スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
スルタナの贈り物
- 2007/01/08(Mon) -
あるダティン(Datin → Dato’の奥さん)が亡くなり、その遺品のバザーをするというので見に行きました。

今回見たのは衣類・バッグ類だけでしたが、その豪華さに・・・・・・開いた口が塞がりません・・・
東南アジアの桁違いの金持ちのすごさを実感!

ワニ革のバックとか、ミンクのコートとか豪華絢爛なお洋服とか、いろいろありましたが、私には無用の長物です。
 
私が興味を持ったのは、下の写真。

sultan’s present
   ロイヤルカラーの黄色です。
 
   能書きがあります。


   “Kurniaan
  Duli Yang Maha Mulia Raja Perempuan Kelantan”

 
マレー語】  
 kuruniaan → 賜物  ←kurunia
 kurunia → 贈り物
 duli → 王の尊称 (陛下)
 yang → 関係代名詞 ~であるところの
 maha → とても、最も
 mulia → 高貴な、尊敬すべき
 raja → 王
 perempuan → 女

“Kurniaan  Duli Yang Maha Mulia Raja Perempuan Kelantan”   
     ⇒ 「クランタンの最も高貴な女王陛下からの賜物」

sultanah’s present
クランタンのスルタナ(Sultanah=スルタンの后)からの贈り物です。
中を見たら、絹のバティック布でした。
スルタナのバティック工場の製品なのだそうです。

このダティンの旦那様(=ダトー)はクランタンのスルタンからダトー称号を授かったそうです。

この箱の横には、同じようなバティックが100枚以上ありました。
それは、亡くなったダティンが、贈り物を貰ったお礼にスルタナのバティック工場から、(使いもしないのに)買ったものだそうです。

バザー用のお値段を見てみると200~300リンギでした。
だからダティンが買った時は、2倍としても400~600リンギ。

100枚だとして、全部で5万リンギはくだるまい・・・
5万リンギは日本円で、175万円。
義理で175万円、すごいな。

ダトー称号を授与された時もお礼をしたんでしょうね。
国からのお給料(?)だけでも充分食べていけるのに、ビジネスで成功してる王族も一杯いるし、こういう副収入まである。

お金がある所には、何もしなくても磁石のように次々とお金が吸い寄せられて来る・・・。

関連記事
この記事のURL | 称号・尊称・王族 | CM(5) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
<<地球の大きさ | メイン | サダムの死刑執行に対するマハティール博士の見解>>
コメント
--
師匠へ
ほんと、ご生前の時はこがねむしのようにいつもひかり物を身に付けてらっしゃいました。めがねのフレームにもダイヤが輝いていたような記憶が・・・
Mind you,義理で買ったバティック布は、人にあげてしまったものはカウントされてないのですからね。ダティンは気前のよい方だったようです。
私、ホンコンで犬とお揃いの毛皮のコートを着た金持ちおばさん見たことあります。犬が毛皮着てやんの・・・蒸れちゃうよ~!
そうそう、このダティンはミンクのコートが10着くらいありました。
マレーシアでミンクのコート!!そのため、クロゼットは冷房完備だったそうです。

あゆむくんへ
私もあゆむくんと同じく、『お金がお金を生む』って使い方を知らないしできないもんね!
でも、経験してみたいもんだ・・・
プレステ3って本当の値段はいくらなの?
プレステ2とどう違うの?
最近やっとプレステ1と2の違いを知ったばかりなのに、もう3だって。おばさんはついていけない・・・どうしよう・・・?!

Dorothyさんへ
指輪・ネックレス・時計・・・は親戚一同が分け合って、残ったものをオークションにかけるとか。でも残ったのかな?一族の数多いし、洋服と違って価値は減らないからね。
ダティンの宝石コレクションはすごいと思うよ。

kikiさんへ
>うーん、ビジネスの能力もあって王族なのか、王族だからビジネスの成功なのか
後のほうだと思いま~す。
でもね、ずば抜けて頭脳明晰のスルタンもいらっしゃいます。ペラ州のスルタンなんて家族皆が弁護士だったと思うけど。




2007/01/08 23:45  | URL | 暇人ひー #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
黄色の箱に金色の模様・・

こういう箱を私が目にするのは
お菓子だけ・・・。


豪華ですね、175万円のギリですか(汗)
王族ながらビジネスの成功・・
うーん、ビジネスの能力もあって王族なのか、
王族だからビジネスの成功なのか

どっちにしても
素晴らしいお話しです。
2007/01/08 20:20  | URL | kiki #-[ 編集] |  ▲ top

--
ねえねえ、装飾品とかなかった?
指輪、ネックレス・・
でも、良かったKLに住んでいなくて・・ドロシーなら借金まみれになりながら、小物を買ってしまいそう(笑)
やっぱり、王族とか貴族とかね・・・その点日本のお金持ちってしれてるね。
税制の問題かな?
2007/01/08 12:18  | URL | dorothy #-[ 編集] |  ▲ top

-お金ないぃ・・-
プレステ3も日本で発売されたものが、中国人によって買い占められ、中国や東南アジアで何十万とういう値段で転売されたそうです。
お金ある人はいいなあ・・
あゆむもお金持ちになってみたいけど、だめだろね。。

あゆむのお金は使うだけで、お金持ちみたいに『お金がお金を生む』って使い方を知らないしできないもんね。
2007/01/08 11:51  | URL | あゆむ #-[ 編集] |  ▲ top

-コガネムシは金持だ~-
凄いですね! 義理で175万円!
私なら1750円がいいところです。
えっと、他にも何か書きたかったのですが175万円にショックをうけて忘れましたv-11

あ、そうそう、思い出しました
東南アジアのお金持の桁違いさですが、
いつかテレビで香港の裕福な奥様方が毎日何百万円と浪費してるのを見て、のけぞったことを思い出したのでした。
2007/01/08 09:24  | URL | pegasus8 #g7r.6ZAU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://malaysiaboleh.blog70.fc2.com/tb.php/176-f116bebc
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。