スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
マレーシアの甘酒は酒ではない・・・みたい
- 2009/05/02(Sat) -
マレー人の結婚式に出席してきました。

モダンなマレーの結婚式で、アッカー・ニッカー(Akad Nikah)はもう一週間前に済ませたそうです。
今日は、ホテルで行われたベルサンディング(Bersanding)じゃなくって、マッカン・ブラダブ(Makan Beradab)

マレー人の結婚式の様子はここをクリックして見てね。
アッカー・ニッカーの様子は、yasminさんのマレーシア結婚日記を見てね。



マレーの結婚式の引き出物と言えば、Telur(ゆで卵)

テーブルの上にちゃんと置いてありました。
素敵~!!なケース





この中に卵が入っているのね。
どれどれ・・・
開けてみよう・・・


アレッ!

ケースの中にまた蓋付きのケース・・・




取り出して見たら、
なんと蓋は砂糖菓子、ケースはカップケーキでした。



ケースも可愛い、ケーキも美味しい、とっても素敵な引き出物でした!






さて、
カップケーキの入ったケースの横にあった緑のトンガリ帽子みたいなもの。

Tapai Pulut



なんだろう・・・?と開けてみたら、 ↓↓ こんな感じ ↓↓

Tapai Pulut


もっと近づいてよく見たら、 ↓↓ こんな感じ ↓↓

Tapai Pulut


同じテーブルに座ってたマレー人の男の子が、お母さんの分までムシャムシャ食べていたので、
きっと美味しいに違いない!と思って食べてみました。

な~んと、甘酒じゃありませんか・・・?!

暖めてない甘酒って感じ。
日本の甘酒と味は似てるけど、お米がふっくら蒸れてなくて固め。

アレッ、甘酒って、お米と麹を混ぜて発酵させて作るんだよね・・・?
それってお酒じゃない・・・??

でもマレー人の結婚式に出されたものだから、お酒のはずがない・・・!
でも、これはまさに甘酒そのもの!
どうして・・・?


食欲旺盛の坊やのお母さんに聞いてみました。

Tapai Pulut(タパイ・プルッ)って言う、マレーの伝統的なデザートよ。」と教えてくれました。
「じゃあ、ハラルなの?」
「オフ・コース(もちろんよ)!」

でも、お酒に弱い私は、この大匙2杯で終わってしまう量のタパイ・プルッで十分酔っ払いました。


やっぱ、お酒よね~と納得がいかず、家に帰って調べてみたら、

 HOJO AKIRAさんがブログ、
   『高級茶ブランドの設立 -アジアにて起業』
でタパイ・プルッの詳しい解説をなさっています。
興味のある方は読んでみてね。


Tapai Pulut を作ってみたい方は、レシピをクリックして見てね。
スポンサーサイト
この記事のURL | 食べ物・料理 | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。