スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
流しのタクシーとコール・タクシー
- 2006/10/24(Tue) -
クアラルンプール在住のあひるさんのブログに遊びに行って、タクシーで嫌な思いをした人が多いことを実感。

タクシーの運転手って、どこの国でも観光客と見るとボルか遠回りをしたりしますよね。
マレーシアだけじゃあない。シンガポールだって、ハワイだってそういう嫌な経験しました。
安心して乗れるのはロンドンくらいかな。

一見して外人とわかるから、絶対にボラレル。
たった100円、200円のことだけど、運転手の「日本人なんか騙したってかまうもんか。」みたいな気持ちが許せな~い! 

誰か一緒だと、けっこう強気になって片言のマレー語や広東語でまくし立てるけど、一人だったら怖くて何も言えない私です。
マレーシアでは、バスやタクシーの運転手が乗客をレイプして殺しちゃったというニュースをよく新聞で目にするからです。

だからタクシーは極力避けている私です。
でもどうしても出かけなくっちゃいけない時などは、Call Taxiを使っています。
タクシー会社に電話して、家まで来てもらい目的地まで送ってもらいます。
迎えにくるタクシー番号をオペレーターが教えてくれるので、運転手の身元がはっきりしている →何か悪いことしたら直ぐつかまる →レイプしようなどと考える運転手はいないと思うので。
タクシー会社の電話番号は【続きを読む】にあります。

このコール・タクシーは、メーター料金+1リンギット。
高速料金は乗客負担。
オペレーターに聞けば、だいたいの金額を教えてもらえるし、ぼられる心配はほとんどなし。
最近、新しいタクシーがKLに出現しました。
perdana taxi

写真がぼけてて、タクシー会社の名前が読めない・・・(確か、アップタウンキャブ・・・?)ごめんなさい。
普通のタクシーはプロトン・サガですが、このタクシーはプロトン・ペルダナ。
他のタクシーより料金が割高だそうですが、絶対にぼったりしないというのが売りのタクシーだそうです。
マレーシア観光省も、タクシーの悪いイメージを払拭しようと、このタクシーをバックアップしてるみたいです。

ちょっと割高でも、ペルダナだったら乗り心地はいいし、ボラレル心配がなければそっちのほうがいいな、と思う私です。

でもまだこのタクシーは数が少ないし、あまり見かけることはありません。
aduan lpkp


写真はクリックすると大きくなります


仕方なく普通のタクシーに乗ってボラレテしまったという方、いらっしゃったら、この↑番号に電話してコンプレインしましょう!
携帯からのSMSでも大丈夫です。
その時に必要なもの → タクシーの番号 (タクシー運転手の名前もあれば、ベター)

タクシーに乗ったら、助手席の前などにタクシーの番号と運転手の名前のついたカードがあるはずです。(なかったら、その運転手はモグリだぁ!)
タクシーに乗ったら、まずそのカードを探す。
そしてメーターを確認。(ずるい運転手だと、前の料金がそのまま残ってたりする)
むかつく運転手、騙されたけどどうすることもできずお金を払ってしまった、という時は、すかさずタクシー番号と名前をメモメモ・・!
そしてADUAN LPKPに連絡する。

Aduanとは英語のComplaint → 苦情、クレーム
LPKPは、Lembaga Pelesenan Kenderaan Perdagangan  → Commercial Vehicle Licensing Board → タクシーなどの商用車にライセンスを与える運輸省の部署
タクシーのお尻についているこの連絡番号は、「悪質な運転手や苦情の多い運転手にはお仕置きしますよ。」という運輸省のメッセージです。
だから悔しい思いをしたら、泣き寝入りせずに、運輸省へ文句を言いましょう!

もし、途中で「あっ、遠回りしようとしてる・・・」と感じたら、
「ジャンガン・ティプー!サヤ・ドゥドー・シニ。 (Jangan tipu. Saya duduk sini. = 騙そうとしても駄目よ。私、ここに住んでるんだからね。」と言ってみたらいいかも。
でも男性だったらいいけど、女性が一人の時は怖い、コワイ。止めたほうがいい。
それにこれは、マレー人の運転手のみに有効。中国人運転手にマレー語で話すと、かえって嫌われちゃいますよ。



クアラルンプールのコール・タクシー電話番号
 Comfort Cabs. ------ +60 3 62531313
 Destination Transport -- +60 3 62531313
 Maxi Cab ーーーーーーーー  +60 3 62591913
 Oriental Radio Teksi --  +60 3 26944718
 Outstation Taxi -----  +60 3 20783525
 Public Cab -------- +60 3 62592020
 Pudu Teksi -------- +60 3 92864515
 Radio Teksi -------- +60 3 26936211
 Saujana Teksi Bhd ----- +60 3 21628888
 Sunlight Radio Taxi ---- +60 3 90571111
 Tele Taxi ーーーーーーーーー +60 3 91318080  

LPKP(Lembaga Pelesenan Kenderaan Perdagangan )
   電話 - 1-800-88-9600
   SMS  - 39900 
  

関連記事
この記事のURL | マレーシア事情 | CM(10) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
<<マハティール博士の記者会見ビデオ | メイン | 何も言えないヘイズ被害者>>
コメント
-あひるさんへ-
喜んで頂けてうれしいです。
最近同じアパートに引越してきた日本人は、「(今日もタクシーに)ぼられちゃったみたい。」とよく言ってます。まだ回数が少ないから笑って許せちゃうんでしょうね。
2006/10/25 11:22  | URL | 暇人主婦 #-[ 編集] |  ▲ top

