スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
マレーシアのお化け Langsuir
- 2006/11/01(Wed) -
今日はハロウィンだけど、今年はパーティもないし、何もすることないからマレーシアのお化けの書き込みでもしましょうか・・・と思ってたら、夕方、同じコンドに住む(けど見たこともない)子供たちが3人、「トリック・オア・トリート!」と家にやって来ました。

「エッ!おばさん、何も用意してないのよ~ん。でもチト、待っっちっちぃ・・・。」と冷蔵庫にあった頂き物のチョコレートをあげました。
3人とも仮装して、かぼちゃのバッグやバケツ持ってて可愛かった。写真を撮らせてもらえばよかったと後で後悔しました。

そういえば、ハードロック・カフェの入口頭上で回ってるオートバイに乗ったマネキンも、衣替えをして黒いマントを被ってたわ。
つい最近まではハリラヤのマレー人衣装バジュー・マラユーとディパバリのインド人女性用衣装サリーだったんです。
男のマネキンがサリー!しかもサリーを着てオートバイに跨っちゃってる~。
これってヘ~ン!と思い写真を撮っておきました。
 (撮影:10月21日土曜日ーディパバリの日)
hard rock cafe1  hard rock cafe2
オートバイにまたがったサリー着用の男性マネキン、わかるかなぁ?
駄目押しにもう一枚、載せてしまおう。
hard rock cafe3

(写真はクリックしたら拡大します)
12月になると、このマネキンさんたちはサンタクロースのお洋服に着替えます。
【追記】
11月1日(水)の午後には、Hard Rock CafeのTシャツに衣替えしていました。

ハード・ロック・カフェの場所とラングスィールは ⇒ 続きで
スポンサーサイト
この記事のURL | 民話・伝説 | CM(7) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
マレーシアのお化け Pontianakパート1
- 2006/11/02(Thu) -
昨日は、死産のショックで死んでしまった女性のお化けラングスィール、そしてその死産の赤ちゃんお化けがポンティアナックだとお話ししました。

でも調べてみると、「出産時に死亡した女性の亡霊・吸血鬼はポンティアナック」というほうが一般的なのです。

ラングスィールと赤ちゃんお化けのポンティアナック (またはマティアナック=死んだ子供) は、「マレーの魔法」 作者である サー・ウィリアム・マックスウェルが唱えるひとつの説のようです。
また、ラングスィールはポンティアナックの中でも、特別に美しい亡霊のようです。

 ポンティアナックという言葉の由来

1. マレー語で 「anak アナック」 は子供という意味ですが、「ponti ポンティ」という言葉は不明だという説。
2. インドネシア、カリマンタン州都のポンティアナック市が亡霊ポンティアナックの出身地だという説。
と二つの説がありますが、以下はその2番目の説についてです。 
この記事のURL | 民話・伝説 | CM(8) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
マレーシアのお化け Pontianakパート2
- 2006/11/03(Fri) -
マレーシアのお化けトヨール(Toyol)ラングスィール(Langsuir)ポンティアナック(Pontianak)パート1と続きましたが、今日のポンティアナック・パート2でお化けのお話は終わりにしようと思います。

今日は、ポンティアナックについて人々が信じていること、言い伝えられることをかき集めてみました。  
この記事のURL | 民話・伝説 | CM(5) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
悪徳タクシーは運輸局に報告しよう!
- 2006/11/04(Sat) -
昨日、タクシーに乗る機会があり、というよりも乗らなくてはならない羽目に陥ってしまいました。
先日投稿したタクシーの記事では、タクシー内部の写真がなかったので、これは良い機会だと写真を撮ってまいりました。

先ずタクシーに乗って、横のウィンドウを見ると、
taxi1




   (クリックすると拡大します)
こんなシールが貼ってあります。 これはタクシー料金の説明です。

先ず表の左側、上から順に;
1. 初乗り RM2.00  150m毎 RM0.10
2. 乗客が一人増える毎にRM1.00
3. ハイヤーの無線料金(電話でタクシーを呼んだ時) RM1.00
4. トランクに荷物を入れる場合  RM1.00
5. 高速料金は乗客負担

表の右側、上から順に;
1. 最初の2分間 RM2.00、 45秒毎にRM0.10増
2. 12:00~6:00AMの間は深夜料金で50%増 
3. KLIAまではRM12.00増、スバング空港まではRM3.00増
4. KLセントラル駅ではクーポン制なのでカウンターでクーポンを購入
5. LPKPの住所と電話番号 (住所は続きを読むにあります)
   電話 - 1-800-88-9600
   SMS  - 39900

そして助手席の左上を見ると、
taxi2


   (クリックすると拡大します)


「HWB8786」という記号+数字、これはタクシーの登録番号。
車の後ろと前に着いているナンバープレートと同じ番号です。
タクシーの登録番号は、必ず「HW・・・・」から始まります。


そして助手席の前には、
taxi3
   (クリックすると拡大します)


タクシー運転手の写真と名前の付いたIDカードがあります。
このIDカードの名前はちゃんと読めましたが、写真は太陽の光に晒されすぎたのか、半分消えかかっていました。
それに、「おじさん、これ何十年前の写真?」と聞きたいくらい写真の顔は若かった。違う人が運転してたみたいです。

きっとタクシー会社ではなく個人タクシーなのでしょう。
個人タクシーの運転手は、自分が寝ている時間にタクシーも寝かせておくなんてことはせずに、人に貸すのだそうです。
そうすれば、寝てる間にもタクシーのレンタル料金が入ってくるからです。こういうタクシーをTeksi Sewa(貸しタクシー)と言うそうです。
日本でもそういうことするのかなぁ?

以上が,運輸局に苦情の電話をしたり、SMSを送ったりする時に必要なタクシー番号、運転手の名前の見つけ方です。

でも、「電話して、英語やマレー語で文句言うのはちょっとぅ~。」としり込みなさる方も多いはず。
ご心配はいりません!
マレーシア運輸省のウェブサイトで苦情を報告することができます。

この記事のURL | マレーシア事情 | CM(8) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
44才の若きスルタンが次のマレーシア国王
- 2006/11/05(Sun) -
昨日、トレガヌー州スルタンMizan Zainal Abidin(ミザン・ザイナル・アビディン)が次期国王に選ばれたとアブドゥラ・バダウィ首相が発表しました。

このスルタンの正式なお名前は、Sultan of Terengganu, Sultan Mizan Zainal Abidin ibni Al-Marhum Sultan Mahmud Al-Muktafi Billah Shah。
1962年1月22日生まれ、現在44歳の若いスルタンです。
現在は副国王(Timbalan Yang di-Pertuan Agong)を務めています。
第13代国王(Yang di-Pertuan Agong )に12月13日に就任し、5年間アゴンを務めます。

次期国王スルタン・ミザンのお写真はベルナマ通信のサイトでご覧になれます。
なかなかのハンサム・スルタンでしょ?
この記事のURL | 称号・尊称・王族 | CM(9) | TB(1) | ▲ このブログのトップページへ
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。