スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
香港人&インドネシア人たる所以
- 2007/02/01(Thu) -
マレーシア人たる所以」、「シンガポール人たる所以」、と続きましたが、これで最後です。

香港人やインドネシア人に対してマレーシア人が持つイメージは、こういうものなのでしょうね。

このメールを書いた人は中華系のマレーシア人、そして現政府を快く思っていない人なのかな・・と思います。



香港人たる所以
1.  我々はホンキー(香港人)であって、中国人ではない。

2.  どんなにやかましくしゃべろうとも誰も気にしない。

3.  我々の憧れはジャッキー・チャンである。

4.  5フィート(150cm)四方の広ささえあれば、高級マンションと言える。暮らすには充分の広さである。

5.  香港の子供達は、幼い頃から広東語をしゃべれる。

6.  悪い事は何でも風水、董建華(トン・チエンホワ)、あるいは中国本土の共産党のせいにできる。

7.  今ストライキ中のキャセイ航空の外人パイロット以外は、誰も香港を脅すことはできない。

8.  セックスよりギャンブルのほうが好き - これが香港人の証である。

9.  有名人かつ金持ちの妾になる香港女性を輩出している。



インドネシア人たる所以
1.  我々はオーストラリア人ではない。

2.  我々は東南アジアで一番大きな国に住んでいる。

3.  海軍と沿岸警備隊を除いたら、インドネシアには海賊はいない。

4.  何でも安い、給料も・・・

5.  悪い事は何でもスハルト、BJハビビ、グス・ドゥル、メガワティ・・・(歴代大統領)のせいにできる。

6.  インドネシアでしか出来ない事 - 成果はあがらないが、本当のデモに毎日参加できる。

7.  IMFの言いなりに上がったり下がったりするルピアは、まるでヨーヨーみたいだ。

8.  我々は何でも燃してしまうが、誰も気にかけない。

9.  多分、お隣さん達(マレーシアやオーストラリア)が面倒みてくれるから、消防隊は必要ない



スポンサーサイト
この記事のURL | 言葉 | CM(6) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
Federal Territory Day
- 2007/02/01(Thu) -
今日、2月1日はFederarl Territory Day (連邦管轄領の日) です。
マレー語では'Hari Wilayah Persekutuan'
(祝日ですから、クアラルンプール市内の銀行はお休みです。)

連邦管轄領とは、 
   Kuala Lumpur (クアラルンプール)- マレーシアの首都、
   Labuan (ラブアン)- オフショア金融センターの島、ダイバーにも人気の島、
   Putrajaya (プトラジャヤ) - マレーシアの行政新首都。 

連邦直轄領の担当大臣 (Menteri Wilayah Persekutuan Kementerian Wilayah Persekutuan )は、
   ズルハナン・ラフィック (Dato Haji Zulhasnan Bin Rafique)、
   初代大臣は アブドゥル・サマド (Tan Sri Mohd Isa Abdul Samad)でした。

クアラルンプールは1974年2月1日に、プトラジャヤは第3の連邦直轄領として2001年2月1日にスランゴール州から分離、ラブアンは、1984年に第2の連邦直轄領としてサバ州から分離しています。

今日はこの三つの地区が連邦直轄領になった日なのです。


プトラジャヤではメルデカ・ディ(独立記念日)のようなパレードが行われるそうです。

     Venue : Federal Territory of Labuan, KL and Putrajaya
     Kuala Lumpur
     Phone : +603-26158188
     Fax : +603-26935883
     Email : enquiries@tourism.gov.my
     Website : http://www.tourismmalaysia.gov.

KL
    連邦管轄領クアラルンプールの旗

→【追記】
   連邦管轄領の旗は2006年に新しいデザインに変りました。
この記事のURL | イベント・暦 | CM(2) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
アップルグァバ?
- 2007/02/02(Fri) -
友人と夜のチャイナタウン(Petaling St.)に行って来ました。

それでブランド品のお買い物、一杯しちゃいました。 みんな、ナンチャッテなんですが。

ビトン・モノグラムのマウスパッド、エピの財布、新しいタイプの穴が開いてる(何て言うの?)名刺入れ、プラダの化粧ポーチ・・・・

み~んな 皆、一個10リンギット (350円)!!  

写真でお見せしたいのですが、そりゃマズイでしょ?

出来るものなら、お土産に持って帰りたい! (でも税関が怖いからできない。)
喜ばれると思うんだけど・・・
だって、よ~く見たらニセモノだってわかるけど、パッと見ただけじゃぁ、わかりませ~ん。




appleguavaところで、
チャイナタウンには果物の屋台もあります。
そこで今まで見た事もない果物を見つけました。 
                                  これです。  
屋台のお兄さんが味見をさせてくれました。
「アップルグアバだよ。ホラヨ、食べてみな。」

リンゴの味がして、「甘~い! 美味し~い!」かったので、即 購入。 
一袋二個入 5リンギット (175円)

見た目リンゴみたいなアップルグアバ家に帰って 袋を開けてみると、 ナント、もう皮がむいてあります。
それにしても綺麗な緑色です。

カットしてみたら、中は普通のグアバと同じです。

早速食べてみました。

外側だけ甘いアップルグアバ、なんで?なんか、外側の緑色の部分だけ異様に甘い・・・
それで、中の白い部分は普通のグアバ。

                    もしかして、この甘みは甘味料?
                    この鮮やかな緑は着色料?

そう考え始めたら、食べる気が失せました。

普通、果物って剥いてしばらく放置しておくと、酸化して茶色に変色しますが、このアップルグアバは2日経った今も、鮮やかな緑色です。

本当にアップルグアバという果物はあるのでしょうか?
買った時は、リンゴとグアバを架け合わせた新種の果物かと思ったのですが・・・


これは本当にアップルグアバと言うフルーツなの?
それともグアバに色付け、味付けしたもの?
ご存知の方、いらしたら教えてください。



この記事のURL | 食べ物・料理 | CM(11) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
連邦管轄領の新しい旗
- 2007/02/03(Sat) -
 Due respect: Kuala Lumpur City Hall men unfolding the Federal Territories flag for the flag-raising ceremony during a rehearsal of the FT Day parade on Tuesday. - SAM THAM/THE STAR - 1 February, 2007
2月1日、Federal Territory Day(連邦管轄領の日)に新聞を読んで
いたら、「フェデラル・テリトリー・ディの旗揚げ式のリハーサル」の写真が
載っていました。                                



KL     2月1日の投稿に載せた旗とは
  色も柄も違うようです。
    もしかして、旗のデザイン変っちゃったの・・・?と思って調べたら、
                   やっぱり、変ってました。


これが新しい連邦管轄領の旗 → BENDERA WILAYAH PERSEKUTUAN
new flag

黄色は「尊敬・主権・名誉」、赤は「強さ」、青は「団結・誠意・調和」を示しています。
トラのついた国章の下の三つの星は、クアラルンプール、プトラジャヤ、ラブアンの三つの管轄領を示しています。
この旗は2006年5月26日から管轄領の公式旗となりました。


 Bendera → ベンデラ → 旗
 Wilaya → ウィラヤ →領域、区域
 Persekutuan → ペルセクトゥアン → 連邦
 sekutu → セクトゥ → 仲間、同盟国 


この記事のURL | マレー語学習 | CM(2) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
KLの地震雲・・?
- 2007/02/03(Sat) -
朝、まだ日が昇る前、空を見上げたらこんな雲が・・・

びっくりしました~!  だから・・・

     <>





  
この記事のURL | 写真で見るKL | CM(10) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。