スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
棺に背を向ける中国人
- 2007/04/03(Tue) -
知人が土曜日の未明に亡くなり、昨日お通夜、そして今日お葬式でした。

中華系ユーレシアン(Eurasian)の方で、宗教は英国教会、プロテスタントです。
お通夜もお葬式も、教会ではなくスンガイブシ通り(Jln Sg. Besi)にあるニルバナ(Nirvana)という葬儀会館で行われました。

今まで、スンガイブシ通りを通るたびに、この立派なニルバナ会館を見て、何か新興宗教の本部なのかなと思っていましたが、今回行って初めて、葬儀場だと知りました。

以前に中国人のお葬式を記事にしましたが、あの時は亡くなったおばあさんとは面識もなく、長寿を全うしてメデタイ雰囲気だったので、興味津々で写真を撮りまくりました。

でも、今回は亡くなったご本人もその家族も知っているし、病気で亡くなられたので、悲しくて写真を撮ろうという気もおきませんでした。


お葬式後の火葬場での礼拝にも参列したのですが、そこでびっくりしたことがあります。

棺が礼拝場に入って来た時、みんなが棺を見守る中、何人かの中華系の人が、クルリと反対向いて、棺に背を向けたのです。
棺が台の上にちゃんと納まって皆が着席するまで、背を向けたままでした。


後で中華系の友人に聞いたら、「動く棺を見ることは縁起が悪いから」だそうです。

棺を担ぐ人がまかり間違って、棺を落っことしてしまったり、遺体が棺から出てしまうのを見たりするのは、とんでもなく縁起の悪いことだから、後ろを向いて見ないようにするのだそうです。

これが最後のお別れだから、敬意を表したいという私達とは全然違う。
同じアジア人で、外見も日本人と似てるけど、やっぱり違う(文化の)人達なんだなぁと痛感しました。




スポンサーサイト
この記事のURL | 文化 | CM(7) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
マレーの結婚式
- 2007/04/01(Sun) -
  
新郎の家マレー人の結婚式には、アッカー・ニッカーと呼ばれる宗教的な式と、ベルサンディングと呼ばれる習慣的な式がありす。

アッカー・ニッカーは日本で言えば、市役所に届ける婚姻届。
ベルサンディングは、披露宴。
 
マレー人の披露宴は、新郎と新婦の家と別々に、二回行われます。
              自分の家で披露宴をするのは大変なので、最近はホテルで行う人も
              多いそうです。
この記事のURL | 文化 | CM(12) | TB(2) | ▲ このブログのトップページへ
旧正月のご馳走
- 2007/02/20(Tue) -
昨日は中華系の友人宅にお邪魔して、思う存分チャイニーズニューイヤーの食べ物をご馳走になりました。

美味しかった~!

中国人は旧正月を15日間お祝いするそうです。

第一日目と最後の15日目には、過去一年間の罪が消えるようにと菜食(お昼まで)なのだそうです。

ですから、写真のお料理は4番目の写真を除いて、皆ベジタリアン・フードです。


小さい写真をクリックすると大きな写真と入れ替わります。
<>
<>
<>
<>
>>
<>


この記事のURL | 文化 | CM(7) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
逆さまになった福
- 2007/01/28(Sun) -
福倒


中華レストラン・旧正月飾り付け
中華レストランに行ったら、もうチャイニーズ・ニューイヤーの飾りつけがしてありました。

縁起の良い赤を使った飾りばかりです。

鏡に張ってある、赤い紙を見ると、「」の字がサカサマになってます。

間違えるはずはないから、「どうして?」と聞いたら、お店の人が教えてくれました。

」の字をサカサマにすることを、中国語では「福倒」 → 「フックトゥ」と言うそうです。

」が倒れたら、「福がこぼれ出る」 → 「縁起が良い」 のだそうです。

なるほど~!
この記事のURL | 文化 | CM(11) | TB(1) | ▲ このブログのトップページへ
ペトロナスのCM  「Deepavaliバージョン」
- 2006/12/23(Sat) -
ちょっと時期がずれましたが、YouTubeから、2006年ディパバリの時の、ペトロナスのコマーシャルです。

早朝か深夜以外はキレるかも。
一度最後まで流して再生すると途切れることなく聴けます。
画像が出てこない時はyoutubeのメンテ中なので、あとでまた来てね。


画面中央の  をゆっくり2回クリックするとスタートします。

コマーシャルのスクリプトの訳は続きにあります。
この記事のURL | 文化 | CM(5) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。