-bennti83さん-
ペナンにはしばらく行ってないから、ペナンのタクシーにもこのLPKPのスティッカーがはってあるかどうかは知りませんが、観光が第一産業のペナンだから、LPKPも観光客からの苦情は重視すると思いますよ。ペナンの運転手は中華系が多いでしょう?敬けんなイスラム教徒のマレー人だったら騙したりしないし、もし「騙したら通報するよ。」とか言われたら逆上して殺しちゃうみたいな犯罪に繋がる可能性が・・・(心配しすぎ?)
でも中華系だったら、ライセンス取り消されたら大変だから、おとなしくなるかも。
2006/10/25 11:07  | URL | 暇人主婦 #-[ 編集] |  ▲ top

-yamaojiさんへ-
さすが、車好きのyamaojiさん!
プロトンはマハティール首相が三菱と提携して作った初のマレーシア国産車です。
三菱がエンジンの技術をいつまでたっても教えてくれないからと、提携をロータス(だったけ?)に乗り換えたんじゃないかな・・?
マハティール首相の夢は、車を組立てるだけじゃなく、自国生産できる工業国にすることだったのです。
プロトンというのは会社の名前、サガやペルダナは車種です。ペルダナはプロトンの中でも高級車。
2006/10/25 10:53  | URL | 暇人主婦 #-[ 編集] |  ▲ top

-旅行しよう旅行しようサン-
マレーシアは観光産業に力を入れているので(都会のみ)、以前より随分治安がよくなってきましたが、それでも日本とは随分違うと感じます。
外出する時はある程度の緊張感を持ってないと、騙されたり、スリにあったりします(体験者)。
リンク、ありがとうございます!
2006/10/25 10:44  | URL | 暇人主婦 #-[ 編集] |  ▲ top

-ドラだよさん-
日本のタクシーは騙したりはしないけど、乗る距離が短いと、運転手さんがすごく不機嫌になるから嫌です。お金払って気を使って、ナンなの、これ?
メーターの良し悪しってこれですね?
こういう運転手もコンプレインできるんですか?
2006/10/25 10:37  | URL | 暇人主婦 #-[ 編集] |  ▲ top

-ありがとう ございます。-
早速 詳しい情報をありがとうございます。
言葉の壁があり なかなか苦情などは
うまく 伝えられません。

でもこうやって情報があれば ぼられない方法も準備できるのでとても参考になりました。電話番号は早速メモ メモです。
2006/10/25 06:55  | URL | あひる #.2cgsHzE[ 編集] |  ▲ top

--
マレーシア大好き人間だけどタクシーだけは許せない
毎年ペナンにいってるけどそのたびにいやな思いをしてます。絶対にメーターを使わない。メーターが作動しているのになんやかんや理由をつけてメーターの倍ほどの値段をいつもいってくる。乗る前にメーターで行ってくれというと他の車に乗れと言う。KLでは乗る前に結構交渉にはいるとうちはメーターだからといわれふむふむとおもうのだけどペナンでは交渉以外メーターで乗ったことはなし。今年はだいぶ運転手にぼやいたけど効果なし。次からは電話するっといってみます
2006/10/25 02:13  | URL | bennti83 #-[ 編集] |  ▲ top

--
タイでもつい最近日本人女性がタクシーの運ちゃんにレイプされ新聞に載りました。
車好きのyamaojiがKLに行った時 プラトン サガ を見て 三菱のランサー マレーシアバージョン?と思ったのは今でも記憶に鮮明に残っています。
ベルダナ という車種は全く知りません。
両方とも マレーシア産 なのでしょうか?
タイでも プラトン という名の車が少ないですが走っています。
タイ産の車はまだありませんので。
どの国に行っても外国人ってだけでぼられますよネ。
女性は特に気をつけてもらいたいものです。
日本とは絶対的に違うということを!
2006/10/24 20:51  | URL | yamaoji #-[ 編集] |  ▲ top

-はじめまして-
ランキングからきました。
やはりタクシーでボルとこって多いんですね~、マレーシアは行ったことありませんがとても治安がいいイメージがありますが。
知り合いも以前、韓国でタクシー乗ったときあきらかにメーターがおかしかったらしく、強気で違うぞっ!てアピールしたらなんとか免れたみたいです。
私もなるべくタクシーは使わないようにしてます。。
参考になりましたm(__)mポチッ
またきます。
あと勝手にリンクはらせてもらっていいですか?
2006/10/24 19:45  | URL | 旅行しよう #-[ 編集] |  ▲ top

-日本もですね-
観光地は、あるみたいです。
日本のタクシーは(都会の)近代化センターが出来てから、そういった問題は、殆ど無くなったようです。
近代化センターに通報が行くと、一発で資格停止処分となり、仕事ができなくなりますから。会社は別ですけれど。運転手さんにも、かつての「かみかぜタクシー」の方がまだいくらか残っていますが、かれらもおとなしくなりました。
タクシーに乗る場合、交渉してから、というのは少なくなりましたね。
でも、ペルーではまだそのシステムです。
マーターも、良し悪しと言いますが、利用者としては、安心して乗りたいですね。
2006/10/24 09:08  | URL | ドラだよ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://malaysiaboleh.blog70.fc2.com/tb.php/101-a71874c8
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。