スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
スリアKLCCのソーラーパネル
- 2012/11/18(Sun) -
Suria KLCC rooftop
Suria KLCC の屋上


屋上に敷き詰められた黒いもの、何だかわかりますか?
  (ここをクリックしたら、もっと鮮明な写真のサイトへ)

ソーラーパネルです

ビル屋上に設置されたマレーシア最大の太陽光発電システム(solar photovoltaic (PV) system)

このソーラーパネル(PV)システムは、ペトロナスがその将来性を見込んで三菱商事と連携して作ったもの

広さ9,000平方メーターの屋上に設置されたこのPVシステムは、ピーク時には685キロワットの電気を生成します

ここには6種類ものPVシステムが設置されており、暑く湿気の多いマレーシアの環境下での各システムの利用法や性能のデータが記録され、将来どのようにしたら太陽エネルギ―を最大限に活用できるかという研究材料にされます

その研究が正式に始まったのが10月10日
ダトースリ・ピーター・チン(YB Dato’ Sri Peter Chin Fah Kui)エネルギー環境技術大臣が来て、開始式を行ったそうです


このソーラーパネルがここに設置されたのは、今年の2月

毎時600メガワット以上の電気を生成し、現在ではKLCCで使用する電気の30%はこのソーラーパネルからの太陽エネルギーなのだそうです

Solar panel KLCC
⇒ PETRONAS




スポンサーサイト
この記事のURL | マレーシア事情 | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
『椅子とテーブル』ライセンス
- 2012/11/07(Wed) -
アンパンヨントウフアンパン・ポイントにあるホームタウン・ヨントウフで食事した時のこと

⇒ 「ヨントウフって何?」と思う人はここをクリック

お昼の食事時で店内のテーブルは満席
 軒下の通路に出してあるテーブルに着きました。



するとテーブルにはこんなシールが張り付いていました。

table and chair licence
 permit ⇒ 許可、許可証
 kerusi ⇒ 椅子
 meja ⇒ テーブル、机
 siri ⇒ シリーズ、連続、系
 no. rujukan ⇒ 参照番号
 bilangan meja ⇒ テーブル数
 tempoh permit ⇒ 許可期間




アンパン・ヨントウフ チキンウィングから揚げ私と旦那の会話: 

 :「椅子とテーブルの許可証なんて初めて見たね。」

 :「きっとテーブルの道路はみ出し設置許可証なんだよ。」

 :「でもKLってこんなに屋台や道端営業のお店が多いのに、今までこういったライセンスなかったのかなぁ・・・?あったらこのシール見かけてるはずでしょう?!」

 :「さぁ・・・? どうでもいいよ。早く食べよう!」




でも、気になる・・・ので、家に帰って調べてみました。


シャーアラム市役所のサイトにありましたが、このマレー語のサイトは私には理解不可能

英語のサイトを探したら、Selangor Timesに記事を発見
↓下↓はその訳:


シャーアラム: シャーアラム市役所(MBSA)から5フィートの軒下通路での設置許可を得ていないレストランのテーブル&椅子は没収されることになる。

『レストラン経営者はその食堂外部に置かれるテーブル&椅子4脚のセット毎に毎月30リンギ払う義務がある』という規則が昨年から施行されている。

「MBSAスティッカーのないテーブル&椅子は没収されることになる。」と広報係のシャーリン・アフマッド氏は語った。

(スティッカーがついていても)テーブル&椅子を駐車場や道路上に置くことは出来ない。

管轄下にある2,400の食堂や屋台の40%がこのライセンスを申請すれば、MBSAは年間340万リンギ徴収することになる。

今日までに87の業者がテーブル&椅子設置許可申請をしており、MBSAは1月~8月までに15万3000リンギを集金している。

今後、執行官の市近郊の飲食店の見回り、規則に従う指導を強化するとダトー・モハド・ジャーファー・アタン市長は語った。

なお、2013年度のビジネス・ライセンス申請受付は既に始まっており、業者はMBSA本部やスンガイブローおよびコタクムンティン支局で申請することができる。

11月6日~12月18日(午前10時~午後4時)には、ショッピングセンターでもMBSAのカウンターが開かれる。



2400店の外食業者の40%(960店) ⇒ 外にはみ出し営業してるお店って、もっと多そう。。。
申請したのは87店のみ! ⇒ 87/2400 = 3.6% しか申請してないの?!
340万リンギ目指したのに集金額15万3000リンギのみ ⇒ 徴収率 4.5% オンリー!!


