スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
旧クアラルンプール中央駅
- 2007/08/01(Wed) -
6

鉄道駅はセントラル・ステーションに移り、現在は構内にあるヘリテージ・ステーションホテルが営業している。
長期滞在者やバックパッカーに人気の格安ホテル



Makoさんのパソコンで遊びた~い!では、ヘリテージ・ホテルの様子がご覧になれます。
スポンサーサイト
この記事のURL | 写真で見るKL | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
昼間のジャラン・アロー
- 2007/08/02(Thu) -
2

昼間のジャラン・アローです。
右奥に見えるのは、2~3つ星ホテルの 
Hotel Nova(ホテル・ノヴァ)
16-22 Jalan Alor Kuala Lumpur
電話:03-21431818   ファックス:03-21429985
ウェブサイト: http://www.novahtl.com 

             1
 
グリーンハット・ロッジング・ホームコンフォート・ロッジなどをご紹介したことがありますが、ジャラン・アロー近辺にはバックパッカー用の格安ホテルやゲストハウスがたくさんあります。

この近辺のホテル情報はこのサイトが便利! → クアラルンプールの注目宿泊エリア

ジャラン・アローの隣の通り、テンカット・トンシン(Tengkat Tong Shin)にも、小さいけれど (外から見ると) 小奇麗なゲストハウスがいくつかあります。


だから、昼間は、こうやって荷物を担いだバックパッカーが宿を探す姿をよく見かけます。

        3



このテンカット・トンシンには、ベトナム料理のサオ・ナム、韓国料理のガマ、ニョンニャ料理のレストラン・ムアがあります。



この記事のURL | 写真で見るKL | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
クアラルンプール市役所
- 2007/08/03(Fri) -
メルデカ広場から見た クアラルンプール市役所 ( Dewan Bandaraya Kuala Lumpur = DBKL) 

17
 

クアラルンプールが「クアラルンプール市」になったのは、1972年2月1日。
そして、1974年2月1日にはマレーシアの連邦直轄地になりました。


クアラルンプールの歴代市長
1972     Tan Sri Dato' Lokman Yusof
1973 - 1983  Tan Sri Yaakob Latiff
1983 - 1992  Tan Sri Dato' Elyas Omar
1992 - 1995  Dato' Dr. Mazlan Ahmad
1995 - 2001  Tan Sri Dato’ Kamaruzzaman Shariff
2001 - 2004  Datuk Mohmad Shaid Mohd Taufek
2004 - 2006  Datuk Ruslin Hasan
2006 -     Datuk Abdul Hakim Borhan

この記事のURL | 写真で見るKL | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
メルデカ広場
- 2007/08/04(Sat) -
メルデカ広場、オレンジ色の屋根の建物はスランゴール・クラブ(Selangor Club)

24


スランゴール・クラブは植民地時代の1884年にイギリス人によって建てられました。
故郷を思い起こさせる雰囲気を持つこの建物とその前の広場は、イギリス人の社交場として利用されていました。
この記事のURL | 写真で見るKL | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
裏側から見たスランゴール・クラブ
- 2007/08/05(Sun) -
昨日は正面から、今日は裏側から見たロイヤル・スランゴール・クラブ

9


左の白い建物は、クアラルンプール市役所 

ロイヤル・スランゴール・クラブの歴史 (英語)
この記事のURL | 写真で見るKL | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。