはけっこう人気があるみたいですが。
あれだけアメリカを嫌って、アメリカからも嫌われてる博士が、橋渡しをするでしょうか・・?
ゴア副大統領が来馬した時、当時のマハティール首相がスピーチをしてる最中に、ゴアさんはトイレに行って途中で帰っちゃったんです。なんちゅう侮辱!

kikiさんへ
私もサダムは一杯悪い事をしていたと知っているのに、処刑直前の威厳ある態度を見て、「すごい、さすが一国のリーダー・・!」と英雄の死を悼む気持ちになりそうでした。
彼は処罰をうけるべきだけど、あの処刑はイラクの状況を悪化させるだけですよね。

2007/01/07 01:36  | URL | 暇人ひー #-[ 編集] |  ▲ top

-難しいですね・・-
正直、処刑間際の映像をみてて

私は、ですが

彼を処刑して何かがかわるだろうか?と疑問を持ちました。
だって、既に
暫定でも政府はできているし、
今更、彼に出来ることは少ない。

息子も殺されて、あんなにやつれて
全責任を負わせて処刑でいいのだろうか?と思いました。

何もかもの責任というなら、
イラクでの米兵による虐待の責任をブッシュはどうとったのだろうか・・・?

難しいですね。
人が人をどこまで裁いていいのでしょうか・・・。
2007/01/06 23:10  | URL | kiki #-[ 編集] |  ▲ top

--
先日7年住んでいたKLに久し振りに行きました。
現地の人たちには相変わらずマハティール博士の人気はすごいです。
ところ変われば意見も変わる。イスラム国家たる所以でしょうか。本当は氏が元気ならアメリカとイラクのブリッジになってもらいたかったのですが・・・・・・・
2007/01/06 16:42  | URL | 風来坊 #-[ 編集] |  ▲ top

-難しいですね-
今のイラクと、フセイン統治のころのイラクと、どちらが平和だったかと問えば、答えは明瞭です。
確かにフセインは自国民も虐殺したし、クエート侵略戦争もしたし、独裁者だったし、恐怖政治をしました。それは悪いです。けれどそれを裁くとしたら、クーデターという形でイラク国民ではないでしょうか。
問題になった大量破壊兵器だって、イラクから発見されませんでしたよね。発見される前にシリアに運んでしまったという説があるにせよ。
それに、9-11のあと、ブッシュの敵がアルカイダから、何の関係もないフセインに変わったのは納得がいきません。ブッシュ・パパのし残したイラク戦争の決着をつけるためだとしたら、今のブッシュ氏は、ブッシュ・パパの傀儡ってことですよね。

いずれにせよ、死刑執行のビデオが世界に流れたのは、最悪でした。
サーバー重く、内藤先生のブログは開きませんが、マハティール博士の意見は一理あると思います。

私信:あら?ひーちゃん、ランキング止めちゃったのですか? もしかして・・ゴメンナサイね!
2007/01/06 10:56  | URL | pegasus8 #g7r.6ZAU[ 編集] |  ▲ top

--
アメリカ軍の虐殺も裁くなら、当然ブッシュはラムズ・フェルドも死刑ですよね。
日本へ投下した、原爆と同じです。
強者が、弱者を裁けば罪状はどうあれ皆有罪・・
イラクのための戦争じゃなくて、アメリカのほんの一握りの金持ちのための戦争なんでしょうね。
勝てば英雄、負ければ戦犯。
いつの世も同じですね。
いまの日本も戦争こそありませんが、500万人ものうつ病患者に3万人を超す自殺者。これで平和日本なのでしょうか??
去年は、いじめを苦にして何人もの子どもたちが自殺してしまいました。
1月9日に防衛庁が防衛省に昇格するそうです。
何を考えているのやら、今の日本・・
いつかテロの標的になるんでしょうね。。
2007/01/06 01:32  | URL | あゆむ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://malaysiaboleh.blog70.fc2.com/tb.php/225-e2447d6c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。