スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
マハティール博士の記者会見ビデオ
- 2006/10/27(Fri) -
10月22日(日)、マハティール元首相とバダウィ首相がついに会って話し合いをしました。

今年の6月頃から、マハティール博士が政府批判を口にするようになってから、バダウィ首相は沈黙を守っていますが、バダウィ首相の取り巻きの政治家達が寄って集ってマハティール博士の批判を始めました。

最近ではジョホール州のスルタンまでが、「(マハティール博士は)もう引退したのだから、年金受給者らしくおとなしく隠居するべきだ。」とコメントしています。

二人の仲がドンドン険悪になっていくので、これでは良くないと元国会議員で構成されるMubarakが仲を取り持ち、二人の会談をお膳立てしました。

このビデオは、その会談後のマハティール博士のインタビューです。
バダウィ首相と会談できてうれしいかと聞かれたマハティー博士はこう答えています。
59秒の短いビデオです。

中央のを、ゆっくり2回クリックしてね。

 早朝か深夜以外はキレる可能性が有り。一度最後まで流して再生するとすんなり聴けます。画像が出てない時はyoutubeのメンテ中なので、あとでまた来てね!    


"I can't say I'm happy. I am satisfied that I have been able to say these things directly to him. People say that I have been making comments from outside, but now I have.. I can say to him. But I also, apa nama..., made it clear that I want to be free to make my criticisms. If I find that anything done is not good for the country, I will continue with my criticisms. I did explain that this block against my speaking to Umno and all that is not good, not right. I have lost my civic right."

「嬉しいとは言えないが、満足している。今まで、私が口やかましく批判してると言われていたが、彼に直接言いたい事を話せたからだ。それに、これからも自由に批判させて欲しいとはっきり伝えた。もし、国にとって良くない事が成されてると思ったら、これからも批判するつもりだ。私とアムノー党員とのコミュニケーションが妨害されたりしているが、これは良くない、不当なことだと説明した。私は市民としての権利を奪われている。


マハティール博士の発言(太文字部分)の解説:
9月にバダウィ首相が、「政府のことを悪く言い立てる者は取り締まる。」と公言してから、反政府的な記事が投稿されていたブログやホームページは閉鎖されるようになりました。
マハティール博士支持者のサイトなどは、常に当局から見張られているそうです。
マハティール博士の講演会を企画する人達には当局の圧力がかかり、多くの講演会が中止されています。講演会ができなければ、アムノー党員に自分の考えを伝えられない、考えを発言することもできないので自分は市民としての権利を剥奪されているとマハティール博士は言っているのです。
関連記事
この記事のURL | Tun Dr. Mahathir | CM(4) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
<<ペナン風ビーフ・レンダン レシピ | メイン | 流しのタクシーとコール・タクシー>>
コメント
--
「現政府が圧力をかけるということは、それだけ、マハティール博士が脅威・・」v-160その通りだと思います。さすが、師匠v-364
マハティール博士が首相の頃、初代首相のトゥンクーが現在のマハティール博士のように当時の政府批判をしたことがありますが、マハティール博士はトゥンクーのやりたいように、しゃべりたいようにさせていました。それだけ、自信があったんでしょうね。
2006/10/29 04:34  | URL | 暇人主婦 #-[ 編集] |  ▲ top

-pegasus8-
はー、、、マレーシアがそういう状況になっているとは、まったく意外でした。。
言論の自由は大切ですからねぇ。
マハティール博士、お気の毒です。
現政府が圧力をかけるということは、それだけ、マハティール博士が脅威だということではないですか。
私も本当に疎くて、、すみませんv-356
2006/10/28 09:24  | URL | ペガサス #g7r.6ZAU[ 編集] |  ▲ top

--
政治に関する投稿は、多くの人に読んで貰いたかったら書かないほうがいいのですが、マハティール博士贔屓の私には、今の博士の置かれている状況が気の毒でたまりません。日本の新聞には、マハティール博士の言動は報道されても、博士自身が語る想いや考えが報道されることはないと思って投稿しました。
yamaojiさんがとっても気を使ってコメントしてくださったのが、言葉の端々からわかります。お気を使わせてしまって申し訳ありません。v-421
2006/10/28 02:52  | URL | 暇人主婦 #-[ 編集] |  ▲ top

--
なんかもの凄い書き込みで驚いています。
タイ国内でも暫定新首相がでたものその舵取りにもう反対している民衆がいてデモなんかしてるみたいです。
全く娑婆の動きに縁遠い暮らしをしているyamaojiには難しいお話でした。
足りないおつむで恥ずかしい。
2006/10/27 19:27  | URL | yamaoji #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://malaysiaboleh.blog70.fc2.com/tb.php/104-ec290e0f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。