スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ このブログのトップページへ
品切れになった国王の写真
- 2007/05/10(Thu) -
マレーシアに来て受けたカルチャーショックの一つ
 ー 両替所、銀行、お店にアゴン(国王)夫妻&首相の写真が 店内に飾ってあること

特に、ママッ・フード(インディアン・モスレム料理)のお店のキャッシャーの後ろには必ずと言ってよいほど、アゴンの写真があります。

“I am proud to be a Malaysian."
   (私は誇り高きマレーシア人)というスローガンがありますが、
このアゴンや首相の写真を飾るということは、その心意気の具体化かと思いました。
愛国心を誇示するために、アゴンの写真を買って飾っているのかと思っていました。

でも、昨日、大発見をしたのです。
アゴン夫妻の写真は、タダで貰える!


ベルナマ通信社のニュースです。
Information Office Runs Out Of King's Portrait


アゴンの写真が品切れになってしまった情報省

スランバン、5月9日(ベルナマ) ―― 情報省のスランバン地区事務所では、昨日、国民に無料配布するアゴンのトゥアンクー・ミザン・ザイナルと王妃のトゥアンクー・ヌール・ザヒラーの肖像写真の在庫がなくなり、写真を貰おうと事務所にやってきた人々はがっかりする結果になった。
情報省スランバン地区事務所では、4月27日から8,000枚の国王夫妻の写真を配布したと所員のモハメド・ロックマン・マームード氏は語った。  
「今はクアラルンプール本部からの追加の支給を待っている状態だ。」今日、モハメド氏はベルナマに語った。
この肖像写真は全国にある情報省事務所で入手することができる。
国王夫妻の肖像写真の初版50万枚が全国の個人・組織に配布されたと情報省のアブドゥラ・モラド事務局長は語っている。



マレーの友人から、「昔、カンポンのおじいさんの家のリビングルームにはアゴン夫妻とマハティール首相の写真が飾ってあった。」と聞いたことがあります。
「わざわざ国王や首相の写真を買って飾るなんて、すごい愛国心!」と、マレーシア人の愛国心の強さにビックリしたものです。

ニュースには、個人にも無料配布するって書いてあるから、情報省に行けば頂けるんですね。

なぁんだ・・・、そんなんなら(首相の写真も無料とは書かれていないけど) マハティール博士が在任中、マレーシア人の友人に頼んで写真貰いに行けばよかった・・・!


photo昨日(2007年5月9日)のタマン・メラワティ(スランゴール州)の銀行
品切れのせいか、まだ新アゴンの写真と交換する暇がないせいか・・・
どちらか不明
バダウィ首相の写真だけ飾ってあります。



スポンサーサイト
この記事のURL | 称号・尊称・王族 | CM(12) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
アゴン就任式の衣装
- 2007/05/02(Wed) -
スター新聞に 先日の就任式でアゴンがお召しになった衣装や王位の象徴である品々の説明記事がありました。 

 
ROYAL ATTIRE, MUSKAT (王室礼装-ムスカット)
muskat
国王就任式にアゴン (Yang di-Pertuan Agong) がお召しになるジャケットはムスカット (Muskat) と呼ばれる、王室の正式衣装です。
このムスカットの起源を辿ると、現在のオーマンにあった古代マスカット王国に行き着きます。 ムスカットは、元はと言えばケダ州の政府高官が着用していたものです。
ムスカットが最初に着用されたのは、1960年第三代国王の就任式でした。
このムスカット着用は、マレーシア初代首相の故トゥンクー・アブドゥル・ラフマンの発案でした。 トゥンクーはケダ州の王族出身です。
ムスカットは 黒のウール製、金糸でマレーシアの国花ハイビスカスが刺繍されています。
このムスカット、頭のかぶりもの、そして裾部分に刺繍を施された長ズボンの衣装が着用されるのは、国王の就任式、誕生日、国王の各州への公式訪問、そして国会の座視時です。



TENGKOLOK (テンコロック) 
TENGKOLOK
ムスカットと同様に、テンコロック(王族用頭飾り)は、マレー君主の権力の象徴です。
テンコロックの色は黒、金糸で複雑な織り方がなされています。 そしてネグリスンビラン州のDendam Tak Sudah(デンダム・タッ・スダー)という方式で折り目がつけられています。
この被り物の正面には三日月形の飾りと14角の星が付けられています。
星の中心に見えるのは マレーシア政府の紋章です。




coganMACES (鎚矛)

Cogan Alam - コーガン・アラム(世界の鎚矛) も王位の象徴です。 この銀の鎚矛は権力を象徴し、その長さは162.66cmです。 長い柄の先に球体がついています。
その球体の表面には三日月と11角の星が付いています。
4匹の虎が頭部の球体を支え、柄には金で彫刻された6本の米の穂が飾られています。
コーガン・アラムの頭部の写真は  をクリック

長さが155.04cmの Congan Agama - コーガン・アガマ(宗教の 鎚矛)も銀製です。
頭部は円錐、長い柄には金色の5角の星がついています。
聖なるコーランの節が頭部と柄に浮き彫りにされています。

この記事のURL | 称号・尊称・王族 | CM(4) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
ミザン国王の就任式
- 2007/04/28(Sat) -
The King is installed: Tuanku Mizan Zainal Abidin holds the keris during his installation as the 13th Yang di-Pertuan Agong in a ceremony steeped in custom and tradition of the Malay rulers at Balairong Seri of Istana Negara.; KAMARUL ARIFFIN/ The Star国王就任 

イスタナ宮殿のバライロン・スリ(戴冠ホール)で行われた第13代国王 (Yang di-Pertuan Agong) 就任式

伝統的マレー君主就任儀式 - クリス(剣)を掲げるトゥアンクー・ミザン・アビディン
カマルル・アリフィン撮影(スター紙)

 
ミザン・ザイナル・アビディン国王の経歴は  をクリック




4月26日(木)
アゴンの就任式をRTMテレビで生中継するけれど、マレー語だから何言ってるのかわからない。 
見るの止めようかと思ったけど、インターネットが使えず、他にすることもないので、テレビをつけて新聞を読んでいました。
そうしたら、スター新聞Pomp and ceremonyという記事に就任式の予定が載っているではありませんか!
その記事を見ながらテレビを見たので、興味深いテレビ観賞になりました。 ラッキ~!




