スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
44才の若きスルタンが次のマレーシア国王
- 2006/11/05(Sun) -
昨日、トレガヌー州スルタンMizan Zainal Abidin(ミザン・ザイナル・アビディン)が次期国王に選ばれたとアブドゥラ・バダウィ首相が発表しました。

このスルタンの正式なお名前は、Sultan of Terengganu, Sultan Mizan Zainal Abidin ibni Al-Marhum Sultan Mahmud Al-Muktafi Billah Shah。
1962年1月22日生まれ、現在44歳の若いスルタンです。
現在は副国王(Timbalan Yang di-Pertuan Agong)を務めています。
第13代国王(Yang di-Pertuan Agong )に12月13日に就任し、5年間アゴンを務めます。

次期国王スルタン・ミザンのお写真はベルナマ通信のサイトでご覧になれます。
なかなかのハンサム・スルタンでしょ?
44歳でハンサム、独身・・・じゃあないんです。
残念ながらご結婚なさってます。

1996年にPermaisuri Raja Nur Zahirah(下線部分が敬称、現在はスルタンの奥様なのでSultanah Nur Zahirah)と結婚なさっていますが、彼女はコモナー(平民)出身で、結婚前はマレーシア航空のスチュワーデスでした。
友人の紹介で知り合ったそうですが、奥様はお付き合いを始めた頃は皇太子とはご存知なかったそうです。

ご結婚は1996年3月28日、4人のお子様がいらっしゃいます。
Tengku Nadhirah Zahrah (1996年12月18日生)
Tengku Muhammad Ismail (1998年3月1日生)
Tengku Muhammad Mua’az (2000年12月22日生)
Tengku Fatimatuz Zahra (2002年4月19日)
  
あれっ、デキチャッタ・・コン?・・・、きっと早産だったんだ~。


スルタン・ミザンの経歴
 1969年~75年 Sekolah Rendah Sultan Sulaiman 1(クアラトレガヌーの小学校)
 1976年~Sekolah Menengah Sultan Sulaiman(クアラトレガヌーの中学校)
 1981年 トレガヌー州皇太子(Raja Muda Terengganu)に任命される
 Geelong Grammar School(メルボルンにある150年以上もの歴史を持つ学校・幼稚園~高校まである。スルタンが勉強したのは高等部)
 1982年11月~83年12月Royal Military Academy(サンドハースト、イギリス)
 1984年3月1日 名誉中尉となり王室騎兵隊(Royal Cavalry)に従事
 1988年 US International University-Europe(ロンドン、国際関係学の学士号取得) ←ベルナマ通信では「修士号」と報道されています。どちらが真実か不明。
 州政府の行政、経済計画、州有地管理局に勤務
 1996年 Permaisuri Raja Nur Zahirahと結婚
 1998年5月15日 父親のスルタン・マームド崩御のため、トレガヌー・スルタンに即位



以前の投稿【アゴンとスルタン】でも述べましたが、アゴンは、9人のスルタンで構成される 統治者会議 (The Conference of ruler)で 互選されます。
でも実際には以下の順番でローテーションしています。

1. ネグリスンビラン州
2. スランゴール州
3. ペルリス州
4. トレンガヌ州
5. ケダ州
6. クランタン州
7. パハン州
8. ジョホール州
9. ペラ州

今回の第208回統治者会議の議長は、第10代アゴンのネグリスンビランのスルタン(Yang di-Pertuan Besar Negri Sembilan)でした。
この統治者会議は次期国王のスルタン・ミザンと次期副国王にケダ州のスルタン, Sultan Abdul Halim Mu'adzam Shah Sultan Badlishahを発表しました。

今回の統治者会議には、パハン州スルタンだけが欠席だったそうです。 ←何してたの?・・なぁんて、そんなこと恐れ多くも詮索してはいけない、イケナイ!
ふと思い出しました。
歌手のシティ・ヌルハリザ(Siti Nurhaliza )ダトゥ(Datuk)になったそうですが、この称号はパパンのスルタンから授与されたそうです。ちなみに彼女の旦那様のDatuk Kのダトゥ称号もパハンのスルタンからです。
彼女って国民的アイドルなんですね。一昨年にはロンドンのロイヤル・アルバート・ホールでコンサート開いてるしぃ。
すご~い、ロイヤル・アルバート・ホールだよ!


