スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
チャンカット・ブキット・ビンタン
- 2007/11/02(Fri) -
Changkat Bukit Bintang

   ジャラン・セイロンの終点からジャラン・アローまで


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33



スポンサーサイト
この記事のURL | 写真で見るKL | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
チャンカット・ブキット・ビンタン通り
- 2007/10/25(Thu) -
Jalan Changkat Bukit Bintang


おしゃれなレストランが並んでいる通りです。
写真はチャンカット・ブキットビンタン通りの始点から、ブキット・ビンタン&ジャラン・アロー方面に向かって左側のお店。






1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12


以前食事をしたことのある パンパス や ドイツ・ハウス も見えます。
道路の反対側にも子豚の丸焼きで有名な El Cerdo や ブラジル・レストラン があります。
観光客よりKLに住む外人が多い通りです。


chankat bukit bintang


チャンカット・ブキット・ビンタンがクアラルンプールのどのあたりにあるかご存知ない方のために・・・
この地図ならわかるかな?

<>
地図はクリックしたら拡大します。
赤い部分が チャンカット・ブキット・ビンタン通りです。
Map by Hotel Travel com


この記事のURL | 写真で見るKL | CM(10) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
とってもマレーシアンな風景
- 2007/09/01(Sat) -
16

メルデカ広場前で信号待ちのバイク。
二人乗りのバイクの後ろは、トゥドン(イスラム教徒が頭に被るスカーフ)をまとったマレー人女性がヘルメットを被っている姿。 
この記事のURL | 写真で見るKL | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
メルデカ・デイ前夜のブキット・ビンタン通り
- 2007/08/31(Fri) -
ほとんどの写真はクリックで拡大します。


1マレーシア国旗をイメージした照明が目立ってます。
ブキット・ビンタン・プラザ隣のウダ・ホールディング・ビル

2

3スターヒル・ショッピング・センター入り口

4   5 ルイ・ビトン・ショップ前の広場


6  ブキット・ビンタン・プラザ前にあった国旗だらけの車

右はその前で記念写真を撮ってもらうアラブ人観光客の子供たち  8

KLタワーは、普段よりさらに夜空に浮き上がって見え、とても綺麗です。
7ブキット・ビンタン通り

9何処のビルだかわからないけど、壁面全体に歴代首相の写真がついたバナーがかかってます。
何時からかけてるんだろう?
窓から光が入らないから、一日中電気つけてなければならないんでしょうね。 


昨日のスター新聞の記事の見出し
Menara Maybank becomes giant screen メイバンク本社ビル、巨大スクリーンと化す
写真は   をクリックして見てね。
この記事のURL | 写真で見るKL | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
愛国心
- 2007/08/30(Thu) -
フードコートで一休みする、マレーシアの大手スーパー・ジャイアントの従業員。
マレー人が多い。
「Born In Malaysia」 (マレーシア生まれ!) って背中に書いてある。

20070716191306.jpg

  

マレーシアに来て気付いたこと。
それは、多くのビルの前にマレーシア国旗が翻っているってこと。
小さなお店にも国旗が飾ってある。
ボロボロだけど、駐車場にも国旗がある。

concorde   1   20070721230548.jpg   2 



マレーシアの銀行には必ずあるアゴンと奥様、そして首相の写真。
右の写真は、ママッ・ショップ(インド系モスレム料理食堂)。 写真はクリックで拡大
こんなに一杯写真が飾ってある所は珍しい。
 
king    nasi kandar pelita1
1. バダウィ首相
2. 前アゴン
3. 現在のアゴン
4. アゴンの奥様
5. スランゴール州知事  



写真が一杯あったママッ・ショップの従業員。
マレーシアの国旗帽を被っているけど、マレーシア人ではありません。
バングラデッシュからの出稼ぎお兄さん。
   → これは愛国心からではなく、単にユニフォームを着てるだけでしょう。
きっと、お店のオーナーが愛国心に溢れたママッ・マレーシア人なんだろうなぁ・・・。

2   20070719141416.jpg
                右の写真はツインタワーの麓、スリアKLCC


この記事のURL | 写真で見るKL | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。