スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
スランゴール州スルタン
- 2006/11/23(Thu) -
来月24日に61歳のお誕生日を迎えるスランゴール州のスルタン・シャラフディンは、12月11日のダトー称号の授与に先立ち、こんな発表をなさいました。

「今後、スランゴール州からダトー称号を受ける者には、厳しい有資格を課す。」 


sultan_mufti 写真はクリックしたら拡大します。
2003年3月8日、クランのイスタナ・シャー・アラムで行われたスルタン即位式で、スランゴール州マフティ(mufti)モハマド・タムイェスから冠を受取るスルタン・シャラフディン・イドリス・シャー


最近、ダトーの称号を持つ人による犯罪が目だって多くなり、ダトー称号は金で買えると豪語する人までいます。これはそんなダトー称号のイメージダウンを避け、威厳を保護するためのようです。

スランゴール州法では、最高40人にダトー称号を与えることができますが、今年スルタン・シャラフディンが授与するのは27人だけ。

今後、候補者に指名される者の必要条件
 45歳以上であること
 政治家なら、国務顧問・州議会議員、国会議員以上であること (← 国務顧問・・・、モンゴル人アルタントゥヤさん殺人容疑で逮捕されたアブドゥル・ラザックも国防省顧問だったよね?)
 軍関係者なら、中将以上。
 警察なら警視総監以上。( → マレーシアに居る警視総監は7人のみ、既に全員ダトー)
 適格なビジネスマンや地域リーダーで既に候補者であるものは除く
 民間部門では、名の通った会社の社長以上 (←ということは社長と会長だけ?)
 教育関係では、助教授はダメ、教授以上。

なかなか厳しい資格基準ですね。
こんな基準を発表したのは、このスルタン・シャラフディンが初めてだそうです。

昨年、スランゴール・スルタンからダトー称号を授与された人達は、犯罪歴がないこと、警察に追われていないこと、破産していないこと、破産宣告を受ける可能性のないことを宣誓管理官の前で法的に申告しなければならなかったそうです。


このスルタンはかなり規律正しい、厳しい方のようです。

スランゴール州管轄地に許可もなしに勝手に御殿のような家を建てた国会議員ザカリアさんを、イスタナに呼びつけて叱責したのもこのスルタン・シャラフディンです。

お亡くなりになった父親のスルタン・サラフディン (第11代アゴン)は、気前良く様々な人にダトー称号を与え、ヤクザの親分みたいな人達にまで、授与したことがあるそうです。でも事件を起こしたヤクザの親分が、警察に捕まり、その称号は剥奪されたそうです。
 Sultan Sharafuddin

   Selangor royal family sultan
 写真はクリックで拡大

 正式名: Duli Yang Maha Mulia Sultan Sharafuddin Idris Shah Al-Haj ibni Almarhum Sultan Salahuddin Abdul Aziz Shah Al-Haj
 通称: Sultan Sharafuddin (スルタン・シャラフディン)

 父親である前スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ(Salahuddin Abdul Aziz)の2001年11月21日崩御に伴い、スルタンに即位。



 スルタン・シャラフディンの経歴

 1945年12月24日、スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャーとラジャ・シャイダトゥル・イーサン・・(YMM Raja Shaidatul Ihsan Binti Tengku Badar Shah @ Raja Lat with the title Yang Maha Mulia Paduka Bonda Raja Selangor)の間の第一子として生まれる。
兄弟は10人。
生誕地は、現在クラン・イスラム・カレッジとなっているイスタナ・ジェマー・クラン(Istana Jema'ah Klang )。
 クアラルンプールのラジャ・ムダー通りにあるマレー系小学校に入学
 1954年~1959年 セント・ジョン・インスティチュート小学校
 1960年、パースのヘイル・スクール(Hale School)で中等教育を受ける
 1964年、イギリスサリー州にあるランハースト・カレッジで学ぶ 
 1960年9月3日、15歳で皇太子(Raja Muda)に即位。その即位式は、1970年3月14日にクランにあるイスタナ・アラム・シャーで行われた。
 1968年からスランゴール州政府事務局や王立マレーシア警察の行政に携わっており、行政に関する経験・知識が豊富。
 2003年3月8日、スランゴール州第9番目スルタンの即位式。
 2000年5月20日、マラ技術大学(Universiti Teknologi MARA )の副総長に就任
 2001年3月31日マラ技術大学より行政学名誉博士号を取得
 2002年4月1日、プトラ・マレーシア大学(UPM)の総長に就任。

stamp

スルタン即位の記念切手



 スルタン・シャラフディンの家族
スルタンは二回結婚なさってますが、離婚して現在は独身です。
2
一回目のマレー王族の女性との結婚では、二人の王女
   YAM Tengku Zerafina
   YAM Tengku Zatashah   

prince 二回目のアメリカ人女性との結婚では、王子   DYTM Tengku Amir Shah ibni Sultan Sharafuddin Idris Shah
  トゥンクー・アミールは2002年に13歳で皇太子に。 
後ろがアメリカ人の母親