アゴン就任式のプロトコール

 就任式、イスタナ宮殿のバライロン・スリ(戴冠ホール)にて午前10時開始
 招待客来場 (外交官、VIP、政府閣僚)
 各州スルタン&スルタナ来場 (来賓は起立)
 侍従長(Datuk Paduka Maharaja Lela)、Penjawatの持つ王位の象徴であるCongan Alam とCongan Agamaに導かれて王様と王妃の入場
   その間、Nobatと呼ばれる伝統的音楽が奏でられている。
 王様の着席後、侍従長が就任式に必要な器具(Alat-alat Kebesaran Istiadat Pertabalan )を持って着てよいか王様にお伺い(menyembah)する。
 侍従長は儀典官(Datuk Penghulu Istiadat )と宮殿の宗教官と共に器具を持ってくる
 器具 - コーラン、国家の剣(Keris Kerajaan )、宣言書、就任の宣誓
 侍従長、コーランを王様に渡す
 王様、立ち上がって受け取り、コーランにキス → 横のテーブルの上に置く
 侍従長、アゴン宣言書を読む首相を王様の前に招く
 首相、王様に敬礼(sembah)して宣言書を読む
 Datuk Panglima Istiadat 、国家の剣(Keris Kerajaan )を王様に見せる
 侍従長、国家の剣を王様に渡す
 王様、剣を鞘から抜き、剣にキス → テーブルの上に置く 
     ⇒ 王様は剣を写真(↑)のように掲げただけで、鞘から抜くことも、キスもしませんでした。
       プロトコールが変わったのかな? それとも、王様が忘れちゃったとか・・・?
     ⇒ 第12代アゴン、トゥアンクー・サイド・シラジュディン・サイド・プトラ・ジャマルライルの就任式の写真

     【2007年10月10日追記】 ⇒ 後日、テレビのインタビュー番組で、ミザン国王が、「意図的にクリスにキスをしなかった」 とおっしゃっていました。

 侍従長、就任宣誓書を王様に渡す
 王様が宣誓書を読み終わり、侍従長にそれを返すと (アゴン就任完了を意味する) Nobatが演奏される。 
 侍従長「王様、万歳!(Daulat Tuanku! )」と3回言う。 来賓もそれに続く。
 21発の大砲が放たれる ⇒ テレビでは大砲の音は聞こえなかった
 国家(Negaraku)が演奏される
 首相、お祝いのスピーチ
 侍従長、国王にスピーチ原稿を渡す
 国王のスピーチが終了したら、侍従長は国王に就任式完了を発表してよいかどうか伺う
 侍従長の式終了宣言が終わると儀式は終了
 国王、王妃、退場

この記事のURL | 称号・尊称・王族 | CM(5) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
国王就任式記念切手
- 2007/04/26(Thu) -
今日はYang di-Pertuan Agong Tuanku Mizan Zainal Abidinの就任式典の日です。
午前10時から、Istana Negara(イスタナ宮殿)で行われます。

         agon stamps 30C、 50C、 RM1の切手
        (写真はクリックで拡大)


ヤン・ディ・ペルトゥアン・アゴン・トゥアンクー・ミザン・ザイナル・アビディン (ミザン第13代国王)の就任式を記念して、マレーシアの郵便局Pos Malaysiaが記念切手を発売します。

4月26日発行ですが、国王就任式のため祝日ですので、クアラルンプールでは翌日の4月27日(金)から発売されます。 
ケダ州、トレガヌー州などの金曜日が休日の州は、4月28日(土)に発売です。

上の切手は全国の郵便局で販売しますが、下のプレゼンテーション・パックとファースト・ディ・パックは主要郵便局で販売するそうです。

agon stamp2
Presentation Pack
プレゼンテーション・パック ・・・ RM4.00



first day covers
First Day Pack
ファースト・ディ・パック  ・・・ RM5.00

詳細はPos Malaysiaへ
    電話:03-2274-1122
    ウェブサイト:www.pos.com.my

この記事のURL | 称号・尊称・王族 | CM(4) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
スルタナの贈り物
- 2007/01/08(Mon) -
あるダティン(Datin → Dato’の奥さん)が亡くなり、その遺品のバザーをするというので見に行きました。

今回見たのは衣類・バッグ類だけでしたが、その豪華さに・・・・・・開いた口が塞がりません・・・
東南アジアの桁違いの金持ちのすごさを実感!

ワニ革のバックとか、ミンクのコートとか豪華絢爛なお洋服とか、いろいろありましたが、私には無用の長物です。
 
私が興味を持ったのは、下の写真。

sultan’s present
   ロイヤルカラーの黄色です。
 
   能書きがあります。


   “Kurniaan
  Duli Yang Maha Mulia Raja Perempuan Kelantan”

 
この記事のURL | 称号・尊称・王族 | CM(5) | TB(0) | ▲ このブログのトップページへ
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。