スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
マレーシアのイメージを汚さないで!
- 2006/11/09(Thu) -
以前、歌手アニータ・サワラクとKhalwat(カルワット)について書いたことがありました。

このカルワットとはイスラム教徒の罪です。英語ではClose Proximity、閉ざされた空間に結婚していない男女が二人っきりで居ること、それがイスラム教徒にとっては罪なのです。

これは、先月Langkawiで起こった事件です。

警察官を退職後、セカンドホームをランカウイにと考えていたアメリカ人のRandal Barnhart(62歳)さんは、夫人のCarole(61才)さんとKuah(クア)の街にある賃貸コンドで長期滞在中でした。

10月12日((木)深夜2時、しつこいドアのノックの音で深い眠りから目覚めてしまいました。
ドアを開けるとそこには、ケダ州の宗教執行官が居ました。

バーンハートさんは、自分は外人でクリスチャン、それに寝室で寝ているのは自分の妻、だから人違いだと執行官に言いましたが、彼らはその申し立てには耳も貸さず、ベッドルームに居る女性を連れて来いと命令しました。
着替える暇も与えられず、キャロルさんは玄関に呼ばれました。

キャロルさんが出て行くと、今度は婚姻証明書を見せろと執行官たちは横柄な態度で命令するのです。
バーンハート夫妻は結婚して40年以上、孫も居るおじいちゃんとおばあちゃんです。それに、自分の家に居るならともかくも、外国に旅行する時に婚姻証明書など持って歩くでしょうか?

宗教執行官は、タレコミ情報をもとにKhalwatの家宅捜索をします。
どういう根拠があって、バーンハートさんのお宅に行ったのかわかりませんが、一目で外人だとわかるバーンハートさんを見て、「申し訳ありません、人まちがえでした。」と謝って帰るという常識を彼らは持ち合わせていなかったのでしょうか?

それにバーンハートさんは自分はアメリカ人でモスレムではないとはっきり断言したのです。
それでも、しつこく婚姻証明書を要求した執行官のアホさ加減にあきれてしまいます。

宗教執行官がカルワットの罪で逮捕できるのは、イスラム教徒だけです。
宗教執行官にこういった権限があるのは、イスラム教国の中でもイラン、サウジアラビア、そしてマレーシアだけです。

キャロルさんは、この夜中の家宅捜索、特に執行官の横柄な態度に屈辱を感じ、ショックのあまり次の日にアメリカに帰国してしまいました。だんな様のランダルさんはアパートの後始末などがあるのですぐには帰れません。

ランダルさんはケダ州のJabatan Agama(宗教局)に書面による正式な謝罪、そしてキャロルさんの飛行機代として4,315RMの賠償金を求めています。

ご夫妻はマレーシアをセカンドホームにと考えていたそうですが、もう冗談じゃないよ!みたいな気持ちだそうです。 ← (そりゃ、そうだ!)

その後、ケダ州の宗教局がどのような対応をしたのかなぁと調べたのですが、ナイ! この事件関係の記事は、どの新聞からも削除されています。
観光相がこのことを知り、ひどく怒っているという新聞記事を見ましたが、その記事もナイ!・・のです。
ニュースをこれ以上広げたくないのでしょうが、こういう類のニュースって潰そうとしたってどんどん広がっちゃうものです。私もそれに貢献してる・・・

来週はKLファッションウィーク、来年は2007Visit Malaysia Yearと大々的なキャンペーンで観光客の誘致を狙っているのに、こんな事件が起こったら、政府の努力も水の泡になってしまいますよね。
ものすごい、イメージ・ダウンです。

「カルワットの罪を犯してるカップルが居る。」と通報する人の頭の程度も疑うけど、宗教局の役人だというだけで、他人を懲らしめる権力があると思い込む無知な狂信者には開いた口が塞がらない。

イスラム教徒はこんな人達ばかりではない。本当に信仰心が厚く、心の清いイスラム教徒も知っているから、今回のような事件が起きるととても残念です。

Randal Barnhart

Randal & Carole Barnhart夫妻
関連記事
この記事のURL | 宗教 | CM(3) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
<<マハティール博士、心臓発作で入院 | メイン | マレー語 「Pandai」>>
コメント
--
ペガサスさんへ
サウジアラビアでも宗教省に通報する人がいるんですか?
他人の家の中をドアの隙間からいつも覗き込んでるようなおせっかいな隣人。こんなん居たら、たまらん。ランカウィの馬鹿丸出しの役人より、私はこういう陰険な隣人に恐ろしさを感じます。v-404クワバラ、クワバラ・・・

yamaojiさんへ
年取った非イスラム教徒のマレーシア人には、奥さんが二人居るってひとがけっこういますよ。
タイの皇太子は特別な人だから認められてるのかな?
この辺の国って、日本みたいに戸籍とか住民票がちゃんとしてないから、けっこうごまかせちゃうんじゃないかな?運転免許書を買ったなんて話はよく聞くし、子供の居ない夫婦が養子を実の子として登録したという話もきいたことがあります。役人がいい加減だからこういうことが起きるんだぁ!v-359v-359チョンボ、チョンボv-363v-363
2006/11/10 01:12  | URL | 暇人ひー #-[ 編集] |  ▲ top

--
全部読み終わって、
これって事実なの?
タイじゃこの手の話は聞いたことがありません。
ただ 警察の結構上の人がおめかけさんとの結婚をニュース&新聞に載っていたことは知っています。
言っておきますがタイは 一夫一婦制 です。

でも今の皇太子も二号さんと結婚して王子様を出産して公式の場に堂々と出ています。
このこともyamaojiには合点がいかないです。



2006/11/09 21:44  | URL | yamaoji #-[ 編集] |  ▲ top

-ショックでした!-
ひどいニュースですねぇv-359
サウジアラビアなら分かるけど(住んでたので)、マレーシアでなんて信じられないです!
報道管制を敷いちゃったのね。
マイセカンドホームで外貨獲得をもくろんでるわりには、大チョンボだと思います
潔く公表して謝っちゃったほうがイメージアップすると思うけど。。
なんだかねー。。。
今日もたいへんお勉強になりました!39です!
2006/11/09 18:06  | URL | ペガサス #g7r.6ZAU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://malaysiaboleh.blog70.fc2.com/tb.php/122-b4ae8846
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。