スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
夜の訪問者
- 2012/09/26(Wed) -
昨夜、シャワーを浴びようと思いバスルームの電気をつけたけど、
NHKで「眠れる森の熟女」が始まったのでテレビを見ていました。

しばらくしたら、バスルームから時々「チュルチュル・・・チュルチュル・・・」という小さい音が聞こえてきます。

音じゃなくって泣き声みたい。
夕方に空を旋回してるコウモリの鳴き声に似てるような・・・。

お掃除した後、早くかわくようにと窓を全開にしてそのままだったのです。
「コウモリがバスルームに入ってきちゃったんだ!」

こうもりがブラブラ天井にぶら下がってるバスルームでシャワーなんて無理、絶対ムリ!!
コウモリは狂犬病があるから噛まれないようにってどこかで聞いたこともあるし。。。

電気を消したら明るい光を求めて、出て行くかもとスイッチ・オフ。
でも「チュルチュル・・・、チュルチュル・・・」という泣き声は止みません。

だから、
ネオンみたいに電気を点けたり消したりしたら、怖がって出て行くかもとスイッチ・オン&スイッチ・オフ・・・
繰り返しましたが、「チュルチュル・・・チュルチュル・・・」は止みません。


昨夜は旦那は仕事で、私一人ぼっち。
動物嫌い(というより動物怖がり)の旦那は居ても助けになりませんが。。。

ドゲンカせんとイカン!
一発奮起!

ドアをちょっと開けてカメラモードにした携帯で天井を見渡すけれど、
何にも居ません。
コウモリがぶら下がりそうな棚、洗面台の下とかも・・・、居ません。

「床になんか居ないよねぇ。。。」と思いながらカメラを向けると
           bat1 250912

             ゲッ! 居た~~~!! 
             
             カエル?
                ・・・のはずがない。

             私の家は地上28階。
             カエルがジャンプして来れるはずがない。
 
             ズームアップして見てみると、
             やっぱりコウモリでした。                      
           
           bat2 250912

昆虫採集のネットなんてないし、どうやって捕まえよう・・?と一瞬焦りましたが、
箱をコウモリにパッと被せて、
厚紙を下から少しずつ差し込んで、
コウモリを箱入り娘状態にして、
バルコニーまで運んで、
箱を空けたら、パタパタッ・・と夜空に飛んで行きました。

ホッ・・・!!もう来ないでね~。



ウィキペディア = 蝙蝠 =

 脊椎動物亜門哺乳綱コウモリ目に属する動物の総称
 平安時代の『本草和名』では、コウモリを「加波保利」(かはほり)として紹介している。現在の「こうもり」という名は、この「かはほり」(かわほり)から転化したもの
 コウモリ目は翼手目ともいう。約980種程が報告されているが、その種数は哺乳類全体の4分の1近くを占め、ネズミ目(齧歯類)に次いで大きなグループ。世界中に生息。


ムササビ、モモンガ、ランカウイ島で見たヒヨケザルもコウモリの仲間だって、今日初めて知りました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 動物 | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
犬みたいな顔の熱帯魚
- 2010/07/06(Tue) -
クレジットカードを受け取りにメイバンク銀行の本社ビルに行きました。

待ち時間が長いので、近くにあった水槽を眺めていたら・・・、

あれッ、何か変なものが居る!

1


他の魚は写真を撮ろうとしてもピンボケになるほど動きが速いのに、
これだけはジッとして動きません。

でも大きい目が、時々動く・・・。
私が近づいて覗くと私の動きに合わせて目が動く!

DSC03412s_20100706031450.jpg


尻尾が見えないから、魚に見えない。


4


ふぐの仲間なのかな・・?