スルタン・ミザンに話を戻します。

スルタン・ミザンは、ポロ、フットボール、ゴルフ、テニスとなんでもこなすスポーツマン、そして教育熱心なことでも知られています。
トレガヌー州民に、ドロップアウト(学校の中退者)がでないように基金を設立したりしています。
次期国王にスルタン・ミザンが決定して、トレガヌー州民は大変喜んでいるそうです。




2007年4月26日(木)のアゴン就任式も読んでみてね!
関連記事
この記事のURL | 称号・尊称・王族 | CM(9) | TB(1) | ▲ このブログのトップページへ
<<マレー語 「Pandai」 | メイン | 悪徳タクシーは運輸局に報告しよう!>>
コメント
-ありがとう-
ひーさん、

お返事ありがとう。残念ながら私にとってマレーシアは未知の国で、知らないことだらけなんですよ。
唯一の共通点があって、王室の方々とちょっとした話で盛り上がっているのかもしれません。
しかし、彼らの贅沢三昧の暮らしぶりと言ったら!
もしや経費で、国民の税金から賄われているのでしょうか?もしそうだとしたら・・・。
ちなみに、人気なスルタンとそうでないスルタンって居身あります。ちなみにマレーシア人の一般人の友達はいないので、こっそり、ネットでいろいろ見てみましたが、よく情報等得られませんでした。
これからもよろしくお願いしますね。
2007/07/03 08:23  | URL | まりあ #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-まりあさんへ-
はじめまして。コメントありがとうございました!

私はメディアを通した王族のイメージしか知りません。
王室の方々とお知り合いなんて 羨ましい限りです。
私のほうがまりあさんに教えて頂きたいくらいです。

はい、確かに日本は第二次世界大戦中に「アジアの開放」という名のもとにマレーシアを侵略しました。
だからお年を召したマレーシア人には日本語が出来る方も・・・日本軍が強制的に日本語を覚えさせたようですね。

マレーシア国民の王族に対する心境・・・を日本人の私が定義するのはちょっと難しいと思います。
日本の天皇に対していろんな意見の日本人が居るように、マレーシアにも様々な考えの人達がいますから。
ただ、9人のスルタンの中でも、人気のあるスルタン、そうでもないスルタン・・とかはあるようですよ。

マリアさんのお友達に、一般のマレーシア人もいるのならそういう人に聞くことをお勧めします。
もしお友達が王族だけなら、王族の目を通して観るマレーシアっていうのも面白いのでは・・・?そういうチャンスってめったにないことだから。




2007/06/14 02:01  | URL | ひー #-[ 編集] |  ▲ top

-王室-
はじめまして!
最近、マレーシアの王室の方々と知り合いになり、マレーシアについて興味を持ちました。
彼らは親日家なのでしょうか?日本はマレーシアを確かその昔、侵略したましたよね?
また、マレージア国民は一般的に王室についてこう思っていうのでしょうか?
いろいろ教えてください、よろしくお願いします。
2007/06/12 11:35  | URL | まりあ #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

--
あっすぅさんへ
ファンでもない私でさえ、あんなおっちゃんのどこがいいの?もったいない・・・と思います。
去年、年配の歌手がシティの悪口を言いまくったか、悪い噂を立てたとかで裁判沙汰になったでしょ?あのオバサン歌手はダトーKの奥さんの友達だったのかな、なんて思ってるんですが、あっすぅさんのお考えは?
2006/11/06 20:14  | URL | 暇人ひー #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは♪
熱狂的シティファンの私としては、いっそスルタン級の方に嫁いでほしかったです・・・。(以前ブルネイの王族に求婚されてるなんて話もあったんですよ。)
次期国王サマ、ダトK氏よりも若いし~!!
2006/11/06 17:49  | URL | あっすぅ #ncVW9ZjY[ 編集] |  ▲ top