マレーシアのお役人は捕りたてに厳しくないと言うか、優しいと言うか、呑気と言うか。。。

この記事のURL | マレーシア事情 | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
マレーシアのタバコのパック(包装)
- 2010/06/19(Sat) -
スター新聞マレーシアに住んでいる人は、皆知っているだろうけど、
最近マレーシアを訪れたことがない人なら
ビックリしちゃうマレーシアの
 タバコのパッケージ


右の写真は、マレーシアのリョウ厚生相(Health Minister Datuk Liow Tiong Lai)が、2010年1月1日からタバコのパッケージを変えますよ~!と発表した時のニュース写真
(写真をクリックしたらStar新聞の記事ページ)

そして、グロテスクな写真を見てタバコを吸う人が減るようにとの願いを込めて、今年からすべてのタバコのパッケージには喫煙が原因で癌になったり、死産をしたりした写真が表(4割)にも裏(6割)にもベッタシ貼り付けられています。

こんな写真見ながらタバコを吸い続ける人(ダンナ)の気が知れない・・・。
「食事してる時にテーブルにタバコ置かないでくださ~い!」

あまりにもグロテスクなので、写真は続きに載せました。



この記事のURL | マレーシア事情 | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
プラットホームの禁止事項&電車内の禁止事項
- 2010/06/06(Sun) -
DSC03274.jpgLRT(Light Rail Transit)のプラットホームの柱に大きく掲げられた禁止事項のサイン

「マレーシアの電車に乗る時にしてはいけないこと」です。




DSC03277.jpg
← 喫煙禁止





← 飲食禁止




← ゴミ捨て禁止



DSC03276.jpg
← チューインガム禁止
     と言うより、
     クチャクチャ噛んだチューインガムの貼り付け禁止


← ??
    これは何・・・?


← 線路への進入禁止



← 罰金 500リンギ





電車の中の禁止事項
  

ちょっと見づらいけれど、左から
 1.犬の連れ込み禁止(イスラム教徒は犬を嫌います) 
 2.ゴミ捨て禁止
 3.喫煙禁止
 4.飲食禁止

写真を撮ってるオバサン(私)が電車の窓に映ってます。


日本のように、「携帯電話禁止」という項目はありません。
この時、皆の注目の的になっても全然気にせず携帯でがなり立ててるインド人のお兄ちゃんが同じ車両に居ました。

電話で話している相手との会話に夢中になって、周りからの白~い目が見えないのか?
それとも、人に迷惑かけてもお構いなしの人だからなのか?
すご~い迷惑!うるさかった・・・。


この記事のURL | マレーシア事情 | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
シャングリア・ホテルのクリスマスツリー
- 2007/12/24(Mon) -
DSC00010_20071224172704.jpg

  シャングリア・ホテルに行ったら、こんな方をお見かけしました。

Dato‘ Jimmy Choo
ダトー・ジミー・チュー


マレーシアが世界に誇るシュー・デザイナーです。

世界に名の知られたマレーシア人って、マハティール博士、ボンドガールで有名になったミッシェル・ヨー、そしてジミー・チューくらいでしょう?

その中でも『ジミー・チュー』の名前が一番知れ渡ってるんじゃないかな?
顔は知らなくても、名前は聞いたことあるって人は多いと思います。

写真を撮らせて貰い、お話させていただきました。
世界的な有名人だというのに、全然きどってなくて、謙虚。
それにとても親切な方です。

『Sincere(誠実、正直)』って言葉がピッタリの人です。
お話させて頂いた後は、もう呼び捨てじゃなくって、「ダトー・ジミー・チュー』と敬称つきでしか呼べません。

ちなみにミッシェル・ヨーもダトー称号を持っています。


このDato‘ Jimmy Chooの名札が付いた鳥かご
見つけたのはここです。 


DSC00023.jpg
シャングリラ・ホテルのラウンジ

鳥かご一個RM1,000(3万5千円)
病気で恵まれない子供達への寄付になるそうです。

ダトー・ジミー・チューは、ご家族の名前で4個分寄付されていました。


チャリティの鳥かごで作られたクリスマス・ツリーです。
このアイディアは素晴しい!



Merry Christmas!

メリー・クリスマス!



   DSC00027.jpg    DSC00025.jpg
シャングリラのロビーにも本物のポインセチアが飾ってありました。




この記事のURL | マレーシア事情 | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。