スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
メナラ・ウェルドのコーラム
- 2012/11/16(Fri) -
kolam Menara Weld

ジャラン・ラジャ・チューランにあるメナラ・ウェルドで見たコーラム

 「コーラムって何?」と思う人はここをクリック
 「ディパバリって何?」と思う人はここをクリック
スポンサーサイト
この記事のURL | 写真 | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
ディパバリのお米アート@KLCC
- 2012/11/14(Wed) -
今日(11月13日)はディパバリ Deepavali दीपावली Deepawali
ヒンズー教の新年のお祝い

KLCCに行ったら、綺麗なコーラムがありました。

KLCC Deepavali Kolam 1


KLCC Deepavali Kolam 2


KLCC Deepavali Kolam 3


コーラム Kolam

インドで女性が庭などに描く砂絵。元来は米粉、小麦粉(蟻や鳥に奉じる意味)、今日では着色した岩粉、あるいは石灰を使用して吉祥文様を描く。描かれる模様は、幾何学模様や花模様など多岐にわたる。 結婚式など、慶事の際には路面を覆うほどの大きなものが、女性たちの手で作成される。 人がコーラムの上を歩くなどして壊されると、良いことが起きるとされている。

コーラムを描くことは花嫁修業の一つとされ、描かれる模様は母親から娘へと伝えられるため、各家庭ごとに特色があったが、都市部ではこの伝統が廃れている。そのため、文様を保存しようという動き(競技会など)がある。

 タミル地方ではコーラム (Kolam)
 マディヤ・プラデーシュ州、ラジャスタン地方ではマンダナ (Mandana)
 ベンガル地方ではアルポナ (Alpana)
 ウッタル・プラデーシュ地方ではチョウクプラーナ (Chowkpurana)
 カルナータカ州カンナダ語、グジャラート地方,マハラシュトラ地方ではランガヴァリ(Rangavalli)
 アーンドラ・プラデーシュ州テルグ語ではムッグル(Muggulu)
 インド全体、特に北部ではランゴリ(Rangoli)。。。と呼ばれている。

この記事のURL | 写真 | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
i-City
- 2011/01/01(Sat) -
明けましておめでとうございます!
                   2011年 元旦


IMG_0059.jpg

IMG_0045.jpg IMG_0043.jpg IMG_0053.jpg


i-City


 シャーアラムとクラングの境にある街
 街全体がライトアップされて夜はとっても綺麗ですが、まだ新しい街のせいか照明以外面白いものはまだ何にもな~い

 アイ・シティは街全体がICT(情報通信技術)要素を持つ、そんな街づくりを目指しているのだそうです。
 現在は中心街のオフィスビルもほとんどがまだ空スペース

 夜10時過ぎになると、ライトアップ観光にやってくる人達で混雑します。
 街への入場料、車一台RM10、バス一台もRM10。 
 歩いて行ったら一人RM10。
 
 絶対バスで行くべき!


 
この記事のURL | 写真 | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
写真を見ながら登るKLタワーへの道
- 2007/10/20(Sat) -
Pラムリー通り(ディスコが並ぶKLCC側ではなくアラブ・マレーシア銀行側)と、KLタワーに登って行く坂道にある駐車場の塀に写真が一杯飾られています。

マレーシアが独立した頃の貴重な写真みたい・・と思って写真を撮ってきました。
写真はクリックしたら、拡大します。

1

2

3

4

5

6 一番左の人は、第一代アゴン
 故トゥアンクー・アブドゥル・ラフマン・イブニ・アルマルム・トゥアンクー・ムハマド


7
この記事のURL | 写真 | CM(2) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
KLにもあったクラッシック・カー ウィリス・ナイト
- 2007/10/11(Thu) -
               willys knight1

知人のお宅にお邪魔した時に、
   「車庫で埃被ってたビンテージカーを、何年もかけて走れるようにしたんだ。 見てみる?」
と見せてもらった車 ウィリス・ナイト - 1928年製だそうです。
             Willis Knight

アメリカのギャング映画に出てくる車みた~い!

willys knight2「へ~、へ~ッ! \(◎o◎)/!・・・」 

 「これが本当に動くの?」 と半信半疑の私のために、運転してくれました。
そして乗せて貰いました~!

このオープンカーに乗って、アンパン通り、スルタン・イズマイル通りをドライブです~!

クラクションの音が、「ブ~ビ~ッ、ブ~ビ~ッ!」
スピードがもう、遅い遅い・・・。 
後ろを走ってたカンチルのおばさんが、苛立ってクラクション鳴らして追い越して行きました。

カンチルおばさん、きっと急いでたのね。
私もおばさんの立場だったら、クラクション鳴らしたくなるかも・・と思うほど遅い。

通りを歩いてる人、車の中の人、バスの中の人・・・、み~んなから注目されていました。
こんな車、走ってたら、ホント、迷惑よね~。

でも、車の好きな人はたまんないみたい・・・
携帯で写真撮ってる人が沢山いました。
車のウィンドウ開けて、サムアップしていく人も沢山いました。
「それ、何て言う車?」って聞いてくる人も居ました。

だから、車がお好きな方のために、いろんな角度から撮った写真をアップします。
写真は全部クリックしたら拡大します。


3 willys knight5 willys knight6 willys kngiht7


willys knight4 11 12 13
この記事のURL | 写真 | CM(3) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。