スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
クレソン・スープのレシピ
- 2007/07/03(Tue) -
      

マレーシアでは、一年中 クレソンが売ってます。
今まで ○○の一つ覚えみたいに サラダしかレパートリーがなかったのですが、
ryujiさんのドラゴンストーリー Gourmet Conciergeで クレソン・スープのレシピを見つけ、作ってみました。


●材料(2人分)
クレソン 40g
玉ねぎ 1/2個
にんにく 1片
にんじん 40g
バター 大さじ1
牛乳 1カップ
ヨーグルト 大さじ2
塩、こしょう 各適量
生クリーム 適量

●作り方
1.クレソンはよく洗い、塩を入れた少量の湯で蒸し煮にし、よく絞ってからみじん切りにする。飾り用にクレソンの葉を取っておく。
2. 玉ねぎ、にんにく、にんじんはみじん切りし、バターで炒める。
3.ミキサーに①、②、水1/2カップ(分量外)を入れ攪拌する。
4.鍋に③を入れ、牛乳とヨーグルトを入れ、塩、こしょうで味を調え弱火で火を通す。
5.煮立ったらすぐに火を止め、器に盛り、生クリームを円を描くように流し入れ、クレソンの葉を飾る。



ryujiさんのレシピは、おしゃれで美味しそうなものばかり!
このクレソン・スープなら 簡単で私にもできそう、と思って作ってみました。
結果 → 成功! 美味しかったです。
 
ryujiさん、ありがとう! 
スポンサーサイト
この記事のURL | レシピ | CM(5) | TB(1) | ▲ このブログのトップページへ
昔懐かし飴売り屋
- 2007/07/06(Fri) -
ブキット・ビンタンにある ニョンニャ料理のお店『レストラン・ムア』 でお昼を食べた帰り、バイクで移動する飴売り屋さんに出くわしました。  

マレーシアに住んで10年以上になりますが、こんな飴屋さんを見たのは初めてです。

珍しいので写真を撮らせてもらいました。

     20070703180915.jpg

20070703180936.jpg
写真だけ撮って、「ありがとう!サヨナラ~!」ってわけにもいかないので、一袋だけ飴を買いました。
一袋 = 2リンギ

美味しいのですが、飴はあまり好物ではないので、1本だけ食べて残りは冷蔵庫に。
そうしなければ、蟻が大集合してしまう。

蟻が来ると、蟻目当てのリザード(ヤモリ)がやって来て、台所に住み着いてしまうのです。
蟻だけなら、まだ我慢できるけど・・・、昆虫類、爬虫類は嫌いです。

ミントの味がほのかにする、パリパリ飴。
「日本にも、昔 こんな飴あったよね~。」って小さい頃を思い出すような味でした。


この記事のURL | 食べ物・料理 | CM(6) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
KLのドリアンのお値段
- 2007/07/07(Sat) -
ジャラン・アローでドリアンを食べました。
(Jalan Alor) ・・・ブキット・ビンタン地区にある有名な屋台街
2

お値段は1kg=19リンギ
私たちが食べたドリアンの重さは2kg、だから38リンギ。

1
ペナンにお住まいの sayaさんのブログ で、 
ペナンで食べた採りたてドリアンが10リンギだったと、ちょっと前に読んだような記憶があります。

・・・と思って見に行ったら、なんと RM3、 3リンギ だって!!  

ペナンよりクアラルンプールのほうが高いのはわかりますが、価格格差が大きすぎ~!

これより小さいドリアンもありましたが、1キロ19リンギって、外人価格なのかな?

3月に食べた時とずいぶんお値段が違います。 → ここ をクリックしてね。




チェンマイ写真日記
のペガサスさんは、タイのドリアンを初体験 したそうです。
タイのドリアンのお値段はいかほどでしょうか? → ここ をクリックしてね。
この記事のURL | 食べ物・料理 | CM(11) | TB(1) | ▲ このブログのトップページへ
落書き パート1
- 2007/07/18(Wed) -
この絵、スケートボードを操るツンツンヘアーの男の子、
  リアル感があって上手だな~って見とれてしまいました。




            1





何所で見つけたと思います?

 

   ここ  
 
             写真はクリックしたら拡大します。 

20070718002435.jpg

水色の塀の内側では、ビル建築が行われています。
このコンクリートの塊は何なんだろう・・・?

タイムズスクエア近くの駐車場みたいな広場では、
 少年達がスケートボードやローラーブレードでいつも遊んでいますが、
  ここでそういう少年達を見かけたのは一度だけ。

広場が小さすぎるからかも・・・。

この絵は、スケートボード好きが描いたのかな?





もひとつ おまけに・・・

20070718005314.jpg
これはラジャ・チューラン通り (Jalan Raja Chulan) のビルの前で見つけました。

テナガ・ナショナルのサインが付いてたから、ビルの電気機器が故障した時にコレを開けて配線とか調べたりするものだと思います。


この記事のURL | 写真で見るKL | CM(8) | TB(1) | ▲ このブログのトップページへ
メナラ・メイバンク
- 2007/07/20(Fri) -
2~3日前、夜空を見上げていたら、綺麗な三日月、 そしてその横に大きな星が光っていました。

三日月を見ると、十五夜 → 中秋の名月 → ムーンケーキ を思い出す、食いしん坊の私。
イカン、イカン! ダイエット中です。 

ムーンケーキへの想いを断ち切り、 「これはシャッター・チャンスよ。」 と自分に言い聞かせ、写真を撮りました。
でも、私のデジカメと撮影技能では、三日月が綺麗に撮れません。
ぶれちゃって、三日月と星が夜空のキャンバスに付いたシミのようです。

上手く写らなかった三日月

三日月と星ではなく、メイバンク銀行本社ビルがメインのような写真になってしまいました。
まぁ、いいかッ・・・。

ところで、このビル。 外観がユニークでしょ?
土台の斜め部分、内側はどうなってるのか・・・?

先日、銀行に行った時に写真を撮ってきました。

     1    2    3


写真をアップするついでに、このビルについて ちょっと調べてみました。



メナラ・メイバンク

マレー語でメナラ・メイバンク(Menara Maybank)と呼ばれるメイバンク・タワービル(Maybank Tower Building)は、クアラルンプールに数ある高層ビルの中でも目立つ存在です。

1998年にペトロナス・ツインタワーが完成するまでは、このビルがクアラルンプールで一番高いビルでした。
この50階建てのビルの高さは 244メートル。

このビルの建設が始まったのは1984年、そして1988年に完成しました。

プドゥ地区の西側、バスセンターのあるプドゥラヤ、チャイナタウンのあるぺタリング・ストリートの近くです。
このビルが建つ場所は、コート・ヒル(Court Hill)と呼ばれます。 それは以前、植民地時代からの裁判所がここにあったからです。 

メイバンク・タワーという名の通り、ここはメイバンク銀行の本社ビルです。

斜めのアウトラインを持つ土台部分が特徴となっているこのビルの設計は、日本の大成建設株式会社とマレーシアのヒイジャス・カストゥリ・アソシエイツ(Hiijas Kasturi Associates)という建築事務所によるものです。  
 
ヒイジャス・カストゥリ・アソシエイツ事務所は、1978年からクアラルンプールやその近郊地区にある近代的高層ビルの多くを設計をしています。

このメイバンク・タワーのデザインは、1979年に行われた設計デザイン・コンテストの応募作品から選ばれたそうです。



マーライオンの後ろに聳え建つ シンガポールのメイバンク・タワーも夜のイルミネーションが綺麗だそうです。 

この記事のURL | 写真で見るKL | CM(6) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。