 スルタン・シャラフディンの趣味
スルタンは美術に造詣が深く、多くのコレクションをお持ちだそうです。 
現在、スランゴール美術財団会長、そしてシャー・アラム・ギャラリーの評議委員長です。
その他にも、読書、ヨット、写真、切手収集、マレーの伝統的武器(keris)の収集と多趣味です。
スポーツも大変お好きで、セミプロ・フットボール協会の会長、スランゴール・フットボール協会の終身名誉会長です。
またビンテージ・カー・レースやセイリングなどもなさいます。

1995~1996年に、マレー王族では初めてヨットでの世界一周を達成なさっています。「S.Y.Jugra」という名の付いたヨットで、21ヶ月間かかった27,940 マイルの航海でした。



スルタン・シャラフディンはランカウィにあるカサ・デル・マール・ホテルを経営するホテル・プラザ・リミテッド社(HPL)の株主でもあります。
この「Casa Del Mar]というホテルの名前は、バルセロナの大学でスペイン語を勉強した二女の トゥンクー・ザターシャの考案だそうです。
ハード・ロック・カフェやプラネット・ハリウッド、ハーゲン・ダーツもHPLの子会社です。。
関連記事
この記事のURL | 称号・尊称・王族 | CM(8) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
<<Sikit Sikit Bahasa 4-時間 | メイン | 新しい壁紙とテンプレート>>
コメント
-Rickyさんへ-
お久しぶりです!
副題の改行、出来るかな・・?トライしてみます。でも不安・・
2006/11/24 23:58  | URL | 暇人ひー #-[ 編集] |  ▲ top

-Dorothyさんへ-
スルタンって政治的な力はないけれど、財力があるし州民から崇められてるから結構なんでもできちゃう。
本当、日本人には関係ないけど、一般の民のために尽くして欲しいですね。
2006/11/24 23:56  | URL | 暇人ひー #-[ 編集] |  ▲ top

-yamaojiさんへ-
私のキャパシティーは大きくない。
小さいからそれを広げたくって、知らないことがあると調べる。その調べたことをタラタラと書き連ねているだけです。
でも、間違った事書いたら申し訳ないから、結構時間掛けて調べます。ネットの隅から隅まで~・・・みたいに。
暇人だからできることです。
2006/11/24 23:50  | URL | 暇人ひー #-[ 編集] |  ▲ top

-ドラだよさんへ-
このスルタンが、人に厳しく自分には甘い人だから、こんな有資格を条件にあげたのではないと思います。
ダトー・タイトルを持った人が起こす事件が目に余るほど多くなってきたことや、ダトー称号をポンポンあげちゃう他のスルタンへの警告なんじゃないでしょうか。
ダトー称号を持ってる人って結構いますから、ありがたみがうすれちゃう、それを避けたくてこんな条件をあげたんじゃないかと私は思いました。
2006/11/24 23:44  | URL | 暇人ひー #-[ 編集] |  ▲ top

-テンプレートが変わりましたね!-
久しぶりに開いたら、テンプレートが変わっていて、ビックリしました。 副題の「そんな皆様の」辺りで行を変えると、横のスクロールバーが消えるのではないでしょうか?
2006/11/23 22:44  | URL | Ricky #eOGNcWzU[ 編集] |  ▲ top

--
羨ましいほどのエリートですね。
この財力と、教養を国民のために活用してくれる人だと良いですね。
2006/11/23 20:33  | URL | Dorothy #-[ 編集] |  ▲ top

--
毎回思いますがこの資料ってのは 暇人ひーさん の知識の範囲内、それともマレーシア国民の常識?

yamaojiは興味ないのもありますが、
例えば現首相のスラユット氏のことを聞かれたら
軍人さんあがり これぐらいしか答えることが出来ませぬ。

読んでいて内容もそうですが暇人ひーさんのキャパシティーの広さを痛感させられます。

次回もいろいろ教えてください。
2006/11/23 20:12  | URL | yamaoji #-[ 編集] |  ▲ top

-かなりの権威主義者ですね!-
ここまでの資格を有せよ!と言うのは、権威と言うか、社会的地位といったものが評価されなくなっているのでしょうか。
このスルタン、人に厳しく、自分に甘くでなければ幸いですが。
よく日本にもいますよね、名刺の裏は肩書きだらけ・・・というパターン。
人間社会の柔軟性について、考えさせられる「逸話」です。或いは、現在の「寓話」かも。
2006/11/23 15:57  | URL | ドラだよ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://malaysiaboleh.blog70.fc2.com/tb.php/146-726dd74f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。