2


魚なのに鼻ずらが長い。

5


顔の先の黒い部分が口。



a3_20100706031853.jpg


何と言う魚なのでしょう・・・?
この記事のURL | 動物 | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
ツムギアリ:パンダンの葉っぱに住み着く巨大蟻
- 2010/05/03(Mon) -
バルコニーに鉢植えしているパンダンの葉っぱに何やらモゾモゾと動くものが・・・。

緑色だったので、近眼の私は蛾の幼虫か何かかなと思いました。
虫にパンダンの葉っぱを食べ尽くされたら嫌だから、つまんで捨てようと思い、目を近づけて見ると・・・、

緑色の大きな蟻でした!


IMG_3720_20100502185212.jpg

卵を産んでるみたいです。



4月16日5

こんな感じで葉っぱにへばりついていました。





どの位大きいかと言うと、

2504_3749_20100502155018.jpg

2cm以上はあります。


パンダンの葉っぱを齧ってる様子もないし、卵を産んでるし、摘んで捨てるのは可哀相。
それに、定規を近づけると威嚇します。
産んだ卵を一生懸命守ろうとしているのです。

しばらく観察することにしました。




4月17日(土)
4月17日

蜘蛛の巣のように糸を張ってます。
自分の口から出すのかな?
これって何て言う蟻なんだろう・・・?  → ツムギアリ

卵が随分と大きくなっています。

2404_3734_eggs.jpg 





5月2日(日)
IMG_3754.jpg 0205_3751.jpg

蓑虫みたいになっちゃいました。
でも、中でお母さん蟻は動いてます。

何を食べて生きているんだろう・・?





ツムギアリ    ⇒ ツムギアリについてのサイト

英語名:Weaver Ants, Kerengga , Green Ant, Red Ant
学術名:Oecophylla smaragdina
科:Formicidae

 棲息地は熱帯地方(中国南部,フィリピン,インドシナ半島,マレーシア,インドなど)
 小さな虫を食べるが、植物の蜜が大好物
 毒針はないが、噛まれると腹部からの分泌液が化学反応を起こして痛い思いをする
        ⇒ 触らなくてよかったぁ・・。 
 カムフラージュのため、緑の葉っぱを使って巣作りをする 
 成虫が幼虫の周りの葉っぱを引っ張り、幼虫が絹糸を吐き出し蜘蛛の巣状になる
        ⇒ お母さん蟻だと思っていたのは働き蟻で、卵だと思っていたのは幼虫だったのね! 
 女王アリが産んだ卵があちこちに作られる巣に働きアリによって運ばれる 
        ⇒ 女王アリは一つの巣に定住しているんだそうです。
          家のパンダンに居ついちゃったツムギアリ幼虫のお母さん=女王アリはどこにいるんだろう・・・?
 シーハイビスカス(Sea Hibiscus)やノニの木(Great Morinda)は、葉っぱから蜜を出しツムギアリを惹きつけて巣を作らせ、葉っぱを食べつくす害虫からの用心棒にしている 
 ツムギアリは巣を守るため、自分よりも大きな虫も噛んで撃退する 
 スンガイ・ブロー湿地保護区(Sungei Buloh Nature Park)にあるこの二つの木には、ツムギアリの巣が一杯あるそうです
 タイやフィリピンでは、食用としてツムギアリの蛹がマーケットで売られているそうです  
 ボルネオのダヤック族(Dayaks)は、ご飯の味付けにツムギアリの成虫を混ぜて食べるそうです
 そのお味は、レモンのように酸っぱくクリーミーなんだそうです

この記事のURL | 動物 | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
熱帯魚
- 2010/04/13(Tue) -
知り合いのお宅にお邪魔したら、大きな水槽の中にニーモが居ました。

だから携帯で激写。

DSC02973.jpg

                      DSC02972_20100413224829.jpg

DSC02974_20100413224828.jpg

                       DSC02976_20100413224827.jpg
この記事のURL | 動物 | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
ハムスター
- 2010/03/07(Sun) -
サンウェイ・ピラミッドのペット屋さんに居たロボスキー・ハムスター



1

2  3

4  5

チョコチョコ動く姿が可愛くてパシャリ、パシャリ。
でも、動きが速くてシャッターチャンスが掴めません。
みんなピンボケ。
この記事のURL | 動物 | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。