スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
トゥンクーとFederal Hotel
- 2006/08/16(Wed) -
フェデラル・ホテルは、1957年8月31日の独立祝典に出席する、外国からの招待客の宿泊のために、トゥンクーのリクエストによって建設されました。

そして独立祝典の3日前にフェデラル・ホテルは公式に開業しましたが、トゥンクー自身がその式典に立ち会っています。

フェデラル・ホテルは、当時のマレーシアでは最高のホテルでした。
          FederalHotel


1957年8月31日、メルデカ広場 - トゥンクーは右手を高く揚げて、感極まった声で 「Merdeka!  (メルデカ・独立) Merdeka!・・・」 と7回、掛け声をかけました。


フェデラル・ホテルの前に建つトゥンクーの銅像は、その時のトゥンクーの姿勢なのです。       
          TunkuAbdulRafmanStatue

【2007年11月20日追記】
トゥンクーの銅像はいつの間にか無くなってしまいました。




ホテルのロビー奥には、その祝典の様子が窺える写真が壁一面に貼ってあります。
        
FederalHotelLobby
2006年12月15日追記-もうこの写真は取り外されています。



このホテルはトゥンクーのお気に入りで、最上階の回転レストラン (18階) には足繁く通ったそうです。

昨年、マレーシア独立そしてホテル創立48年を記念して、 ”Favourite dishes from Tunku's kitchen" というクックブック (お料理の本) が出版されました。(写真は続きにあります)

Tunku Datin Paduka KhadiahとTunku Mukminah Tunku Mohd Jiwa(トゥンクーの娘トゥンクー・ダティン・パドゥーカ・カディアーと姪のトゥンクー・ムクミナー・トゥンクー・モハド・ジワ)がその本の編集に協力しています。

クックブックのレシピには、Daging Bakar、Ayam Golek, Udang Goreng Asam,   Ketam Masak Pedas,  Dried Fish Curry with Pineapple/Brinjal, Otak-otak、 Anchovies with Petai, といったマレー料理の他に、Roasted Prime Ribs with Yorkshire Pudding,  English Truffle,  Casserole of Chicken with Fried Potato、 Cream of Mushroom Soupといったトゥンクーが好んだイギリス料理も載っています。

また、トゥンクーをよく知る人達が語るトゥンクーの微笑ましい逸話も所々に載っています。

このクックブックは60リンギットで、本屋さんで購入できます。


トゥンクーは, “Bapa Malaysia” (マレーシア建国の父)と呼ばれ、マレーシア国民に愛されています。

トゥンクーが 「マレーシア建国の父」 なら、Tun Dr. Mahathir (ドクター・マハティール) は 「マレーシア革新・開発の父」! (だと思いませんか?)

首相に就任する前は、開発途上国というか、後進国だったマレーシアを在任中の23年間でシンガポールと肩を並べるほどの国に進歩させたドクター・マハティール。
トゥンが “Bapa Inovasi” (革新の父) なんて呼ばれて、皆から慕われる日は来るのかなぁ・・・?


The Federal Kuala Lumpur Hotel
35, Jalan Bukit Bintang
55100 Kuala Lumpur, Malaysia

Phone : +6 03 2148 9166 Fax : +6 03 2148 2877
Email : reservations@federal.com.my

スポンサーサイト
この記事のURL | ホテル | CM(3) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。