--
ペガサス師匠
家人さんが44歳だったら、師匠は・・・私、てっきり50以上だって思い込んでました。コリャマタ失礼したしました!
タイの王様って国民に絶大な人気があるって聞いたけど、権力も相当お持ちのようで。日本とは随分ちがいますね。マレーシアの王族は日本と同じく象徴的な存在ですね。でも日本みたいに宮内庁からがっちり保護されてるみたいなことはなく、比較的自由みたいですよ。数が多いから王族がスーパーで買い物してたりしますよ。

ドラだよさんへ
あれっ、私の書き方が悪かったみたい。ドラだよさん、シティ・ヌルハリザがスルタンのお嫁さんだと思っちゃってる?ごめんなさ~い!
スルタンのお嫁さんが以前スチュワーデスだったのです。シティは以前から歌手。彼女は最近ダトー・Kという結構年の離れたビジネスマンと結婚して、ダティンになったのですが、今度は自分もダトー称号を貰い、夫婦そろってダトーになったのです。
シティと次期国王の奥さんは別人物です。
紛らわしい書き方しちゃって、ごめんなさい!

yamaojiさんへ
こうも王族が一杯いらっしゃると、ありがたみが薄れると言うか何と言うか・・・外人だから関係ないんですけどね。
トレガヌー州民は大喜びしてるんですって。
お疲れ様、なんて言って頂くと嬉しいです。ハイ、結構時間かかりました。王様の子供の誕生日まで知りたいと思う人も居ないだろう・・と思うのですが、調べ始めると止められない。しつこい性分なんです。
2006/11/06 00:26  | URL | 暇人ひー #-[ 編集] |  ▲ top

--
即位おめでとうございます、と言うべきなんでしょう。
ドイプイにいるとこういうことに縁遠いのでピンときません。

でもこれだけのプロフィールを調べるのは並大抵じゃなかったと思います。
お疲れ様でした。
2006/11/05 19:55  | URL | yamaoji #-[ 編集] |  ▲ top

-機内で会っているかもね!-
シティ・ヌルハリザさんとは、機内で会っているかも知れませんね?そう思うことも恐れ多いかな。
こうして、ヒーちゃんの紹介でよく分かりますが「皇帝学」はしっかりしているのですね。
まさに、イギリス皇帝学だと思いました。
翻って、日本は、天皇後継を巡ってかまびすしいですが、制度としてかなり合理的だと思いましたが・・・。この方式でも国民が承認する意識は、どこにあるのでしょうか?
マレーシアって、国王の位置付けは日本と違うのでしょうか?日本は「国民の象徴」ですが、きっとより合理的・現実的な存在なのですね。
2006/11/05 16:13  | URL | ドラだよ #-[ 編集] |  ▲ top

-次期スルタンさま-
1962年生まれというと、我が家人と同じです~
でも我が家人は超老けてます(いつも50代に見られる)。。
スルタンが変わっても、特に政治的に変化とかはないのでしょうね。日本の天皇様みたいなもので国の象徴的?
タイのプミポン国王は陰でまだまだ実権を握っていて,珍しい例でしょうね。
なーんて、話がどんどん逸れてごめんなさい!
ともあれ、新スルタン決定、おめでたいことでございます~v-20
2006/11/05 10:44  | URL | ペガサス #g7r.6ZAU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://malaysiaboleh.blog70.fc2.com/tb.php/116-ec25a0f3
-ゴルフの歴史-
こんにちは!突然のトラックバック失礼します。よろしければゴルフの歴史について情報交換しませんか? …
2006/11/23 14:48  ゴルフマニア ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。